見出し画像

Vol.32 ダイアローグ・笑い・感謝

最上雄太 Ph.D. シェアド・リーダーシップ研究

 このnoteは、シェアド・リーダーシップのトレーニング・コース共同開発パートナーである有限会社システムアンドコントロール社(SM&C)の野村代表と、SNSにて、シェアド・リーダーシップに関して、普段着の会話をしている内容の続きです。

 最上雄太が講師を務める「ドクター最上のリーダーシップ勉強会(もがべん)」を9月16日(金)に行います。無料です。どなたでも参加いただけます。是非、ご参加下さい!


ー//ー//ー//ー//ー//ー//ー//ー//ー//ー//ー

 第32回目の往復書簡は、前回の内容(Vol.31 「リーダーシップ」が誤解されている)の続きです。さらにさらにダイアローグが続きます。次の最上の語りを見てみましょう。

ダイアローグ・笑い・感謝

  (以下最上)6DaysのDay3 はなんかすごかったですね。なんかすごかったことはわかるのですが、何がすごかったのかについては、明確に言語化できていません。


 通常の研修であれば、それをオープンで話し合うなどできるわけがない(むしろ隠す)のですが、それをあえてオープンでダイアローグしてしまうのが、このトレーニングの特殊なところです。

 そこで見たことは、おそらくシェアド・リーダーシップに大きく関わることだと確信しています。現場を体感した我々の感覚が薄れないうちに、整理しておきましょう。


以下は、ペア・シェアをおこなっている際の、野村さんとのダイアローグのトピックです大まかに以下であったと思います。


・最初のシェアで、二つのペアに、異なる何かが起きたようだ。
・それは、感情を伴うものであったようだ。
・それにより、二つのペア間の信頼関係が増したように見える。
・結果的に、コミュニケーションの質が変わったように見える。

以上より、総じて、なんかすごかったのです。

 ▼
 ▽
 ▼
(以下野村さん)しかし、ダイアローグは疲れます。だんだんと、話を収束させたくなる、モノローグへと戻りたくなるものです。で、また、ダイアローグしたくなります。ダイアローグは関係性そのものなので、軽い緊張感が続くと疲れるのです。でも、そこに戻りたくなります


 この6Days、終わった後は、毎回外に出ることにしています。テンション高いままなので、それを冷ますために、一駅歩く、そんな感じです。


 考えてみるとこの最上さんのまとめ。我々のダイアローグをメモしたものですが、ブレイクアウトルームに割り振られていない3チーム目のダイアローグです。そしてその続きを、まだここ(往復書簡)で行う、という。振り返ってみると、このコースから、我々自身が学んでいるということが良くわかります

 さて、昨日起きた事ですが、最も印象に残っているところから、触れていきましょう。


・全員が笑いながら戻ってきた(この現象は、これまでになかったものです。)
・全員が感謝の言葉を述べた(これは、非常に象徴的でした。)


 昨夜の出来事は、この2点から考えるのが良いでしょう。とはいえ、皆さんが実際に何を話していたのか、そこは、我々は想像するしか無いのです。結果の側から、色々なことが起きたのではないか、と、想像します。


 まず、全員が全力で笑いながら戻ってきた、ということ。当たり前ですが、楽しかったのでしょう。これまで見たことの無い笑顔もありました。戻ってくる時に、笑い声が聞こえるというのは、時間なんて気にしていないってことでしょうね。

 その状態になるということは、お互いが、笑い合う「感情を共有」していた、ということです。一人が笑っているだけだったら、話し手が、聞き手を笑わせた、という結果もあり得ますが、そうではないのです。それぞれ、二人が、笑っていたのです。


 次に、感謝の言葉がありました。またフィードバックも起きていました。感謝の言葉、フィードバック、こうしたものは、「相手に何かしてもらったことが素直に嬉しい」という状況になっています。


 zoomでの対話ですから、行っていることは、対話のみです(あの短時間で、裏で何か商売的な取引をしてたとかは無いと思います)。そこで「もらった」ということに感謝をしています。 

 ここまでを細分化します。2点あります。まず「自分の中に何かが起きた」、そして「それを感謝した」という現象です。


 さて、今から、400kmほど移動します。運転中は、モノローグになるための良い時間です。モノローグを過ごして、また、ダイアローグに戻ります。

 ・
 ・
 ・

 この後も、往復書簡が継続します。次回をお楽しみに!
 なお、野村さんのメルマガは以下から購読いただけます。PMPを目指す方、すでにPMPの方、事業開発、組織開発、リーダー育成に興味のある方にお勧めしたいメルマガです。



【9月開催】変化を導リーダー開発6Daysご案内


 最上雄太Ph.D.と野村さんの共同開催セミナー9月開催 「変化を導くリーダー開発6Days」では、現在参加希望者を受け付けております。


 このセミナーでは、本記事で紹介したダイアローグのレシピを学び、実践にむけてインストールすることができます。
 チームがうまく機能していない、指示がうまく伝わっていない、リーダーが育たない、新しいアイデアが生まれない、生産性や創造性が低い、また、自分自身のモヤモヤがある・・・
 こういったリーダー特有のお悩みをお抱えの方に、ぜひお勧めしたいセミナーです。
 くわしくはこちらをご覧ください→変化を導くリーダー開発6Days

シェアド・リーダーシップについては、こちら↓↓↓をご覧ください。
最上雄太によるシェアド・リーダーシップの解説ビデオです
 ▼
 ▼



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
最上雄太 Ph.D. シェアド・リーダーシップ研究
はじめまして、最上雄太です。最上雄太 博士(経営情報学)、シェアド・リーダーシップ/リーダーシップ論を専門領域としています。noteでは、私の研究に関わる記事を、一般の方でもわかりやすい言葉で書いていきます。よろしくお願いします。