見出し画像

不安で怖くて逃げたくて。何もかも捨てたい

急に不安が押し寄せてくるとがある。
何をすればいいのかわからなくて、急に泣いてしまう。

意識的にでる涙ではなくて、自然とボロボロ涙が出てくる。怖い。そんな気持ちが込み上げてきて......

きっと、私は急に現実と向き合ってしまったから。ずっと走っていて現実が風景のように止まっていた。私にはわかっていなかったけど、ふと走っている足を止めた時に現実がドーンと目の前に立ちふさがっていた。

走っていれば見ることがなかった現実。それでも、ずっと走っていることは私にはできなくて。

走ることをやめてしまったわけではないけど、現実の大きさに足がすくんでしまう。


自分の夢を追うことがこんなに不安と向かうことになるとは思っていなかったし、もっと私ならうまくやれるなんて自信もあった。


でも、振り返って見ると、自分自身の甘さ。
計画性のなさに苦しくなってくる。

結果として、いつも通り直前になって不安に負けて泣いて、周りの人に助けを求めてしまうことになるんだ。


ネット上での努力が実るのは数ヶ月後。
いま楽しむには数ヶ月前の自分が頑張っていなければいけなかった


ずっと楽しみだった世界一周が怖くて・不安で

自分の夢だったのに『どうして行くって言ったんだろう』なんて思っちゃったし、行くって言ってなかったらもっとぐーたら生きていけたのになんて思ってしまった。


自分がしたことを自分で否定して。
苦しくて、自分ができることは記事を書くことしかできなくて。8月に入っては毎日記事を更新するようになった。


これから、世界一周までの数ヶ月を本気で過ごさないといけない。


どうすればいいのかわからない。だからもっといろんな人に手助けをしてもらいたい。全部自分でしないといけないと思っていたから、もっと周りの人に助けてもらおう。


こうやって、苦しい気持ちを共有すれば私の周りの大好きな人がいることを知れる

支えてくれる人がいる。私は周りの人に恵まれていて、素敵な人に囲まれている。


なんだろう、この苦しい感じ。大学にいけなかった時の感じと似ているな。

そんな時に支えてくれたのは、高校の時や地元の友達だった。


わたしは、1人では何もできないのに、1人で全てをやってしまおうと考える。だけど少しずつ周りの友達に頼ってみようかなと思いはじめた。


何もできない私。何者でもない、ただ海外に行きたいと思っているただけのわたし。


自分の夢を叶えるために今が踏ん張りどころではないかと思い始めた。

楽しめ!自分。こんなに不安に潰されることは、あまりない体験かもしれない。そして、この不安から一歩踏み出せれたらもっと違う自分になれるかもしれない。



今やるしかない。頑張ろう。楽しもう。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

面白かったですか?
13
完全な日記を書いている。あくまで日記。公開日記。ブログhttps://utakata-supple.com/ ではエモーショナルすぎる内容をノートでお伝え。
コメント (1)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。