【満席御礼】ガンガンいこうぜ!?いのちをだいじに!?人生軸に合った戦い方が見つかる、ビジネスクエスト2022
見出し画像

【満席御礼】ガンガンいこうぜ!?いのちをだいじに!?人生軸に合った戦い方が見つかる、ビジネスクエスト2022

ゆりにこ

\ 100席完売しました /

はじめに質問です、
あなたはどちらを選びますか?

①起業するなら?

 お金になること or 楽しいこと

②商品にするなら?

 売れるもの or 自分にしかできないもの

③成果を出すなら?

 最短最速で or じっくり時間をかけて

④方法は?

 教わるとおりに or 自由に考えながら

⑤大切にしたいのは?

 ビジネスの成長 or プライベートの充実

いかがでしょうか?

もちろん、どちらかに正解不正解や、優劣があるわけでもありません。


ただ、もし、選ぶのに時間がかかったり、選びきれなかったりしたのなら、ぜひ、これからご案内するトークイベントへの参加を検討してみてください。


なぜなら、どれだけ知識やスキルを身につけて、稼ぐ方法を知っていても、「今やるべきこと」の優先順位が明確になっていないと、

・頭で考えているように心が動かなくて迷う
・思い描く成長スピードに行動が追いつかず迷う
・アクセル全開で行くか休むかで迷う
・仕事とプライベートのはざまで迷う

と、とにかく迷ってしまいます。


そして、目指すゴールに大きく遠回りしてしまうだけでなく、気づいたときには望んでいなかった場所にたどり着いてしまった、なんてことになりかねません。


その結果、「人にもモノにも囲まれているのに満たされない」「目標達成したはずなのに心が喜んでいない」と葛藤することも――。


これは、ビジネスの規模やステージを問わず、誰にでも起こりうることです。


そうならないために必要なのは、「どんな人生を生きたいか」を明確にし、理想の生き方から逆算したビジネスをつくることです。


その上で、限りある、時間・お金・心の使い方を日々選択していかなくてはなりません。


簡単に「誰か」と比べることができてしまうSNS全盛時代だからこそ、です。


こればかりは、誰かが答えをくれるものではなく、自分で、自分のために、決めなくてはならないことです。


このような思いで、ひとりひとりが「どんな人生を生きたいか」からビジネスについて考え、理想の生き方に、より近づくきっかけをつくるための、トークイベントを開催することにしました。


そして、今回は、対象的な戦い方で活躍されている、お二人の特別なゲストにご登壇いただきます!

▼主催・モデレーター▼

ゆりにこ

ライターなど。「人」にフォーカスをあてたファンになる文章と、あおらない優しいセールスライティングが得意です。「おもしろい!」「みんなにも会ってほしい!」と思った人を、力技でゲストにお招きし、企画からまるごとプロデュースすることもしています。SNS総フォロワー数は2万人超、主催するイベントには毎回100名以上のお申し込みがあるにも関わらず、3人以上の場になると一切のコミュ力を失うため、通称“ネット弁慶”で知られています。京都府生まれ、福井県育ち。

▼ゲスト▼

連続起業家・北原孝彦さん

1983年、長野県生まれ。たった4年で『Dears』という美容室を展開し6年目の今では全国160店舗以上、グループ年商40億円規模にスケール。運営するネットショップでも年商6億円を叩き出すなど、オフライン事業とオンライン事業の両方の世界で圧倒的な結果を出し続けている若き天才経営者。現在、北原と学ぶビジネスコミュニティは有料にもかかわらず立ち上げ6ヶ月で1,100名以上が在籍。有益な情報を常に配信している。

北原さんは、わたしがこれまで出会った人の中で、一番“ぶっ飛んでいてストイックな人”です。

美容室を全国展開するだけでもすごいのに、突然、縄跳びをはじめて25キロ痩せたり、1,100名以上が在籍する有料ビジネスコミュニティをつくったり、わたしの会社員時代の年収よりもずっと高い家賃の拠点を代官山につくったり(どういうこと?)!

そんな北原さんの「ガンガンいきましょう!」というメッセージに背中を押された人たちも、次々と事業を急成長させており、巷では「北原さんが国力をあげている」と噂になるほどです。

毎日気絶するまで働いて、常に何かと“ガンガン”戦い続けている北原さん。

ですが、実は、繊細で、ズボラで、少年のような一面も(そして陰キャ仲間だと信じています・・・!)。

北原さんは、どんな人生を描き、どんな選択を積み重ねて、事業をつくって来られたのでしょうか。ガンガン迫っていきたいと思います。


天才研究家・山田研太(やまけん)さん

毎日「凡人出身の天才」について調べまくっている天才研究家。 過去には個人事業主の売上を3ヶ月でアップさせるホンモノ経営塾を主宰して約1000人の卒業生を輩出。現在はその逆で、短期で売上をあげることよりも、自分にしかできないことを形にする「アート型ビジネス」を提唱。その考え方を独自の「論文」形式にまとめて定期的に発表したり、実践の場として『天プロ』を主宰。2018年ごろからKADOKAWAから「天才について書いた本を出します」と言って全然出る気配がないので、本を出す出す詐欺として一定の認知を得ている。

やまけんさんは、わたしがこれまで出会った中で、一番“ちゃんとしていない”人です。

出版が決まったというので楽しみに待ち続けているのですが、3年経っても原稿が1文字も進んでいないみたいです。

また、執筆に集中するという名目で東京を離れては、ただ飲んで食べて帰ってきてしまいます。

そんな、やまけんさんのおもしろいところは、“稼ごうと思えば稼げるのに稼ごうとしていない”ところです。

元々、コンサルタント業界では知らない人はいないと言われるほど、人気経営塾(年商2億円・卒業生1000名以上)をつくりあげたやまけんさん。

マーケティングが得意にも関わらず、今は、あえてそれを使わずに、「稼ぐ」よりも「気持ち」を優先したビジネスの在り方(アート型ビジネス)をプロデュースしながら、作家活動に集中しています。

そんなやまけんさんは、どんな人生を描き、どんな価値基準で事業を作っているのでしょうか。「ビジネス」をどのようにとらえているのかなどについても、迫っていきたいと思います。

「ガンガンいこうぜ」の北原さん「いのちをだいじに」のやまけんさん


これほどまでに対極なお二人が揃って登壇する公開イベントは、最初で最後かもしれません。

ただ、わたしから見たお二人には、多くの共通点があります。

そのひとつが、自分の人生を生きるしあわせな起業家であること。


お二人は、常に、ひとつひとつの選択肢を天秤にかけ「自分はどう生きたいか」から逆算した、一貫性のある選択をし続けています。


その土台にあるのが、ビジネスの原理原則積み上がる事業設計


それらが揃うことで、ぶれることなく積み上がり続ける事業をつくり、「成果」と「しあわせ」を両立させて来ているように感じます。

一見、対極な在り方のようで、「自分の人生を生きる」を貫き、ビジネスの原理原則に基づいた強固な事業づくりを大切にしている点で、共通するお二人。


そんなお二人からお話をうかがうことで、人生軸に合ったビジネスづくりのヒントをいただけるのではないかと思い、企画しました。


「これから起業や副業をしようと思っている」「まだ会社員だけど・・・」という方も、「すでに起業している」という方も大歓迎です。


どんな人生を生きたいか、そして、そのためにどんな事業づくりが必要かを考え、見つける時間を、一緒に過ごしましょう!


お気軽にお越しください。


▼イベント詳細▼

開催日:
 2022年2月6日(日)

スケジュール:
 13:15~開場(受付開始)
 13:30~13:40 開催のご挨拶
 13:40~15:40 3人によるトークセッション
 15:40~16:00 質疑応答
 16:00~17:00 写真撮影会(※自由解散)
※希望されるおひとりおひとりとお写真を撮らせていただきます!限られた時間にはなりますが、お二人に生で触れてください!

会場:
 あうるすぽっと
 【豊島区立舞台芸術交流センター】会議室B
 〒170-0013
  東京都豊島区東池袋4-5-2
 ライズアリーナビル3F
     TEL:03-5391-0751
 (※池袋駅35番出口から直進して徒歩10分ほどです)

▼料金・お申し込み方法▼

3300円(税込)

※決済リンクを閉鎖しました※


※オンライン配信・動画販売はございません。

※チケットは定員に達し次第、ご購入いただけなくなりますので、ご検討中の方は、お早めにお買い求めください。

※ご購入手続き完了後に、ご登録メールアドレス宛に当日の受付の流れを記載したメールが送付されます。ご購入手続き完了後に、ご登録メールアドレス宛に当日の受付の流れを記載したメールが送付されます。当日は、受け取ったメールの文面を受付にご提示ください。

※万が一、メールが届かない場合は、お手数ですが、イベント世話人である北原さんの公式LINEアカウントまでご連絡くださいませ。

▼イベントがもっと楽しみになるnote▼


▼このイベントができるまで▼

あらためまして、ゆりにこです。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

ここからは、わたしとお二人の出会いから今日までをまとめてみようと思います!

「なぜ、この3人がコラボするの?」という疑問への回答にもなっております。

ぜひ、お付き合いください!



\ 2018年のゆりにこです /

2018年5月。

ゆりにこは、地元・福井県で、福祉の仕事に就いていました。心身ともにすり減る毎日。

「あと1万円でもいいからお金があったら嬉しいなあ」と思い、副業をやってみることにしました。

なにも分からないので、情報収集と仲間づくりのために、Twitterをのぞいていると・・・


\ どどんっ /

2018年10月15日。

「やまけん@5年で年商2億」を名乗る人が、Twitterに突如現れました。

当時、約半年かけても300フォロワーだったわたしを差し置いて、たった1ヶ月で5000フォロワーを獲得するなど、とにかくギラついていたやまけんさん(くやしい)。

どうやら有名な起業塾を主宰していた敏腕コンサルタントらしいのです。


\ !!! /

2018年11月。

そんなやまけんさんが、東京で開催されるセミナーに久しぶりに登壇されるとのこと。

当時、福井県に住みながら、週5日フルタイムではたらき、手取り15万円以下のお給料でなんとかやりくりしていたゆりにこ。

東京に行くには、交通費だけでも3万円ほどかかってしまうし、休日はお布団から出られないくらいにヘトヘトでした。

それでも「この人に会ってみたら何かが変わるかもしれない」となんとなく思って・・・


福井県から東京まで会いに行ってみることにしました。人見知りだし、東京にひとりで行くこともはじめてなのでとっても勇気がいりました。


\ やまけんは実在した /

当時のやまけんさんは、冬眠明けのクマみたいで、ちょっと取っつきにくい人だなあと思いました。

でも、遠征して来たゆりにこに「なんでも聞いてええよ」と言ってくれました。

ですが、ゆりにこは、ビジネスのことも分からないし、「稼ぎたい!」と燃えているわけでもなかったので、特別聞きたいことも思いつかず・・・


\ ?????? /

などと、どうしようもない質問だけをして帰ってきてしまいました。

ちなみに、当時の好きな飲み物は「飲むヨーグルト」で、朝ご飯は「食べない派」でした。あと、使っているシャンプーとか、どこで服を買うかとか、ペットを飼っているかなどを聞きました。

やまけんさんは、嫌な顔ひとつせず、全てに答えてくれました。


\ Twitter楽しい /

味をしめたゆりにこは、その後も、Twitterでやまけんさんの発信を追いかけて見ていました。

ビジネスのことはよく分からなかったので、やまけんさんのマネをしとけばいいのでは?と思い、見よう見まねで、Twitterを頑張ったり、メルマガを書いたり、noteを販売してみたりしました。

仕事中と寝ている時間以外をTwitterばかりしている”Twitter廃人”の出来上がりでした。

でも、気づいた頃には、フォロワーは2000人を超えて、初めて書いたnoteは1日で320人以上の方に買ってもらうことができました


\ お世話になりました /

2019年4月。

仕事のストレスが限界に近かったことと、副業で少しだけ成果を出せるようになっていたことから、4年続けた仕事を退職しました。

とはいえ、「フリーランス」といっても、収入はまだまだ不安定

実質、無職のような状態でした。


\ 突然のお誘い /

仕事をやめて1週間ほど経った、2019年5月のある日。

やまけんさんがメッセージをくれました。熱海で仲の良い経営者の方々とあつまって勉強会をしているとのこと。

時間を持て余すゆりにこを不憫に思ったのか、そんな場所に実質ニートのゆりにこを誘ってくれたのです。


熱海がどこなのかすら分からなかったのですが、時間だけはたっぷりあるので、ふたつ返事で行くことにしました。

誰が参加しているのかも知らされないまま、電車に乗って熱海に向かいます。

すると・・・・・・


\ どどん /

ぐはっ。

Twitterで見ていた北原さんがいらっしゃってました。

ゆりにこはとっても人見知りなので、はじめましての人に話しかけることがこの上なく、苦手です。

でも、ご挨拶くらいした方がいいのではないかと悩んだ末・・・


逃げることにしました。

ニート同然のゆりにこから何かお伝えできることもないし、貴重な時間を1秒たりとも、いただいてしまうわけにはいかないと思ったからです。

すると・・・


\ ピンチ /

ぐはっ

北原さんが近づいてきてしまいました。

ただでさえない存在感を、さらに消して、息をひそめていたはずなのに。

そうしたら・・・・・・


\ なんと /

北原さんが声を掛けてくださったのです・・・!熱海の海に負けず劣らずのさわやかさでした。


\ やさしい /

ゆりにこは、まさかの救世主の到来にとっても嬉しくなりました。

「こんなわたしに声をかけてくれるなんて、絶対いい人や!!!」と確信しました。

これが、地方に住んでいて、何者でもなかったゆりにこが、やまけんさん・北原さんと出会うに至った経緯です。


\ 2019年9月 /

それ以降、何かにつけては、お二人のところに足を運び、ビジネスについて学ばせていただくようになりました。知らない世界のお話を聞けるのがただただ楽しかったのです。


\ 2020年1月 /

やまけんさん企画の合宿では、夜遅くまで、北原さんが親切にアドバイスをくださり、背中を押してくれました

集合直前に、やまけんさんとお蕎麦屋さんに寄り道した結果、遅刻したのもよい思い出です。



\ 休むのも大事 /

「5年で年商2億」を掲げてギラついていたやまけんさんは、「作家」に転身し、天才研究家として、研究に没頭するようになりました。

今では「稼ぐ」よりも「気持ち」を最優先にしたビジネスづくりしています。

じっくりと時間をかけて、唯一無二のポジショニングをつくるプログラムもはじめました。

2019年中には出すと宣言していた本は、2021年12月現在、未だ出版される気配すらありません。


\ ガンガンいきましょう /

北原さんは、宣言どおりに、美容室Dearsの全国展開を達成したのち、25キロのダイエットにも成功。第三形態くらいに進化しました。

“1年で5年分の学びと視座を”をコンセプトにしたビジネス勉強グループ「北原の精神の時の部屋」の会員数は1100名超

今は、全国を飛び回って、講演活動もされています。


\ なんとかやってるよ /

そして、無職同然だったゆりにこも、無事、フリーランス3年目を迎え、毎日楽しく、仕事を続けることができています。

福井県から上京し、さらに活動を広げることもできました。


\ やまけん安定の遅刻 /

2021年11月には、やまけんさんをゲストにトークイベントを主催。

ゲストのやまけんさんが、15分の遅刻。

地獄のひとりしゃべりをなんとか乗り切って、またひとつ成長しました。

かつては、質問力ゼロだったゆりにこが、モデレーターとしてのお役目を果たすこともできました。


\ 久しぶりに会えました/

2021年10月からは、北原さんが主宰するビジネス勉強グループ「北原の精神の時の部屋」の広報としてライター活動をさせていただくようになりました。

このように、3年前までは、何も分からなかったゆりにこも、今ようやく、お二人とお仕事をご一緒できるようになりました。

今日までやって来られているのも、やまけんさんと北原さんから学ばさせていただいたおかげです。

ゆりにこにとってのお二人は、チャンスと居場所くれた恩人でもあり、見守りながらもここぞの時に助けてくれるお兄さんのような大切な存在なのです。


\ やってみよう /

そこで、2022年の最初の挑戦として、お二人をゲストにお招きし、3年間、お二人の元で学んできた、ゆりにこにしかできないイベントをつくることになりました。

▼わたしが主催をする理由▼

わたしがこのイベントを主催しようと思った理由。

それは、これからビジネスを始めようと思っていたり、挑戦してみたものの壁にぶつかったりしている、過去のわたしのような方々が、北原さん・やまけんさんに、直接会える機会をつくりたいと思ったからです。

わたしは、お二人に出会えたことが人生の転機になりました。


「何かよく分からないけどとにかく会いに行ってみた」、
これが、すべてのはじまりです。


直接、お二人に会い、触れ、言葉とパワーを受け取って、背中を押してもらえたからこそ、今があります。


お二人に出会えなかったら、今のわたしはありませんし、この出会いは画面越しでは得られなかったものだと確信しています。


その体験を、ぜひみなさんにもしていただきたい。

直接、お二人に会っていただきたい。

「自分にとっての常識」の外にある、新しい考え方に触発されて、自分の中に眠っているものが、うずうずとうごめき、今すぐにでも走り出したくなる感覚を味わってもらいたいんです。


そう考えて、このイベントを企画しました。そのため、このイベントは、現地開催に限定します。


「何もない自分が参加しても場違いじゃないかな」「まだビジネスを始めてすらないのに行ってもいいのかな」、そんな心配は一切いりません。


かつて質問どころか挨拶すらもできないような自分で、2人に会いに行ってしまったわたしが言っているので安心してください!


正直、ビックなお二人とのコラボを前に、どきどきとわくわくでいっぱいです。

でも、わたし自身も、参加してくださるみなさんと一緒に「えいっ」と一歩踏み出す一日にしようと心に決めて、企画を進めています。


参加してくださる、おひとりおひとりにとって、新しい何かが始まる1日にすることを、お約束します。


▼最後に、おたずねします。
あなたはどちらを選びますか?▼


まだまだこの物語は始まったばかり。
この次に巻き込まれるのは、あなたかもしれません。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。会場でお会いできることを楽しみにしています。

※決済リンクを閉鎖しました※

※オンライン配信・動画販売はございません。

※チケットは定員に達し次第、ご購入いただけなくなりますので、ご検討中の方は、お早めにお買い求めください。

※ご購入手続き完了後に、ご登録メールアドレス宛に当日の受付の流れを記載したメールが送付されます。ご購入手続き完了後に、ご登録メールアドレス宛に当日の受付の流れを記載したメールが送付されます。当日は、受け取ったメールの文面を受付にご提示ください。

※万が一、メールが届かない場合は、お手数ですが、イベント世話人である北原さんの公式LINEアカウントまでご連絡くださいませ。

ゆりにこ

▼イベント詳細▼

開催日:
 2022年2月6日(日)

スケジュール:
 13:15~開場(受付開始)
 13:30~13:40 開催のご挨拶
 13:40~15:40 3人によるトークセッション
 15:40~16:00 質疑応答
 16:00~17:00 写真撮影会(※自由解散)
※希望されるおひとりおひとりとお写真を撮らせていただきます!限られた時間にはなりますが、お二人に生で触れてください!

会場:
 あうるすぽっと
 【豊島区立舞台芸術交流センター】会議室B
 〒170-0013
  東京都豊島区東池袋4-5-2
 ライズアリーナビル3F
     TEL:03-5391-0751
 (※池袋駅35番出口から直進して徒歩10分ほどです)


▼お知らせ▼

~北原孝彦さん関連~


~山田研太さん関連~


~ゆりにこ関連~


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ゆりにこ

もし「サポート」をいただけたあかつきには、もっと楽しくて、ちょっぴり役立つ記事を書くための、経験とお勉強に使わせていただきます🌼

また見に来てくださいね!
ゆりにこ
ライターなど|ファンとつながり仕事をつくりたい個人のために発信しています|ゼロから、ライター業(50記事以上)、コンテンツ販売(3000部以上)、トークイベント(最大規模リアル300人、累計600人以上)など、すべて経験|SNS×ファンづくり×文章力で変われます!全部教えてます!