見出し画像

【ゲキサポ体験談】自己分析に行き詰まっていた社会人2年目がお金を払って自己分析サービスを受けてみた。

こんにちは、ゆん(@yunchan04_96)です!

先日、キャリアトレーニングサービスのゲキサポの卒業面談が終わったのでnoteに体験談として綴ってみようと思います。
いずれ体験談は書こうと思っていたのですが、先日の卒業面談の時にトレーナーさんから「ゲキサポ体験談のnote書いてみない?」と言われ、せっかくなので、今!この気持ちを忘れないうちに書いていこうと思います。

また、わたしが悩んでいたこと、それをどう乗り越えたかを共有することによって同じように悩んでいる方の「あと一歩」を後押しすることができればいいな、という気持ちを込めてnoteを書きました。

まずは、わたしの経歴について簡単にご紹介しますね!

経歴:デジタルマーケティング企業でマーケティングのインターン(大学時代に約10ヶ月)→無形商材の法人営業(現在2年目)

変わってるねと言われるのですが、インターンは就活を終えた4年生の5月に始めました。

インターンを始めた経緯としてはこんな感じです。

・学生のうちに社会人と一緒に働いてみたかった
・マーケティングに興味があった
・卒業するまでの期間で少しでも成長したいと思っていた
・所謂普通のアルバイトしかしてこなかったので人と違う経験をしたかった
→わたしの地元では長期インターンの文化はあまりなかったのです

人・職場環境ともに恵まれている場所で仕事させていただき、今までの自分の価値観もこの10ヶ月で結構変わりました。

何より信頼できるチームメンバーに出会えたことで、仕事をする上で心理的安全性の大切さを実感するようになりました。

さて、わたしのことはこれくらいにして早速体験談の方に移らせていただきます!

ゲキサポとは

まず、ゲキサポを知らない方のために一言で説明します。

ゲキサポとは、

求職者側がお金を払って受けるキャリアトレーニング(自己分析)サービス

です。

「え、自己分析にお金払うの?!転職エージェントも同じようなことやってくれるじゃん?!??」

と思った方も多いでしょう。

わたしも最初はそう思いました。

ただ、ゲキサポの場合はより求職者に近いフラットな目線で転職活動をサポートしてくれます。

これができる理由はビジネスモデルの違いですね。

一般的な転職エージェントが企業からお金をもらっているのに対して、ゲキサポはわたしたち(求職者)がお金を払っているのです。

そのため、フラットな目線での転職活動のサポートが可能になるわけです。

わたしがゲキサポに申し込んだきっかけ

わたしがゲキサポに申し込んだきっかけはこの一言に尽きます。

「自己分析に行き詰まってしまったから」

漠然と転職を考え始めたのは去年の夏あたり。

大学時代に長期インターンでデジタルマーケティングに関わっていたこともあり、やっぱりWebマーケティング職へ戻りたい!と思っていました。

が、

就活時、自己分析を疎かにした反省から次は絶対に同じ失敗は繰り返さないと自己分析には徹底的に力を入れようと決めていたのです。
(わたしの就活に関しては別のnoteに反省を込めて書きます)
(就活生にぜひ見てほしい)

わたし、自己分析は正直嫌いじゃなかったんですよ。むしろひとりで色々考えることが好きなので、自己分析くらい大丈夫、と安易に考えてました。

転職エージェントさんにも一度相談に行き、求人を紹介してもらっていましたが、どこか心の中でモヤモヤしていました。

「ほんとに自分がやりたいことってこの仕事なの?」
「というよりわたしはどういうキャリアを歩みたいの?」
「目の前の転職よりもっと根本的なところに問題がある気がする…」

このようなモヤモヤを抱えていたわたしは、今求めているのは転職することじゃないかもしれない、と思い一旦転職活動を止めることにしました。これが2020年1月〜2月のお話。

転職活動は一旦ストップしても日々、「自分がやりたいことは何か」ということを考えていました。ただ、考えても考えても自分じゃ答えの出せない日々。それもそう、自己分析に答えはないし、終わりもありません。

わたしに圧倒的に足りなかったのは「決断」でした。

なぜ決断できなかったのかというと、自己肯定感が低く自信がなかったからかなと今になっては思います。

このツイートにも書きましたが、わたしゲキサポを受ける前はめちゃくちゃネガティブ人間だったんですよ。

そんなこんなでひとりで自己分析することに限界を抱えていたわたしはたまたま目にしたゲキサポの広告を見て無料カウンセリングに申し込んでみました。

ゲキサポ無料カウンセリング〜申し込みまでの流れ

無料カウンセリングに申し込んで、日程が決まり(4月下旬)いざカウンセリング!

カウンセリング時間は30分程度でした。

カウンセラーさんとGoogle Meetを使って色々話した結果、「ひとりでの自己分析に限界を感じてるんじゃない?」と。

「ゆんさんがほんとにやりたいことを一緒に探しましょう!」この一言でわたしはゲキサポに申し込みました。

この時わたしは【ゲキサポ!キャリア -自己分析プラン-】に申し込みました。
転職云々より自己分析をして自分がほんとに何がしたいかを明確にしたかったからです。

自己分析を進めていくうちに、今の職場では自分がやりたいことを実現できないと判断し、転職活動を行うために1ヶ月延長コースに申し込みました。

上記の2つ合わせて金額は約40万円です。決して安くはない金額ですが、そのおかげで覚悟が決まりました。

もし、最初から転職活動もサポートしてほしい!と決まっている方は自己分析+転職活動のサポートのセットもあるため、そちらに申し込む方がもう少し割安になるかもしれません。

お支払いには、PayPalと銀行振り込みを使用しました!

初回面談前までにやっておくこと

無事に申し込みも完了し、初回面談日までのタスクが送られてきました!

1.ユーザー様情報の入力
2.事前研修動画について
3.ストレングスファインダーについて
4.トレーナーとの連絡ツール(Slack)について
5.面談シートと事前ホームワークに関して

1.ユーザー様情報の入力

Googleフォームに自分の基本情報を入力していきます。
こちらは手順通りに進めていけば問題ないと思います!

2.事前研修動画について

約20分弱の動画です。
サービスの進め方やツールの使い方を解説しています。

3.ストレングスファインダーについて

ストレングスファインダーとは、自分の強みの資質を知る診断です。
ちなみにわたしの診断結果はこちら↓

【ストレングスファインダー(2020年5月時点)】
①最上志向
②収集心
③共感性
④着想
⑤適応性

めちゃくちゃ納得〜〜〜〜な結果!

実はストレングスファインダーを受けるのは2回目だったのですが、その時と少し結果が変わっていて面白かったです(笑)

4.トレーナーとの連絡ツール(Slack)について

トレーナーさんとの連絡は基本的にSlackというチャットツールで行います!
わたしは仕事で使っていることもあり、スムーズに使うことができました◎

5.面談シートと事前ホームワークに関して

面談はGoogleスプレッドシートを使用して進めていきます。
事前ワークが出るのでそちらを初回面談日までに回答しておきましょう!

ゲキサポ1回目〜4回目

初回はGW最終日、推しの誕生日でした。(どうでもいいw)

事前ワークに記載していたことを元にトレーナーさんが一緒に深堀りを行ってくれます。

なぜゲキサポに申し込んだか〜過去の挫折経験まで様々な質問に対して「何でこう思ったの?」「何が楽しかったの?」とわたし自身の考えを絶対に否定せずに聞いてくれます。

今黒太字にしたところ、ここがポイントだったりします。

人間って真っ向から自分の考えを否定されたらシンプルに自信を失くすと思うんですよ。そういうことが今まで結構あったので、信頼している人以外には自分の考えや価値観をあまり人に話していませんでした。

ただ、ゲキサポのトレーナーさんは絶対にどんなことも否定しないで聞いてくれる。それがわたしの中の安心、信頼に繋がっていきました。

その心理的安全性もあり、あまり人に話してこなかったこと…過去にいじめられた経験、複雑な家庭環境、自分自身が抱えているコンプレックスについて、今までひとりで悩み、抱えていたことをトレーナーさんには全部打ち明けることができました。

トレーナーさんとはかなり価値観が似ていたこともあって、親近感が湧き、お姉ちゃんに相談しているような安心感で相談できました

ゲキサポを受ける前までは何となくインターネットに携わる仕事がしたいな、と思っていました。

その「何となく」が、過去辛い経験をしていた時、インターネットに自分自身が救われていたことに気付き、インターネットを通して多くの人にポジティブな影響を広げていきたいと言語化することができました!

そこから、インターネットを通して多くの人の意思決定に携わることができるWebマーケティングに携わりたいと改めて思うようになりました。

また、トレーナーさんとお話していく中で、わたしはあまりにも自己肯定感が低すぎるということを改めて自覚させられました。

わたしはストレングスファインダーの1番目に最上志向があるように、上を目指したい、成長したいという資質が強いと自分でも感じています。そのこと自体は素晴らしいことだと思うのですが、最上志向で自己肯定感が低いとこのような負のループに陥ってしまっていました。

・何をやっても人と比べてしまって自分がダメ人間のように感じる
・人と比べてしまうので素直に自分のことを褒めてあげることができない
→その結果、自己肯定感も上がらずモヤモヤした状態が続いていく

この状態はよくない、となり改善するために「感謝ノート」という日々の小さな幸せをトレーナーさんに毎日送り続けました。

感謝ノートの内容はほんとにどんなに小さな嬉しかったことでもいいのです。例えば、「今日は空が綺麗だった」「ウォーキングできた」「美味しいものを食べることができた」…等々

ちょうどこの頃ダイエットをしていたこともあり、
・今日も筋トレできた!
・今日もストレッチできた!
・今日もウォーキングできた!
という内容を主に送っていましたw

2週間ほどダイエットを続けていくと効果が現れるんですよ。この効果が現れた時にわたしは少し自信をつけることができました。自信をつけるには「何かしらで結果を出す」という過程が必要だと思っています。わたしの場合は、ダイエットと筋トレでした。

また、それを自己完結するだけではなく、一緒に喜んで褒めてくれるトレーナーさんの存在があったからこそ自信に繋げることができたのでは?と思っています!

ゲキサポ5回目〜8回目

ここからは実際に転職活動を本格化させました。

実際に応募する企業をピックアップしたり、面接対策をしたり、書類を準備したり…途中で投げ出しそうなときもありましたが、一緒に伴走してくれたトレーナーさんの励ましもあり頑張ることができました。

6月中旬にはかなり自己肯定感は高まっていたと思います。

感謝ノートを送る→トレーナーさんがポジティブなコメントしてくれる→自分自身でも自分を認めることができるようになる

この積み重ねで少しずつですが、自己肯定感は高まっていきました。

この頃、同時に3つの選択肢が出てきました。

①現職に残る
→自社内でWebマーケティングを行うかもしれないという話が出てくる

②インターンしていた会社の選考を受ける
→1月下旬ぐらいに元上司を通して人事の担当者に繋げてもらっていて、主に出戻りで入社した社員の方々のお話を聞いていた

③転職活動を続ける
→そのまま応募し続けて様々な企業の選考を受けていく

①現職に残る

現職ではマーケターという職種の人はいない状況でしたが、社内でWebマーケティングを行うかもしれないという話が出てきていました。
これってチャンスなのでは…?と思い、早速上司にマーケターのポジションに就きたい!と打診。
しかし、現在は専任でマーケターのポジションを置くことを考えていない、とのことで現職に残ることは断念しました。

②インターンしていた会社の選考を受ける

色々な人の話を聞くうちにやっぱり戻りたいという気持ちが大きくなりました。一度実際に中を見ていて、社風や会社の雰囲気はわかっていたため、選考を受けることに。ただ、きちんと企業研究は改めて行っていました。社長のツイートを毎日のようにチェックして社員さんのTwitterもチェック。Wantedlyの記事も全部読む。

ただ、結果としては、役員面接で落ちてしまいました。

「伝えたかったことが伝えられなかった」と面接終わってすぐに思いました。思考の整理が足りていなかったなと反省してすぐに切り替えました。

転職活動や就職活動ってほんとにご縁なんですよね。別にお見送りだったからってわたしの人格、考えを否定されているわけではない。タイミングが合わなかっただけって思えるようになりました。昔のわたしだったら、ここで落ち込んで立ち直るまでにかなりの時間がかかった気がします。

③転職活動を続ける

インターンしていた会社の選考の結果が来た時点で、次がゲキサポの最終面談でした。

ほんとは最終面談までに転職を決めて報告したかったのですが、残念ながら転職活動中での最終面談に。
自信がついたからか不思議と今後の不安もない状態で卒業することができました。

そして、7/26現在わたしはWebマーケティング職へのキャリアチェンジを目指して転職活動中です。

まだ転職先は決まっていませんが、これから先、今より輝いている未来しか見えません。不思議とポジティブな未来しか浮かんで来ないのです。

最後に

総括すると、ゲキサポを受けて人生がポジティブになりました!(笑)

人生がポジティブになったというより、物事を前向きに捉えることができるようになったというべきですかね。

転職が決まる云々より、2ヶ月で根本的な考え方、価値観、人生観が変わった方が今後のわたしの人生における影響力は大きいと感じています。

わたしがポジティブな人間に変わるきっかけをくれたトレーナーのかおりさん(@kaori_i0716)、ゲキサポというサービスを立ち上げてくれた金井さん(@meiem326)、いつもわたしを励ましてくれている同期、わたしと関わってくれている人に感謝の気持ちを述べてこのnoteを終えたいと思います。

ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

…と言いたいところですが、少し自己PRをさせてください…!笑

Webマーケ担当者を探している企業様へ!

現在、上記にも記載がある通りWebマーケティング職として携わることができる企業様に転職を目指しております。

正社員としてWebマーケティングは未経験ですが、デジタルマーケティング企業でインターンとして10ヶ月の勤務経験と現在自身でサイトを立ち上げて運営しております!

もし、こちらのnoteを読んでわたし自身に興味をお持ち頂けた企業様がいましたらTwitterのDMまでご連絡頂けましたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました!

以上、ゆんでした(^.^)♡


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
13
19卒 / 三度の飯よりK-POP / デジタルマーケティング / コスメ / 旅行 / Twitter:@yunchan04_96