渡辺由美子(NPO法人キッズドア理事長)

日本の子どもの貧困や教育格差に取り組むNPO法人キッズドア理事長。 https://kidsdoor.net/ 著書「子どもの貧困 未来へつなぐためにできること」(水曜社) 内閣府 子供の貧困対策に関する有識者会議構成員 一般社団法人全国子どもの貧困・教育支援団体協議会副代表理事
    • 奮闘する高校生の居場所を作るため!55歳フルマラソ初挑戦日記

      • 3本

      東京マラソン2020チャリティの寄付先団体に選ばれたNPO法人キッズドアの理事長渡辺由美子のフルマラソン初挑戦の日記です。チャリティの目的は、日本国内で見過ごされている低所得家庭の高校生の支援のためです。 過酷な環境で奮闘する高校生が安心して利用できる無料の居場所型学習会を作るために、55歳でマラソンを走ります。 ぜひ、応援してください。

【Youtube 特別生配信】 子どもの貧困対策法成立8周年 院内集会 コロナ禍 子ども・若者のいのちと生活・学びを守ろ…

https://youtu.be/Z6NgKF5GvPg コロナの影響が長引き毎日の食事にも事欠くような困窮子育て世帯が日に日に増えています。 6月19日、子どもの貧困対策法が成立して満8年と…

困窮世帯への30万円給付の新たな支援策は、ほとんどの困窮世帯は使えません

緊急事態宣言の延長が決まり、ますます追い詰められる人が増えることは明白です。困窮世帯からの悲鳴が上がる中、5月28日に、政府より困窮世帯への新たな支援策として、困…

こどもの日にーまず「格差がある」ことを認めることから始めよう

「頑張ればなんとかなる」という励ましの罪今日は2021年5月5日。こどもの日です。 「こどものために何かしたい」と思う方に、ぜひお願いしたいことがあります。 それは、…

選挙の争点=子ども庁にだまされるな

今、やる必要があるのか?よく考えてみよう社会がにわかに「子ども庁」と騒ぎ始めました。衆院選を控え、「選挙の争点」などと煽るメディアもありますが、だまされてはいけ…

「センター試験の受験料が払えなければそもそも受験ができない」

 困窮家庭の子どもが大学進学をする際に、大きな壁は大学の入学金や授業料であることは間違いありません。しかし現実には、その前にもう1枚、大きな壁があります。受験勉…

「地毛の黒染め強要指導」裁判の判決に失望と恐れを感じます

「地毛の黒染め強要指導」裁判の判決に失望と恐れを感じます 昨日2021年2月16日に、「地毛の黒染め強要指導」裁判の判決が出ました。 これは2017年10月に大阪府立高校に…