夢きゃっと

猫のように、自由気ままにゆるゆると生活するのが夢です。テニスと音楽が好きです。 記事作成の分野は、テニス・ビジネスハック・教育(勉強・受験)など。色々書いていきますので、よろしくお願いします! 20代後半アラサー(男)です。

夢きゃっと

猫のように、自由気ままにゆるゆると生活するのが夢です。テニスと音楽が好きです。 記事作成の分野は、テニス・ビジネスハック・教育(勉強・受験)など。色々書いていきますので、よろしくお願いします! 20代後半アラサー(男)です。

    最近の記事

    • 固定された記事

    はじめまして。(自己紹介)

    夢きゃっと と申します。 名前の由来は、『猫のように生きるのが夢。』です。猫のように、自由気ままながら、芯を持って生活していきたいです。 仕事をしていると、自由気ままに。とはいきませんが、せめて気持ちには、余裕が欲しいですね。そんな思いから名付けました。 好きなこと (これらを中心に書いていく予定です。) ①テニス                  現在、社会人ですが学生の頃から親しんでいます。(途中してない期間もありますが。) かれこれ歴に換算すると、10年以上です

      • 音楽聴くと楽しいのはなぜ?

        かなり雑記です笑 タイトルについて考えてみました。 というより、誰かが言っていたのを聞いて確かにその通りだ! と思うことがあります。それは、 「音楽を聴くことで、当時の懐かしい気持ちに浸れる。」なるほどですよね! その音楽が流行った時代と自分を知らずのうちに重ねますね。 あのときは、丁度あんなことあったなー と思い出します。 自然に無理なく懐かしめるのがいいですね。 他にも、脳へのリラックス効果などメリットはありそうですが、1番実感できるのがこれですね。

        • 【学生必見】勉強で努力する能力が身につく理由3選!

          「学生の本業は勉強です。」 もう耳にたこができるくらい言われているのではないでしょうか? 学校の先生にはもちろん、お父さんやお母さんにたくさん言われた方は多いですよね。 「授業がたくさんあって嫌になる。」 「学校の勉強つまらない・・・」 このように、勉強の大切さは頭で分かっていても、やる気が出ないことはありますよね。 その気持ち大変よく分かります! そこで、この記事では、学生向けに(主に中学生・高校生)勉強で努力する能力が身につくことをお伝えします。 これを読

          • 【高校1年生必見】文理選択は、理系科目に興味がないなら文系。

            文理選択。 高校生にとって、将来に関わる大きな決断ですよね。 「自分には、夢がないから決められない・・」 「やりたいことがあったら決められるのに、ないから選び方が分からない・・」 このように悩みを抱える高校1年生は多いのではないでしょうか? 高校卒業後、進学(短期大学、大学、専門学校)を考えており、文理選択に悩む高校1年生やその保護者の方に、おすすめの記事です。 この記事を読むことで、なぜ理系科目に興味がない場合文系をおすすめするか、簡潔に理解できます。 文理選択

            テニス人口を増やし、定着させるには?

            錦織選手の活躍で、テニスに興味を持った人はかなり多いですよね。 うれしい限りです。世界でトップクラスの活躍をする日本人選手が現れるなんて夢にも思いませんでした。 テニスに興味を持って始める人が増えるのはとても嬉しいです。 一方で、そのような人のうちどれくらいの方がテニスを趣味として続けているのだろうと気になります。 ここで、取り上げるのは、初心者の方が定着してテニスに親しむ方法を述べます。 テニスに興味を持って始めた人が一時的ではなく、定着して2年、3年、5年・・と

            インプットよりアウトプットが重要!

            雑記です。 タイトルそのままのとおりですが、記事を投稿していくなかで最強のメリットを見つけました! アウトプットしやすいです。それに尽きます。 現在まで、テニスとビジネスハックの2テーマを投稿しました。 そこで感じたのが、情報収集(インプット)し、記事の見出しや内容を考える(アウトプット)一連の流れが完成していることです! 確かにこの2分野は、経験のある得意なテーマなので、情報収集の量は比較的少なめで済んでいると思います。 それでも、頭の中の情報過多を感じることが

            テニスの試合でフォアハンドが打てなくなる理由と対策とは?

            レベルを問わず、テニスの試合でフォアハンドが打てなくなったことがある方は多いでしょう。 「練習では、問題なく打てていたのに、いざ試合になるとアウトやネットばかり・・・」 「自分の実力はこんなはずじゃない・・・試合になるとなんで打てないんだ。」 こんな風に自分に嫌気が差して、自信を失ったり、やる気をなくしたりしたことはありませんか? そこで本記事では、テニスの試合でフォアハンドが打てないとお悩みのに、その理由と対策を具体的に解説します。 実践することで、試合中フォアハ

            テニス記事を多く投稿する理由や書きたい内容など。

            いつもとは違い、構成などあまり考えず、さらさらと比較的ラフに書いていきます! テニス経歴本題に入る前に、自分のテニス経歴について各項目に分けてざっくりですがお伝えします! テニス歴 学生時代から始め、社会人となった今も続けています。(途中していない期間もありますが。) かれこれ10数年続けています! 練習頻度 週1回程度、テニススクールか仲間同士で練習しています。 戦績(社会人時代のものに限定) シングルス ・草トーナメント優勝 ダブルス ・草トーナメント優勝

            私がnote記事投稿する理由とは?

            気ままにタイトルについて書いていこうかなーと。つらつらと思うままに書いていくので、まとまりがないですが、雑記ということでお許しください!笑 今日までに、noteに7つの記事を投稿しました。率直に言うとすごく大変ですね笑 こんなに神経使って、時間かかるものだと思わなかった。もっと勢いで書けるもんだと勘違いしてた。 記事の構成を考えて、いざ作成にとりかかるも結局、何書くか知らないうちに迷っています。書いて、消して、また書いて。 かなり非効率ですね笑 もっと記事の構成に時

            仕事の効率劇的向上5選!明日からすぐに取り組めます。

            テキパキと無駄なく、流れるように仕事をこなしていく。でも忙しそうに見えないので不思議。 あなたの周りにこのような方はいませんか? 自分もあこがれるけど、要領は良くない。 せめて、もう少し手際良く働きたいと考える方も多いのではないでしょうか。 人生の大半、労働時間だと考えると、少しでも合理性を高めたいですよね。 そこで、今回は、仕事の効率性を大きく高める方法5つ厳選して解説します。 これを実践すれば、効率だけでなく、仕事の質も結果として向上します。 紹介する方法そ

            上達しやすいショット2選!時間に限りあるテニスプレーヤー必見

            実際に週末に1・2回テニスをするのがやっと、という社会人の方も多いですよね。 そこで、今回、上達しやすいショットを2つ厳選してご紹介します。 休日に練習していい感覚を掴めたけど、翌週には感覚を忘れている。悲しいですがあるあるです。せっかく練習したのに、もったいないですよね。 週末のみの練習でも、徐々に上達していく実感が欲しいと感じる方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回は、仕事や家庭で忙しくて、テニスに多くの時間を割くことができない方など、テニスの練習時間に限り

            仕事で最優先で取り組むべきこと

            仕事で優先順位をつけることは非常に大切です。 どのような職種でも、複数の仕事を効率よくこなしていく必要があります。 でも、中には、優先順位をつけるのが難しいと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。 優先順位につけ方に個人差はあります。得意なことも、苦手なことも人によって異なりますよね。 しかし、どの職種の方でもあてはまる最優先で取り組むべきことがありますので、ご紹介します。 それは、 上司や同僚、先輩、後輩含め、職場の方から依頼された業務を最優先で取り組むことで

            テニスを続けるとっておきの秘訣

            皆さんも一度は、体験したことがあるでしょう。 「最近、仕事も忙しいし、どうもテニスする気分じゃない。」 「最近試合に勝てないし、つまらないな。」 人によって理由は様々ですが、モチベーション低下により、テニスを続けることがしんどい、辛いと感じることは珍しくありません。せっかく好きで始めたテニス、嫌々するのは辛いですよね。 しかし、そんな憂鬱を解消できる秘訣があるのでご紹介いたします。 それは・・・ 複数の目標を設定することです。 これは、前回投稿記事「テニスの楽し

            テニスの楽しさ3選!!

            前回は、テニスをおすすめする理由について書きました。でも、テニスってそもそも何が楽しいの?と感じる方もいますよね。 そこで、今回はテニスの楽しさをご紹介します。普段「楽しさ」を言語化することは、あまり経験ないので難しいかもしれません・・・ですが、やってみます! ①ボールを打つことに集中する実際にラリー(ボールを互いに打ち合うこと。)を続けていくと、次第にボールに集中し始めます。そのとき、私の感覚なのですが、確かに打ち合うことに集中する感覚があります。 視野がしっかりとボ

            テニスをおすすめする理由3選!

            夢きゃっとです。 これからテニスを始めたい。でも、学生時代、体育の授業でやったことあるけど難しかった。興味はあるけど、できるようになるまで時間がかかりそう・・など敷居が高いイメージがある。そんな意見をよく耳にします。 そこで、この記事は、テニスがおすすめである理由3点ご紹介します。 何かスポーツをしてみたい。テニス興味あるけど、始め方が分からない。そんな方におすすめの記事です。一緒にテニスを楽しみましょう!!(筆者は、硬式テニスについて記載します。軟式テニスではないので