竹井夢子|ブルーモーメント
小さな出版社がネイルブランドを立ち上げた話 vol.1 「はじまり編」
見出し画像

小さな出版社がネイルブランドを立ち上げた話 vol.1 「はじまり編」

竹井夢子|ブルーモーメント

こんにちは、ブルーモーメント代表の竹井夢子です。私ごとですが、先日ネイルブランドをリリースしました!ブランド立ち上げから発売直後まで、とにかくバタバタしていたのですが、やっと一息つけそうなので、このタイミングでネイルブランド立ち上げのことを残しておきたいと思います。

ブルーモーメントは2020年の夏に、当時大学生の私が立ち上げた小さなひとり出版社です。「らしさを肯定し、らしく輝く」をテーマに美しさの多様性を伝える書籍を刊行しています。現状は4冊刊行しており、来月第5作目を刊行する予定です。下記のシリーズ、書店さんなどでみたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?


◼️最初はクリスマスのノベルティから始まった

ネイルブランドの発端は去年の夏の終わり。その時は出版社の活動が落ち着いていて、そろそろクリスマスのノベルティを考えようか、なんて思っていました。何がいいか…を考えていき、いくつか候補を挙げてみました。しおり、ブックカバー、ポストカード、マグカップ…そしてネイルポリッシュ。

もともとブルーモーメントの理想として、「本を読む一連の体験(所作)を美しくデザインしたい」というものがあっため、読書体験を豊かにするようなノベルティを挙げていきました。ネイルポリッシュは、本に合わせて指先にカラーをのせるのも素敵だな、そんな想いから候補に上がったものでした。


◼️もともとの「好き」が爆発


「どんなノベルティがいいですか?」と上記の項を出してインスタでフォロワーさんにアンケートをとってみると、案の定ネイルポリッシュは「出版社がネイルポリッシュ!?」という反響。私自身もポリッシュ製作の実現可能性がわからず、「そもそもネイルポリッシュって作って発売できるの?」という状態でした。

Instagramでとったアンケート

とりあえずリサーチしてみよう、という気持ちで「ネイル OEM」「ネイルポリッシュ オリジナル」などで検索。いくつか出てきた会社様に問い合わせをしてみました。その結果、ネイルの製作は可能であること、そしてすでにあるカラーにラベルを貼るのではなく、完全オリジナルで唯一無二のカラーを製作できるとのことでした。私はもともとネイルが大好きでした。指先が彩られているだけで、仕事中や勉強中に目に入ると、一瞬で心が華やぐし、「なんだか自分を大切にしている感覚」が得られるからです。他のコスメに比べても、ネイルポリッシュの量は圧倒的に多かったと思います。だからこそ、「オリジナルネイルポリッシュが作れるかも」という可能性は、私の「好き」を爆発させるものでした。「もしブルーモーメントがネイルポリッシュを発売するとしたら…」「『らしさ』を伝えられるネイルが作れたら…」そこから、頭の中がブルーモーメントのネイルポリッシュ一色になり、「もうこれはやるっきゃない!」と製作することを決意したのです。

超初期のネイルポリッシュ企画書


◼️本業のお昼休みにアポイント

オリジナルネイルポリッシュの製作を決意したとはいえ、まだ当時は「ノベルティ」の扱いでした。クリスマスに予約してくれた方向けにプレゼントとしておつけするもの。だから、できるだけ小ロット(300個程度)で製作したく、小ロットでも対応してくれるOEM会社様を探しまくりました。
スプレットシートに企業をリストアップし、一件一件問い合わせをしていきました。その時は、私もまだIT企業の社員で、ブルーモーメントは副業としてやっていたため、昼間は時間がない。電話での問い合わせは、お昼休みに会社の外で行い、本業が終わった後にネイルの企画やメールでの問い合わせを進めていました。

問い合わせをしても、ほとんどは最小ロットが3000個〜と、様々なところに断られてしまいました。また、あったとしても理想の容器やデザインがなかったり…。その中で1件、小ロットでも製作可能なところ、そしてなんと私が大好きなブランドのネイルポリッシュを製作を行なっている会社様との出会うことができました。実際に連絡をしてお話を聞いた結果、とても信頼できそうだったため、お願いしました。

この時までは結構うまくいっているじゃん…!と順調に進んでいるように思えましたが、私の小さなミスにより、事件が発生するのです。

当時のInstagramストーリー



ーーーーーーーーーーーーーー

🌸続きのvol.2は来週木曜日(7月7日)公開予定です🌸

楽しみにしていただけると嬉しいです!

◼️出版社ブルーモーメントとは

2020年夏、女子大学生竹井夢子が設立。
「自分らしさを肯定し」、自分「らしく輝く」。
そんな生き方を伝えたい。

本、言葉には、それを伝える力があると思います。
出版社ブルーモーメントは本を通してひとりひとりが「らしく輝く」、その背中を押したいという想いを胸に活動しています。
「ブルーモーメント」とは夜明け前と日没後の空がブルーに染まる瞬間。
あらゆる気象条件が揃ったときにだけ現れる奇跡的な美。

そんな美しい本を、本を読む美しい時間を届けたい。
社名にはそんな想いが込められています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹井夢子|ブルーモーメント
出版社/ネイルブランド「BLUEMOMENT(ブルーモーメント)」代表。 「らしさを肯定し、らしく輝く」をテーマに活動しています。 https://bluemomentshop.com/