新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

念願の練習参加

先日、約7ヶ月ぶりにチームの練習に参加することができたので、今回はそのことについて報告したいと思います。

コロナウイルスの影響でサッカーの環境が大きく変わってしまったため、長い間チームの練習等についてご報告できずにいました。

現状、僕はチーム登録するための権利がありません。単身で来ている場合、基本的には18歳にならないと手に入れることができないのです。

そして現在、カタルーニャ自治州ではチーム登録をしていない選手は練習参加できない、というルールが新たに作られました。コロナウイルスに感染してしまった場合の保険の問題や、感染のリスクを減らすため、などの理由からです。

その影響で当初参加していたチームへの復帰はできなくなってしまったのですが、その後コーディネーターの方に僕を受け入れてくれるチームを探していただき、今に至ります。

今は何より、チームで練習することができて嬉しいです。選手達が話す速いスペイン語が聞こえてきたり、カタルーニャ語(カタルーニャ地方独自の言語)を話すコーチや多くのスペイン人に一人混ざって練習していると、改めて「スペインでサッカーをやっている」ということを実感します。

また、練習の中で、今の僕で通用するところ、改善しなくてはいけないところが多く見えてきました。課題は沢山ありますが、足りない部分を知れる場があることがとても嬉しいですし、トライ&エラーを繰り返せることにワクワクしています。

新しいチームでこれからも練習を続けていいよ、と言っていただけましたし、選手やコーチからは、「スペイン語上手いね」と嬉しい言葉をいただきました。日本での勉強や、日々の成果が出て良かったな、と思っています。とはいえ、まだまだレベルが足りないので引き続き、ネイティブレベルを目指して努力していきます。

以上、念願の練習参加再開のご報告でした。マドリッドのようにカタルーニャ自治州も、いつまた規制がかかるか分からないので、一回一回の練習を大切にし、楽しみたいと思います!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
30
高橋悠真 17歳です。高校には通わず、今年の3月にプロサッカー選手を目指してスペインでの生活をスタートしました。 本田圭佑選手のツイッターの企画で選んでいただき、お話することができました。応援していただけると嬉しいです! noteは継続していこうと思っているので、是非ご覧下さい!
コメント (1)
高橋様
初めして。
ご書くアプリの運営担当でございます。
弊社アプリの記事協力をして頂きたいと思いますが、ご興味があるかを教えていただけますでしょうか。
心よりお返事を待っております。
よろしくお願い申し上げます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。