ゆくり

2019年夏からコロンビア大学国際公共政策大学院(SIPA)に留学中。社会人。公共政策に関することを中心に。
  • 米コロンビア大学国政公共政策大学院における行動開発経済学の授業が非常によかったので、キーポイントをご紹介します。行動経済

行動経済と公共政策③ ~行動経済学の3つの変数~

1.行動経済学の3つの変数 標準的経済学が考慮に入れてこなかったけれど、行動経済学が焦点をあてたものとして、以下の3つの変数があります。 ・意思決定時のコンテク…

行動経済と公共政策② ~公共政策における具体例~

行動経済が公共政策において大きな影響を持つことを示す例をとりあえず2つ紹介します。 ・例1  ニューヨーク大学の金銭援助実験(Loss Aversion) ニューヨーク大学に…

行動経済と公共政策① ~標準的経済学の限界と行動経済~

1. 標準的経済学(Standard Economics)における合理的意思決定者の想定 標準的経済学では、意思決定者は ・完全に合理的であり ・個々人の好みは自分以外の他のものから…

行動経済と公共政策

SIPAにおけるお気に入り授業の一つに「Behavioral Development Economics(行動開発経済)」があります。 講師は世界銀行のリードエコノミストでもあるKarla Hoff教授。 …

はじめての投稿

大学院が夏休みに入り少し時間が出来たのでnote初めてみました。 2019年夏から米コロンビア大学国際公共政策大学院院で公共政策を勉強しています。 公共政策に関係するこ…