見出し画像

第三木曜日は「琉球料理の日」

沖縄県は、平成28年度に「沖縄県の伝統的な食文化普及推進計画」を策定し、沖縄県の伝統的な食文化の保存、普及、継承を推進することにしました。

そこで、沖縄県は普及啓発活動を行う人材として、琉球料理担い手育成講座を開催し、「県知事認定琉球料理伝承人」を設置しました。

現在では、70名の琉球料理伝承人がいて、正しい琉球料理を伝える活動を行なっています。

私も琉球料理伝承人のひとりです。

沖縄の伝統的な食文化を伝えるためには、「琉球料理」と9つの要素も必ず伝える必要があります。

[大切な9つの要素」
食材、調理法、味わい(だし)、栄養、菓子、酒、茶、食器、風俗習慣

どの家庭にも、「家庭の味」があり、それが美味しく、家庭の味として継承されて行くと思います。

しかし、本来の琉球料理の「味」を知る事はとても大切です。

明日第三木曜日は、「琉球料理の日」

ぜひ、ご家庭で一品でも「琉球料理」を作って欲しいと思います。

下記は、「琉球料理伝承人印」です。

琉球料理伝承人についての詳細
↓↓

※写真は、琉球料理伝承人webサイトより引用

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
琉球薬膳料理研究家・栄養士|国際中医薬膳師|沖縄県知事承認琉球料理伝承人|薬膳琉花代表講師| 琉球に伝わる古き良き伝統を継承しながらも、新しい価値を生みだし、人間本来の健康と美しさを引き出す「薬・美食同源」を実践・伝承していくことを理念として活動しています。