見出し画像

初めての人にオススメしたい!登ると山登りが好きになる山

奥飛騨温泉郷、上高地を拠点に北アルプスの山々を登りまくっていた僕が、初めての山登りにオススメする山、それは…

『西穂高岳独標』(にしほたかだけどっぴょう)

なぜ、西穂高岳独標を初めて山を登る人にオススメするのか。

それは、山登りの魅力がそれはもう手軽に味わえるからです!

僕が初めて山に登ったのは20代前半。まだカメラマンをやっていた頃に会社のレクレーションを撮影するという仕事で神戸の六甲山に登りました。

仕事だったこともあり、ただただしんどいだけの登山だった思い出です。

この時はもう2度と登山はしないだろうと思っていました。

まさか数年後に週5で山に登るような人間になるとは夢にも思わず。

そう、僕だけではなく僕の様な人をたくさん見てきました。

山登りなんてしんどいでしょ、景色が良いのはわかるんだけど登るのはちょっと…みたいな人達がいつの間にか週末になれば目を輝かせて山に向かう、そんな光景を沢山見てきました。

山登りって何かをきっかけに急にハマったりするんです。

そして西穂高岳独標にはその「何か」があるんです。

まず山登りと言えば体力が必要です。
普段運動不足の人が急に登るにはしんどい山が多いのも事実。

西穂高は色んなルートから登れますが初めての登山にオススメは岐阜県側、新穂高ロープウェイを使うルートです。

西穂高岳独標の標高は2701メートル。

新穂高ロープウェイを使って一気に2156メートルまで行ってしまいます。

西穂高という山は穂高岳の一部です。穂高岳は日本で3番目に高い山である奥穂高をはじめ前穂高、北穂高、西穂高と素晴らしいピークをいくつももつ日本でも有数の山岳地帯です。

そんな穂高岳の一部に登山初心者がいきなり登って良いものなのか…と思うかもしれませんが、

西穂高岳独標なら大丈夫

新穂高ロープウェイを使えば独標までの往復時間は約6時間。そこらの低山を登るのと大差ありません。

人気の山だから登山者も多いし登山道もわかりやすく初心者にも安心です。

往復6時間が心配だという方もご安心ください。ロープウェイを降りてから1時間半も歩けば西穂山荘に到着します。

山荘でその日のコンディションを確認し独標を目指すこともできますし、不安なら少し手前の丸山という見晴らしの良いところまで、ってなことも臨機応変にできます。

山荘までは森林の中を歩きますが山荘を越えると森林限界に出て、視界はひらけ周りの景色は最高です。

初めての方なら丸山まででも十分満足できる登山になることでしょう。

何せ山荘から上は絶景続きです。僕は一度で虜になりました。

登山にどハマりする一つの要素が3000級の山々がおりなす壮大な景色だと思います。これを見るとなかなかやめられません。

西穂山荘名物のラーメンも是非味わってほしいポイントですね!山小屋のクオリティーを侮るなかれ!めちゃくちゃ美味しいです。

おすすめは午前中に独標まで行き、下山途中に山荘でラーメンを食べ一息、そして下山後に奥飛騨温泉郷で温泉に入って帰る、これが最強ルートです!

登山の良さ、楽しさを共感してほしい人を連れていくなら間違いなく西穂高独標がおすすめです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
そこらへんにいる大多数の会社員のひとりです。元カメラマン。好きな事は登山にキャンプにカメラ。 30半ばになり、結婚、一戸建て購入、妻が妊娠と色々な経験を経てようやく大人になってきました。 最近釣りにハマってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。