見出し画像

【厳選】新年度に備えよ!とっておきの私的ベストコスメ

もうそろそろ4月ですね!桜も咲いてきて春の陽気があふれてきています。

4月からは新しい環境で生活する方や、気分を入れ替えてイメチェンするんだ!という方もいらっしゃるでしょう。

ここでは私、はつゆきが実際に使って使ってよかったコスメ、リピートしているおすすめコスメ厳選して紹介しています。

【はつゆきの基本スペック】  
・年齢 20代前半 
・混合肌(Tゾーンがてかりやすい)
・ニキビができやすい
・ブルーベース
・髪の毛はストレート(縮毛矯正済)、カラーは無し。

それでは行って参りましょう!

画像2


~ベースメイク編~

私は基本的にファンデーションを使っていません。その代わり普段のお肌の手入れと紫外線対策を頑張っています。

理由は
・ファンデーションを使うとすぐに肌があれる(1日でニキビができたりする)
・ミネラルファンデは肌荒れしにくいけれど崩れやすい
・特に夏場はTゾーンがでろでろに崩れてメイクが汚くなる
・自分の肌色に合うファンデーション探しが難しい
からです。

ベースメイクは日焼け止め、下地&コンシーラー、フェイスパウダー、ハイライトで完了です。


①日焼け止め

日ごろの紫外線対策はこちらに詳しく(なんと4000文字超え!)書いてあるのでご覧ください。

②下地&コンシーラー

下地は結局これに落ち着きました。Tゾーン、特に鼻のテカリがすごいので皮脂分泌の多い夏はプリマの下地。皮脂くずれ防止系の下地は毛穴のつまりからのニキビの原因にもなりやすいのでここぞというときに気になる部分に少しだけ塗るのがコツ。

皮脂の分泌量がそんなに多くない春、秋、冬は肌に優しい「ノンコメドジェニック」にこだわって下地を選んでいます。こちらはころころ変わっているのといまだ研究中なので紹介は割愛します。
良いものがあったら更新しますね!

コンシーラーはこちら。

コンシーラーもノンコメドジェニックで、UV対策ができるもの(UV対策はコンシーラーでは微力だけれども)
こちらのコンシーラーは2色入っているのですが、2色一緒に使うことできれいに隠したいところを隠せるのでお気に入り。濃さを調節しながら自然になじませることができます。
厚塗りになると割れてしまうので筆にとってポンポンとうすく肌にのせて密着させることがポイント。

③フェイスパウダー

田中みな実さんが紹介していたフェイスパウダー。
正規で買うと結構な値段がするので「高いなぁ・・・」とかなり躊躇しましたがボリュームを考えるとかなりお得。全然減らない。

私が好きなのはやっぱり#80のピンク。
実際パウダーを見たらこんなにピンクで大丈夫?と不安になるくらいピンクなんですが、つけてみると色はそんなにつきません。血色よくなったね!ってくらい。

ラメも結構入っているような感じがするのですが、すごく細かくて上品なのでいかにもメイクしてます!ギラギラ!ではなくちょっとだけ艶を出すような感じ。
付属のパフでつけるのも良いのですが、割としっかりつくので、私はブラシでふんわりナチュラルに仕上げるのが好きです。

赤ら顔の方は#80よりも#00のほうがおすすめです。
お安い買い物ではないので実際にカウンターに赴いてぜひタッチアップして自分に合う色を選んでほしい!

④ハイライト

プチプラではセザンヌのものが有名ですが、私がおすすめしたいのはキャンメイクのクリームハイライター。
セザンヌよりもラメが控えめなのですが、そのかわりナチュラルなきれいな肌に見せてくれます。プチプラハイライトの中ではラメの細かさはナンバーワンだと思っています。隠れた名品。

~アイメイク編~

①アイシャドウ

中間色のストロベリーショコラがピンクかかったブラウンで大好き。
上品なラメのシャドウと、ちょっと華やかにしたい時の大きめのザクザクラメも入っているのがポイント。

ちょっと冒険したカラーに挑戦したい時はエスプリークの単色を使用することが多いです。いろいろアイシャドウを使ってみた結果、プチプラならエスプリークの粉質がしっとりしていて粉飛びも少ないと思いました。

②アイブロウ

こちらは言わずもがな。知られた名品ですね。周りの友達もみんな使っています(笑)
ポーチに必ず一個みたいな。私も2個目に突入しました。
ノーズシャドウとしても優秀です。

③アイライナー

アイライナーはペンシル、ジェル、リキッドがありますが、個人的にはペンシルとリキッドの中間っぽいジェルライナーが好きです。
カラーはブラウンでやさしく自然に仕上げるのがポイント。
こちらのジェルライナーは落ちにくいですし、時間がたっても「アイシャドウですよ?」というようなラインの消え方で汚い崩れ方をしません。

④マスカラ

愛用しているマスカラは廃盤になってしまったので涙
マスカラ下地を紹介します。

プチプラなのにまつげを上げる威力は最強。絶対落ちない。
朝に塗って夜帰ってきてもマスカラは落ちないし、カールはキープされてる。下手すりゃ翌日も持つんじゃないかというレベル。
これがなくなったら泣きますというくらい信頼している商品です。
その代わりメイクのオフは大変なのでアイメイク専用リムーバーを使用することがおすすめ。

~リップ編~

①グロス・下地

こちらも言わずと知れた名品。リッププランパーは過去にジルスチュアートのものも使用していましたが、プランパー効果はディオールに軍配。
肌への密着感、艶感、もどれも完璧です。もう手放せません…。
リップを塗る前の下地にも、塗った後のグロスとしても優秀。唇があれやすい私もあれませんでした。
001はピンクですが実際つけてみるとほとんど色がつかないのでどのリップにも合わせやすいです。

②リップカラー、口紅

ジルスチュアートのリップブロッサムベルベットはさらさらとした塗り心地が◎!!通常のリップブロッサムよりもマット質感なのですがマットでありつつもマット過ぎない微妙なニュアンスを出せます。
軽い塗り心地であるのにも関わらず発色もよく、保湿もしっかりしてくれる印象。

画像2

15のカラーはこんな感じ。想像より濃すぎないかわいい赤っぽいピンク色に発色。王道のモテカラーって感じです。


いかがでしたか?今回は私が実際に使って本当に良かった商品を厳選しました。

皆さん一人一人が自分に合ったコスメに出会い、素敵な新学期をスタートできることを心より願っています。

この記事が参加している募集

買ってよかったもの

私のイチオシ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートよろしくお願いします! サポートをいただけますと更に励みになります。サポートをいただいた分は記事やサービスの向上に活かせていただきます♡

今日の運勢は大吉!
7
テーマは「男受け寄りの全人類モテ」。全人類モテのためには恋愛について学び、外見を磨き、人間力を高めることが大切。結果として自分自身が満たされて幸せになったと感じる今日この頃。美容や恋愛を中心に旅行や本や映画、学んだことや考えたことなど幅広い内容のライフスタイルマガジンを提供。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。