見出し画像

経営とアートのSOZO展

ご案内が大変遅くなってしまいましたが、9月1日から23日まで長野県東御市の梅野記念絵画館で「経営とアートのSOZO展」を開催しています。(9月17日火曜日は休み)

「経営とアートのSOZO展」を開催するきっかけは、中学の同級生で陶芸アーティストの須斎尚子さんと、私の著作「衰退産業でも稼げます」の隠れテーマである「風と土」について何かできたらいいねという話し合いから実現しました。

「経営とアートのSOZO展」では、双方向型の美術鑑賞を目指していて例えば作品にタイトルがついていません。作者が考えた作品タイトルではなく、鑑賞者が感じたことを作品のタイトルにします。

画像1

経営という数字で評価される世界と、アートという主観で成り立つ世界をどのように融合させるか、五感を働かせて30のアート作品を鑑賞していただければと思います。

画像2

9月15日日曜日14時からは、「経営とアートの関係」についての私の講演会があります。参加料2000円には、梅野記念絵画館の閲覧料800円と経営とアートのSOZO展のパンフレット500円が含まれています。お申込みはFBのイベントページで「参加する」を押していただければ完了します。
https://www.facebook.com/events/389070378466710/

ぜひ今週末、「経営とアート」を考える講演会にお出かけください。

#経営 #アート #長野県 #事業承継  

6
「起業X事業承継X地域活性化」の講演を全国で展開中。新潮社から「衰退産業でも稼げます」を出版。東京大学卒業後、金融機関に入社しハーバードビジネススクールでMBA修了。1997年にネット通販会社を起業し2018年事業承継。2002年に家族5人で長野県に移住。