見出し画像

太陰太陽暦の新年スタート♪「1人1人の行動で未来は創れる」

こんにちは。コラボレーターのいたやゆかりです。
現在私は、「そうぞう機会を最大化するクリエイティブカンパニー」であるOzone合同会社(代表:雨宮優さん)のシェアリングパートナーをしています。

Ozone合同会社では、SDGsそれぞれのゴールが終わったあとの世界をフェスとして表現するプロジェクト「ソーシャルフェス®」に取り組んでいます。

難聴者でも聴こえる無料野外フェス「Sooo Sound Festival」、都市と農家を繋ぐ泥フェス「Mud Land Fest」、aiが神になった世界を表現した「KaMiNG SINGULARITY」など全国各地で様々なフェスを開催しています。

旧暦である太陰太陽暦の新年の1月22日、Ozone合同会社の新年会に参加しました!日頃、Ozone合同会社と様々な関わりのある方向けのクローズドな機会。フェスを手がけている企業という事もあり、楽市楽座的に様々なコンテンツやブースが繰り広げられました。

書き初め

会場が逃げBarという真っ白な空間という事もあり、黒い紙に白いペンキで書初めをしました。10代の頃は真剣に書道家を目指していた事もある私。
白いペンキは初めてで難易度が高いですね。

今年の驚異の女子会ティラノサウルスでのキャッチコピーにしている「和気藹々と穏やかに勝ちにいく」と書きました。小筆で仮名のように改めて書きたい気持ちが湧き上がってきました。

もう1つ「愛する人を、愛おしいと思う時間を増やす」という言葉。文字数が多くなると勢いが上手く出せないので、「愛」という一文字に集約させて書きました。久しぶりの書き初めというのも良いですね。

何百枚も練習しながらひたすら書道に明け暮れていた小中学校の頃の冬休みを思い出しました。

Ozone2023ご紹介タイム

雨宮優さんから改めてのOzone2023の紹介。
2022年、Mud Land Festでの出展やソーシャルフェス®︎ラボでの仲間との出会い、カカオリトリートに三重でのOzone DAO合宿、北海道でのアイヌを辿る旅やPreHubでのフェス、南足柄でのRingNeの準備etc・・・

Ozoneと出会えた事で沢山のまだ見ぬ世界や景色を体感することが出来たし、やりたいと思っても1人では難しいと諦めかけていた様々な出来事も、実現可能性が増してきて嬉しいと思っている事を改めて感じました。

逃げBar存続をかけたクラファンの紹介も!
逃げBarは、Ozone DAOと姉妹DAOである令和市のお葬式の会場として使わせて頂いたり、日頃から大変お力添えを得ている「逃げ場」です。

「そとんち」という居場所を手放した後、逃げBarと出会いました。
「パーソナルコーチ」という仕事は自分の発する言葉を整えて、欲しい未来を現実にしていくことが出来ます。言葉の力は偉大です。

体験は、さらにパワフル。多くの人が共通体験を通して、今はない「未来」を創作していくことが出来ます。逃げBarに初めて訪れた日、日頃は思い出さない様々な光景と出会い直すことができて非常に印象に残りました。

「逃げBar White Out」を舞台に今年も様々な思い出を作っていきたいので、皆さんからのご支援をどうぞよろしくお願いします!私のおすすめのリターンチケットは、雨宮さんやサカキさんを召喚するチケットです◎

しめ縄ワークショップ

折角の機会なので、しめ縄ワークショップに参加しました。
縄を結うって難しい。デコレーションも自由度が高いと戸惑ってしまう・・・。近くの席に座っていた祈結師の白鳥紗也子さんのお力をお借りしてなんとか形になりました。

人体クロッキー

人体を描く事もハードルが高いと思いつつ、折角の機会なので参加しました。力の入っている部分や観察しながら、必ずしも、目で見た通りに描く必要はないという事に救われました。

日頃、沢山の情報が目の前を通過していくものの、丁寧にずっと観察し続けるというのは日頃なかなかしない経験だという事を改めて実感しました。

ご飯やフリータイム

ソーシャルフェスラボの参加者の方やカカオリトリートでご一緒していた方などと久しぶりの再会。オンライン会議で会っていてもリアルで会うとまた雰囲気が変わりますよね。

日頃、一日店長をされている方や別のプロジェクトでも全然会わない方も多く、初対面の人と話をする機会も多かったです。共通の知り合いの多い空間は、社交的な人見知りな私でも安心出来ます。

ホットサンドやカレーを頂きました!

泡盛を持ってきてくれた友人のお酒を頂きながらそれぞれの近況についてや新たな挑戦などの話をしていました。

私は、昨年植物勉強会や不老不死R &Dの勉強会で酵母や菌の話が出ていた事もあり、つけたろう酒店の特別酒製造「シン・ツチダ・つK」を持って行きました。酵母無添加の生酛純米酒の貴醸酒!米、水、麹という3つの材料と蔵にすみついている乳酸菌や色々な微生物の活動で造られています。

フェスティバルプロジェクトのDAO的運用方法や生態系について語り合いながら、RingNeプロジェクトを今月からアーリーアダプターの方向けに公開しました。自律分散な環境造りなどで繋がる部分もあるのではないかとみています。甘みがあり、非常に飲みやすかったです。

土田酒造が好きで昨日も飲んでいたという方やつけたろう酒店さんをご存知の方もいて、関係性構築にも繋がりました。

New Moon Silent Fes

新サイレントシステムを使ったダブルDJでのサイレントフェス!
音楽の海の中で身体を動かして非日常の雰囲気を堪能しました。
DJの方の選曲や雰囲気によって景色も様々に見えるので幾重にも楽しむことが出来ました。

クリスタルボウルの演奏やおみくじキャンドルを引かせてもらったり、海外からテレパシーでの参加される方の存在を感じたり。久しぶりに会った仲間に現在取り組んでいるプロジェクトに関するアドバイスを頂いたり、新規事業に関する情報交換をする場面もあり本当に充実した時間でした。

Ozoneに集う方々は、自分の好きな事や世界を大切にされている方が多くて触発を受けます。「友達経済圏」の枠がどんどん広がっていく事で、社会的孤立感を感じている人や一般社会で働く事にしんどさや難しさを感じている人も豊かに生きていく事が出来るようになっていくのかもしれません。

今年もRingNeDAOやOzoneDAOの活動を始め、様々な未来を創って行きます。SDGsそれぞれのゴールが終わったあとの世界をフェスとして表現する音楽フェスの企画立案やヘッドホンの貸し出しはじめ、SDGsの企画立案など、コラボしたい事がありましたらお問い合わせくださいね!

RingNeプロジェクトの協賛企業やコラボ出来そうな企業さんについても現在、募集しております。

音楽フェスを通して、地方の既存のコミュニティと移住者の交流や新しい関係性の構築。地方創生や地方活性に関する可能性も非常に多く感じています。それでは、味わい深く素敵な日々をお過ごしくださいね。

この記事が参加している募集

みんなでつくる冬アルバム

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いたやゆかり/コラボレーター

サポートして頂いた暁には、その費用を次のコラボレーションの原資にしていく事で、より良い社会を創っていきます。 コラボレーターの活動を通して、社会的孤立感を無くしていきます!!