見出し画像

おうち時間にちょっとの変化を。

子どもたち、ずーっとおうちにいます…。笑

こんなにもたくさんの時間を一緒に過ごせるのは
本当に久しぶり。

たぶん昨年の夏休み以来かな。

まぁ、正直めんどうだなーと思うこともあるわけで。

だって、3食全部作らないといけないし。

それに、夫も在宅勤務が始まっているので
家族全員分の食事を、毎食!

準備〜後片づけまで、ってやっていると
本当に一日があっという間だ。。

朝ご飯が終わったと思えば
食器をさげる前に
「今日のお昼はなに?」

疲れます!!!

本当に給食ってありがたいんだなーと実感。

***

そんなこんなでドタバタなわが家だが
もう、ここは思い切って
食べることだけでも変化をつけよう!
と思い立ったわけだ。

簡単に言うと
日ごろ作らないメニューにも挑戦するようにした。

第一弾 和風パスタ

私、パスタといえば
ミートソースかナポリタンぐらいしか…
あとはちょっと頑張って
クリームソース。

以前、外食したときに
和風のパスタを食べた記憶がよみがえり
自宅でも作ってみることに。

ベーコンとまいたけ、ぶなしめじなど
きのこを多めに使って。

オリーブオイルにはニンニク多め。
味付けにはめんつゆ!

仕上げにほそーく刻んだ海苔を
パラパラパラ…で完成!

子どもたちからも好評!

パスタには
和風洋風問わず
少し多めかな?ぐらいのニンニクを入れちゃえば
おいしくなる気がする。笑

第二弾 回鍋肉(ホイコーロー)

うちで作ったこと、一度もない。。

たまたま冷蔵庫に
キャベツ、長ネギ、豚肉があったので。

豆板醬などというものなんぞ
うちには常備していないので
もう、家にあるものだけで作れちゃうレシピを検索。

意外とある!

要は、辛くない子どもでも食べられる味付け、ってこと。

みそ、みりん、砂糖、しょうゆ、酒、片栗粉。

ちょっと偏食気味の息子だけは『ちょっと…』という感じだったけれど
ごはんとの相性もバツグンで、なかなか好評だった。

よくよく考えたら
鮭のちゃんちゃん焼きと
同じ味付けだったことに
あとから気がついた。

第3弾 ちらし寿司

なんと、具材の味付けから挑戦!
コレが思いのほか手軽にできて、今後も作りたいと思った。

にんじん、ごぼう、こんにゃく、油揚げ、れんこん
それぞれを千切り、れんこんだけはいちょう切りで薄くスライス。

あとはだし汁、酒、砂糖、醤油で煮詰めるだけ。

できたものを酢飯に混ぜればちらし寿司完成!!

自分で具材の量を調整できるので、大食らいの多いわが家などには
大助かりのメニューだな、と。

第4弾 ベーグル

普段は食パン派。

はるかむかーし、ベーグルを焼いた記憶があったので
今回10年ぶりぐらいに挑戦。

材料にバターなどの油を使わないので
ちょっぴりヘルシーかな、と思う。

こちらも特別な材料は必要なく、
強力粉、砂糖、塩、水、ドライイースト。
以上。

1時間ちょっとあれば作れちゃう。

息子と次女はふわふわ食感のパンが好きなので
微妙な感じだったけれど
チーズオムレツと一緒に出したら
オムレツと一緒にほおばりながら
頑張って食べていた。

ハード目に作ったので
しっかり噛むこともできるし
わたし的にはあり。

油使ってない
よく噛んで食べる
この2点はダイエット中によさそう!
もちろん、ダイエット中じゃなくても。

第5弾 つけあわせに野菜のグリル

副菜によく登場するのは煮物なんだけど
野菜のグリルをお肉メインの日の付け合わせにしてみた。

なす、ズッキーニ、たまねぎ、かぼちゃをオーブンに。
(入りきらなかった分は魚焼きグリルで調理)

ドレッシングで食べてみたら、なかなかおいしかった。

家族からも『バーベキューみたい』
と高評価。

***

とりあえず最近のチャレンジはこんな感じかな。

ほかにも
おやつを子どもたちと作ることも多くなったので
それについても備忘録として
またまとめたいと思う。


…私の料理のレベルは
ぐんぐん上がっているに違いない。笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
きゃぉ♡嬉しい♡
9
30年以上、幼なじみからはこのニックネームで呼ばれています。3人の子どものママ、いや、ママというよりは「母ちゃん」の方がしっくりきます。学習塾での勤務経験があり「学びは楽しい!」が人生の指針。教育に興味アリ。noteでたくさんの方とつながれたら嬉しいです。【プログラミング勉強中】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。