見出し画像

井上優美のThis is me #自己紹介

noteを始めてしばらく経ちました。
書こう書こうと思って書いてなかった、自己紹介です。

プロフィール

神奈川県 茅ヶ崎出身 シンガーソングライター

画像1

直近のプロフィール写真。
せっかくなので、もうちょっと詳しく。

元々は声優さん志望でした

初めはアニメのアテレコなんかをやる声優さんになりたくて、プロダクション附属の養成所に入りました。
が、ちょうど「第3次声優ブーム」なんて言われてた時期で、なかなかチャンスもなく…。卒業はしたものの、そのあとは大人の事情に盛大に巻き込まれたりするんですが、まあ懐かしい話なので割愛(笑)

話を戻すと、通っていた養成所は「授業」を受けるというより、「舞台実習」がメインで、その稽古に明け暮れる日々でした。
ある作品の配役で、とてもやりたかった主人公になれたはいいものの、それは挿入歌がたくさんあるお話。

そういえば人前で歌うとか高校のカラオケくらいだったので、自分が一般的にどれくらい歌えるものなのか見当もつかず。
いざ稽古でその蓋が開いたわけですが、

そりゃあもう酷いもんでした(笑)

「優美はホントに下手だなあ」と毎回稽古で言われ続け(遠い目)…
なんとか本番まで頑張っていたのですが、これが卒業するまでちょっとしたトラウマになっていました。

そんな人が、いまは歌を歌っています

養成所にはしばらくオーディションやナレーション稽古でお世話になっていたのですが、いよいよ「このままではイカン」と離れることに。

定期的に鍛える場がなくなるのは怖かったので、「ついでにあのトラウマを克服できまいか」と、今度はボーカルスクールに通い始めました。

グループレッスンで一緒になった仲間と、ユニットでライブ活動をスタート。その後はソロに。CDもリリースしています。人生わからんですね(笑)

ウクレレも弾きます

ソロの他に、アコースティックユニット「amaretto cafe」もやっています。夫婦ユニットで、私がウクレレボーカル、夫がベースを担当しています。

画像2

私がカフェ好き、旦那がお酒好き、なので、
「コーヒーにもお酒にも合うような音楽を」というコンセプトです。
いまは神奈川県内でのカフェライブがメイン。CDも販売中です。

コラボでこんな曲も配信中です。

私が使っているウクレレは、BLUE STRINGSさんにお願いしたマイオリジナルモデル。詳しくは記事をぜひ。

ラジオが好きです(聴くのも喋るのも)

CDリリース時などは、あちこちのFM局に出演させていただきました!
喋る側としては、自分のことをどう伝えようか、どんなお話が楽しく聞いてもらえるのかなど、パーソナリティーの方と打ち合わせする時からもう楽しいです。本番中は、マイクの向こうで聴いてくれている皆さんの顔を想像しながら喋ります。

いろんなシチュエーション・表情を想像したり、距離感やその人のキャラクターを想像したり。声だけの世界は広大で自由で、とても好きです。

自分では選ばないけど好みの曲が流れてきて、新しい発見ができるのも好き。そんな誰かの発見の一つに、自分の曲もなればなあなんて思います。

HPやSNSはこちら

たくさんあります。どれかしら繋がっていただければ嬉しいです。

オフィシャルサイト http://www.yuhmi.net/profile/
アコースティックユニット「amaretto cafe」 http://www.amaretto-cafe.com/

Twitter https://twitter.com/yuhmi_inoue
Instagram https://www.instagram.com/yuhmi_inoue/
Facebook https://www.facebook.com/cafeteriamyvoice
You Tube https://www.youtube.com/user/cafeteriamyvoice

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

画像3


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お気に召しましたら、サポートお願いいたします。演奏や執筆に活用させていただきます!

読んでくださりありがとうございます!
11
湘南・茅ヶ崎出身 シンガーソングライター / ウクレレ弾き アコースティックユニット「amaretto cafe」Vo & Uke ウクレレ弾き語りのアコースティックから派手なバンド編成まで、演奏スタイルは幅広く。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。