見出し画像

デートにおすすめな東京バー20選

(2019/3/16 更新しました)

ネットや雑誌にバーの情報はたくさんあるが「情報がありすぎて結局どのお店に行ったら良いか分からない」「数年前に書かれた記事で、今もおすすめかどうか分からない」「実際にお店に行ったことがない人が記事を書いている」といった話が多い。僕自身、たくさんの情報の中から悩んでお店を決めてきた。

そこで、読んでくれた人にとって価値があるものを自分で作ってみようと思った。どんな情報が求められているかを考え、下の3つのコンセプトをベースに書いた。

①ランキング形式
「おすすめのお店10選」より「ランキングトップ10」の方がお店を決めやすいだろう。ランキングは雰囲気、お酒、サービス、場所を総合的に考えているが、デートにおすすめということもあり、雰囲気が良く、記憶に残る(デート中の会話も弾みやすい)お店のポイントが高めになっている。

②更新型
新たにおすすめしたいバーに出会えたときは、このランキングを更新していく(更新頻度は不定期です)。新しくnoteを作ってしまうと、結局どのお店がおすすめか分からなくなってしまうので。

③僕が自信をもっておすすめできる
全て僕が行ったことがあり、ほぼ全てのお店がデート利用。僕自身、口コミ、ネット、雑誌などたくさんの情報から悩んでお店を決めている。そして、たくさん行ったお店の中から悩んで選んだのが今回紹介する20のお店。

<特におすすめしたい人>
・20〜30代のバーが好きな男女
・ご飯デートの2件目選びで迷ってしまう人
・表参道、六本木、恵比寿が好きな人(この辺りのお店の紹介が多いです)
・東京に来たばかりで、まだ東京のバーをあまり知らない人

このnoteがみなさんのお店選びに役立ち、デートがうまくいけばとても嬉しいです。それでは早速お店の紹介へ。

20位:MARTHA(恵比寿)

恵比寿駅から歩いて5分ほどの場所にある、ミュージックバーMARTHA(マーサ)。

外観は無機質なコンクリート。二重扉を開けると、マスターが選曲した音楽が大きなスピーカーから流れていて、奥にはたくさんのレコードが見える。これぞミュージックバーというものを目や耳で十分に感じられるお店。こちらは本当に音楽を楽しみたい人の場所で、大きな声で話をしていると店員さんに注意され、店内の写真撮影もNGなので注意しよう。テーブルの上にある柿ピー、麦チョコなどのおつまみはチャージ料金に含まれていて自由に食べてOK。おつまみを食べながら、好きなお酒を飲みながら、この雰囲気と音楽を存分に楽しんでほしい。

とてもかっこよく音楽が好きな子と来てほしいバー。そして、1人で音楽に浸りたい時にも是非。

チャージ:700円
営業時間:19:00〜29:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13114145/

19位:TUSK(六本木)

六本木ヒルズの麓にあるTUSK。ハートランドの跡地にできたお店。
入り口がオープンで、店の外からでもおしゃれな雰囲気を感じるとることができる。店内にはDJスペースがあり夜はいつも賑やか、外国人のお客さんも多い。六本木の2件目としてさくっと飲みたいときによくお世話になるお店。深夜遅くまで営業しているのも頼もしい。

そして、昼から営業している珍しいタイプのバーで、ハッピーアワー(月〜金17:00〜21:00、土日祝15:00〜21:00)はビールが500円。時間帯が早ければお客さんも少ないので、0次会やランチの後に少しお酒が飲みたいときにもおすすめ。とても重宝するお店なので覚えておいて損はない。

営業時間:月〜土11:30〜29:00、日11:30〜24:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13170505/

18位:ザラウンジbyアマン(大手町)

大手町タワー33階にあるアマン東京のバー。

高層エレベーターを降りると、日本庭園をイメージしたガーデンラウンジが広がっている。天井が高くとても広々とした空間で、ガラス窓一面には東京の夜景が綺麗に映っている。まずもってこの雰囲気に酔える。オープンな場なので、距離を詰めて口説くのはお店を出てからの方が無難。ここでは、ラグジュアリーな雰囲気と美味しいお酒、そして純粋な会話を楽しんでほしい。

バーではなく、カフェ利用であればブラックアフタヌーンティが有名なので、是非トライしてみてほしい。

チャージ:チャージ無し、サービス料13%
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13180843/

17位:Deva(恵比寿)

ビルの最上階にある秘密のバー。恵比寿駅から代官山方面に徒歩3分の場所にある。

インターフォンを押して、エレベーターに乗り込み最上階である7階へ。高層というには低いかもしれないが、周辺は高いビルがなく、お店の三方が大きなガラスで囲われているため、夜景を十分楽しむことができる。カウンターのボトルはライトアップされていて、それもまた綺麗だ。席はカウンターも良いが、口説くのであれば窓際にあるカップルシート(3席)がおすすめ。

2件目の時間帯(22:00頃)は混んでくるが、終電後はぐっと人がいなくなり、ますます口説きやすい空間に変わる。

チャージ:チャージ500円、サービス料10%
営業時間:19:00~28:00(L.O.翌27:20)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13007282/

16位:櫻井焙茶研究所(表参道)

表参道のスパイラルビル5階にある厳選した日本茶を堪能できるお店。

賑やかな表参道とはうってかわって静寂な店内。カウンター8席のみで、スタイリッシュで凛とした空間は時間の流れがゆったりしている。お茶のコースや日本茶と和菓子のセットもあるが、今回はバー利用でのご紹介。おすすめは「煎茶ジン」。グラスに映る煎茶の色がきれいで、とてもさっぱりしている。とても好きなジン。

カフェやちょっとした休憩で利用すると考えれば、値段は高いと感じるかもしない。だが、この空間、コンセプト、体験に対する対価と考えて是非トライしてみてほしい。

営業時間:11:00〜23:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13197815/

15位:MOKUBAZA(北参道)

北参道駅から徒歩6分(原宿駅からは9分)、駅から少し歩いたところに佇むウッディな外観のMOKUBAZA。店内にはたくさんのCDが所狭しと並ぶ棚があり、豆電球の明かりが灯る雰囲気の良いバー。

ここではアルコールと共に是非「チーズキーマカレー」を頼んで欲しい。カレーは真っ白なチーズに包まれて、その上にちょこんと黄身がのっていて何ともフォトジェック。まさにインスタ映えなカレーとなっている。食べログのリンクから是非写真を見にいってほしい。夜に食べても胃にもたれないカレーとして研究された一品は味も美味しくて、ピリッとした辛さもたまらない。デートにおすすめではあるが、一人でお酒とカレーを楽しみたい夜にもお世話になっている(むしろその方が多いかも)。

ちなみに、原宿界隈のキーマカレーでは「みのりんご」もおすすめ。バーではないので食事としてどうぞ。

チャージ:ノーチャージ(ワンドリンクは注文を)
営業時間:月19:30~23:30(L.O.23:00)、火〜土11:30〜15:00(L.O.14:30)、19:30~23:30(L.O.23:00)、日祝は定休
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13154685/

14位:THE PUBLIC SIX(六本木)

六本木ヒルズのTSUTAYAからすぐの場所にあるパブ&バー。

木目調の大きな扉が開くと、スポーツバーと言うにはおしゃれ過ぎる空間。カウンター、テーブル、スツールと合計108席あり、バーとしては大きな箱。そして、お酒はクラフトビールがあるのがとても嬉しい。定番のフィッシュ&チップスに加えて、メインの肉やデザートもあったりで食事でも満足できるお店。

デートでも仲間同士でもOKなシックでお洒落なバー。深夜まで営業しているのも助かる、六本木のオールラウンダー。

チャージ:サービス料10%(22:00以降)、チャージ料500円(ボックス席)
営業時間:月~土17:00〜29:00(L.O.28:00)、日祝17:00~27:00(L.O.翌26:00)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13198190/

13位:よしの(西麻布)

テーゼの系列(テーゼものちほど紹介します)。西麻布の交差点から少し入ったところにある。

テーゼと同じ建物で1階、2階がテーゼ、3階、屋上テラス席がよしのという作り。屋上のテラスより、3階の少し狭いソファー席でこそこそ話すのが楽しい。かごに入ったたくさんのフルーツから、好きなフルーツを選び、お好みのカクテルを作ってもらえる楽しいシステム。暖炉があるので、秋〜冬に更に活躍するお店。

西麻布に行くときに覚えておいてほしいバーの1つ。ちなみに、テーゼの系列はテーゼ、よしの、ボストークの3つ。セットで覚えておいて、行きたいお店が混んでいたら残る2つのお店にチャレンジしよう。

営業時間:月〜土19:00〜24:00、祝19:00〜26:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13004692/

12位:TOKYO Whisky Library(表参道)

ウイスキーを堪能できるTOKYO Whisky Library。表参道駅から徒歩2分ほど。

階段を上ると、本がたくさん飾ってある入り口からしておしゃれ。ドアを開けば1000種のウイスキーが並ぶ棚がお出迎え。中もシックで雰囲気がとても良い。ウイスキーが書かれたメニュー表は1冊の本になっていて、これがウイスキーの種類を多さを表している。ウイスキーに詳しくなくてもご安心を。親切なバーテンダーの方に丁寧に案内してもらえる。

女子に好きなお酒を聞いて「ウイスキー」という言葉が出て来れば、ピンポイントでぶつけたいカード。深夜営業が少ない表参道で、深夜3時まで営業(除く日曜)しているのも嬉しい。ちなみに1人でいくのもおすすめ。

チャージ:サービス料10%
営業時間:月~土18:00〜27:00(L.O.26:00)、日17:00〜24:00(L.O.23:00)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13200059/

11位:ヒルトップカシータ(麻布十番)

プールサイド、ルーフテラス、個室とデートにぴったりな様々な空間を持つヒルトップカシータ。麻布十番駅から徒歩1分。

8階から10階が店舗で、8階にはプールがあり、9階がアットホームな邸宅風、10階が屋上バルコニーと様々なスペースがある。今回はバー利用の紹介だが、レストラン利用であれば8階か9階で食べて、デザートをバルコニーで食べるといったこともできる素敵なお店。2軒目のバー利用であれば、プールサイトが圧倒的におすすめ。夏場はフリーフローのコースもあるのでチェックしてみてほしい。

そして、カシータといえばホスピタリティ。店員さんからお客さんを楽しませようという温かい雰囲気がすごい伝わってくる。雰囲気、料理、サービスとどれもハイクオリティ。失敗できないデートに是非とも。

チャージ:サービス料10%
営業時間:土日祝11:30~15:00(L.O14:00)、毎日18:00~24:00(L.O22:00、月~土ミッドタイム営業有22:00~26:00(L.O25:00)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13022843/

10位:R2 SUPPER CLUB(六本木)

六本木で外国人が集まるバーとして有名なR2(アールツー)。六本木の交差点から歩いて3分ほど。

自動ドアを入ると薄暗い空間が広がっている。TWO ROOMS系列ということもあり店内はとてもお洒落。ソファ席やカウンター席があるが、夜はスタンディング席しか空いていないことも多い。カウンターでお酒を注文して、グラスを片手にトークを楽しもう。音楽がガンガンかかっているときは、距離を詰めて話さないといけないほど。物理的な距離と一緒に心の距離も縮めやすい。

バーテンダーもほぼ外国人であり英語で注文することになるので、英語アレルギーがある人はご留意を。

チャージ:無し(キャッシュオン)
営業時間:月〜土16:00〜28:00、日16:00〜26:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13135514/

9位:六七(六本木)

六本木の交差点から徒歩5分ほど。普通のアパートの中に六七(ロクナナ)はある。場所は公式HPには「六本木7丁目」までしか記載がないので、食べログとかの地図を頼りに、近くまで行ってみてほしい。

アパートの階段を3階まで上がり、ここにお店があるの?と不安な気持ちでドアを開けるとお洒落な空間が広がっている。照明をぐっと落とした暗い店内は口説くのに最適。いわゆるエロい店。そして、六本木ヒルズを眺められる屋上のテラス席もある。口説くのが目的なら店内がオススメだが、少しあたたかい時期に仲間同士で行くならテラス席の方が気持ちよくていい。六本木の2件目として覚えておきたいカード。

営業時間:月~土20:00~27:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13099652/

8位:1967(六本木)

六本木ヒルズのTSUTAYA斜め向かいにある、1967年生まれの人が作ったお店。イチキューロクナナと読む。

エレベーターを上がってお店に入るとラグジュアリーな空間が広がっている。おすすめはテラス席。色々な形のソファーがあるのだが、二人がけのソファー席がエロい。他の席とは離れていて、周りからも絶妙に見えにくい配置になっている。店内の雰囲気は是非とも公式HPの写真をみてほしい。

看板も大きく出ていないので隠れ家的。大人の遊び場という言葉がぴったりなお店。おしゃれなお店でバブル感を楽しみたいときに。

チャージ:チャージ(ガーデンラウンジ席800円、アイランドエリア500円、フロアラウンジ席2,000円)、サービス料10%(22:00以降)
営業時間:月〜金15:00〜29:00(L.O.28:00)、土11:30〜29:00(L.O.28:00)、日祝11:30〜27:00(L.O.26:00)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13153619/

7位:ルーフトップバー(虎ノ門)

虎ノ門ヒルズの最上階52階に位置するバー。虎ノ門駅からは徒歩5分ほど。
エレベーターで1階から51階に上がり、専用エレベーターに乗り換え52階へ。東京湾やお台場が眼下に見える夜景は圧巻。バーカウンター、ソファ、スツールなど様々なタイプの席があるが、是非ともチャレンジしてほしいのがテラス席。別途チャージがかかり、セミオープンなエリアなのでなかなか寒いが、ここから見える夜景はとても記憶に残る。

バーでの夜景はもちろん良いのだが、お店にたどり着くまで(帰りも含む)の空間がとても良い。エレベーターが上がれば、気持ちも自然と高まっていく。是非とも他のお客さんと一緒にならないように、時間をずらしてエレベターに乗り込んでほしい。

チャージ:サービス料15%、チャージ2,000円(20:00以降のテラス席)
営業時間:月〜木、日17:00〜24:00、金土17:00〜25:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13169028/

6位:マデュロ(六本木)

グランドハイアットの4階にあるジャズラウンジ、マデュロ。

グランドハイアットから入っていくと、迷路のようなルートを進むことになるが、そこがまた楽しい。店内はとても暗く、シガーの香りが漂うシックな雰囲気。お客さんの年齢は高めで外国人の比率も高い。外国人の生演奏に耳を傾けながら、上質なカクテルを味わえる素敵な空間。フルーツを作ったカクテルが美味しく、お酒が苦手な女子でも大丈夫。

六本木デートの2件目として鉄板。六本木にあまり来ない女子も、デート慣れしている女子も外さないお店。

チャージ:ミュージックカバーチャージ2,000円(20:00以降)、サービス料15%
営業時間:月〜木、日19:00〜25:00、金土19:00〜26:00。ジャズライブは20:00〜24:00。
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13010463/

5位:サイタブリアバー(西麻布)

西麻布と表参道の中間地点にある隠れ家×暗証番号のバー。近くに駅がないので、お店にはタクシーで向かうことになるだろう。

電話で予約する際に暗証番号を教えてもらえて、入り口でその番号をを入力してお店に入るシステム。シガーの雰囲気とラグジュアリーで暗い空間はとてもお洒落でエロい。3階建の1軒家全てバーになっていて、屋上もある。ソファ席、カウンター席、個室と席のタイプもさまざま。

西麻布的ないやらしさが良い意味で詰まっているお店で「西麻布に行ったことがない」「東京に出てきたばかり」といった女の子に、ぶつけていきたいカード。口説くのには関係ないけど店員がイケメン。

チャージ:1,000円
営業時間:月〜土20:00〜28:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13045597/

4位:松虎(恵比寿)

薄暗いバーは数あれど、本当に真っ暗なバーがこちら。恵比寿から徒歩3分ほど。

階段を上がり扉を開けると、漆黒な空間が広がっている。その中央に囲炉裏が灯り、静寂な空間に炭の音が弾ける。干物や野菜を囲炉裏で炙ってもらえて、その食材をカゴから選べる楽しいスタイル。フルーツカクテルも完備していて、こちらもカゴからチョイス。炙った干物とカクテルが来たら、あとは口説くだけ。ここで口説かずいつ口説くのだろうか、そう思わせてくれる恵比寿デートで鉄板のバー。ただし、いつも混んでいるのがネック。

チャージ:500円
営業時間:月~土 19:00 - 28:00日・祝 19:00 - 27:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13001600/

3位:TWO ROOMS(表参道)

表参道駅から徒歩2分ほど。AOビル5Fにあるグリルレストラン、TWO ROOMS。

TWO ROOMSという店名の通りダイニングルームとバーエリアが分けられたお店。内装はシックでおしゃれで、店員さんもお客さんも外国の方が多くインターナショナルな空間だ。おすすめは終電がなくなったあとのウォーターフロントのテラス席。夜景をゆったり眺めながら飲むお酒は格別に美味しい。

テラス席の中では一番好きな場所の一つ。ディナー利用であれば値段はそこそこいってしまうが、バー利用でも十分この雰囲気を堪能できる。表参道で終電がなくなったときの駆け込み寺として。

チャージ:サービス料10%、チャージなし
営業時間:レストラン11:30~14:30、18:00~22:00、ラウンジ&バー11:30~26:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13077635/

2位:WALL(表参道)

表参道に潜む究極の隠れ家WALL。コスチュームナショナルというファッションブランドが運営するお店。表参道駅から徒歩8分ほど。

Google mapに頼るときっとたどり着けない。公式HPの地図も絶妙に分かりにくい。そして、お店の正しい場所にたどり着いても、このドアを本当に開けて良いのか不安になる。お店に入るまでも迷路気分でとても楽しい。そして、お店に入れば壁一面のグリーンがお出迎え。これが想像以上にすごい。店内は極めてシンプルでスタイリッシュな作りなのだが、そのシンプルさが壁一面のグリーンを際立たせる。圧巻。自然と話も弾んでいくので、表参道デートの2件目の切り札として、自信を持って紹介したいお店。

初めてお店に行くときがデート利用の場合はご注意を。道順をミスると女子をずっと歩かせることになるので。心配な方のために、以下に道順を書いたのでご参考まで。

・表参道駅から渋谷方面に歩いて、Max Maraが入っているビルを左に曲がる(骨董通りに入る)。
・まっすぐ進み、小原流会館(割と目立つ建物)を左に曲がる
・まっすぐ進み、グラッセリア青山(小さな商業施設)を右に曲がる。
・まっすぐ進むと突き当たりが民家。右を見ると白い壁があるので、白い壁に近寄ってみる。
・扉みたいものがあるので、勇気を出して開けてみる。
・薄暗い空間が広がっているので、右の扉を開けてみる。
・壁一面に広がる鮮やかなグリーンがお出迎え。

チャージ:サービス料10%、チャージ1,000円
営業時間:月〜金11:30〜24:00、土13:00~24:00、日祝13:00~23:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13135508/

1位:テーゼ(西麻布)

ライブラリーラウンジ、テーゼ。西麻布の交差点から少し入ったところにある。

壁一面に広がるライトアップされた本が特徴のお店で、それだけで最初の会話がはずむ。1階がカウンターで2階がソファー席となっている。そして、かごに入った盛りだくさんのフルーツから、お好みのカクテルを作ってもらえる。このカクテルがとても美味しい。そして、食事も美味しい。ここでは、是非ともカレーを頼んで欲しい。カレーの味はもちろん、らっきょうや福神漬けといった付け合せもたくさん出てくる。

カジュアルに利用できて雰囲気が抜群。フルーツカクテルという決めてもあり。西麻布デートで定番のバー。

チャージ:500円(テーブル席)
営業時間:月〜土19:00〜28:00、日祝19:00〜26:00
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13004697/

以上です。

このnoteがみなさんのお店選びに役立ち、デートがうまくいけばとても嬉しいです。営業時間等お店の最新の情報はHPでもご確認下さい。

バーの他に「デートにおすすめな東京レストラン50選【予算別】」「デートにおすすめな東京カフェ20選」も書いています。

Twitter(@yuhiiragi_pj)でも記事のリリースやお店の情報をつぶやいてます。そちらも是非ご覧ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

恋愛に関するWebサイトや、プレゼントに関するWebサービスをリリースするために使わさせて頂きます。

「スキ」を押して頂きありがとうございます。嬉しいです!
435
グルメ、プレゼント、恋愛に関することを書いています。恋愛に関するサイトや、予算別でおすすめのプレゼントを調べられるサービスを作っています(リリースはもう少し先です)

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。