アトリエY、始めました。
スクリーンショット_2019-08-28_23

アトリエY、始めました。

福島裕二 写真研究所

こんにちは、福島裕二です。

この度、9月1日から、原宿で予約制の写真ギャラリー「アトリエY」をスタートしました。

ここ2年間、渋谷のギャラリー・ルデコで大規模な写真展を何度か開催してきました。

その中で、モデルさんが在廊している時や、土日になると多くのお客さんに来ていただくこともあり、遠方からいらっしゃった方がゆっくりと写真を見ることができていないのではないか、という懸念がありました(もちろん盛況なのは大変ありがたいのですが)。

そこで、もう少し写真そのものとじっくり向き合う場所があったらいいなという想いから、今回のオープンに至りました。

予約を1時間ごとに区切って、一度の定員は10名前後。

入場料は500円ですが、いつもこうでないといけないという決まりもないし、時間も後ろに予約が入っていなければ、少し追加料金を払っていただければ、また1時間ゆっくり見ていただけます。

時間があれば会期の途中で作品を入れ替えたり、トークイベントなども行う予定です。

そのあたりはあまり決まりごとを作らずにゆる〜くやりたいので、皆さんにも休憩したりカフェに寄ったりする感覚でお気軽にお越しいただけたらありたいです。

僕がいる時にはリクエストいただければ写真の解説もしますし、スタッフが淹れる美味しいコーヒーもお出しします。

会場では写真プリントと展示図録の販売も行なっています。

モデルさんによってはもっといろいろグッズを作るかもしれません。

過去に制作した写真集も展示しています。

何度も言いますが、予約制ということで、ハードルを上げようという意図は全くありません。そのニュアンスをなんとかお伝えしたいのですが、なかなかいい言葉が見つかりません(笑)。

ただ、ルーティーンのような形で写真展に行くのではなくて、予約の一手間があって、人数制限をすることで写真を見るモードに入ってもらえれば、とは思っています。

時間をかけて向き合う価値のある写真を展示している、という自信はあるつもりです。

写真への想いに共鳴したモデルさんと出会った縁から生まれた作品を、小さなギャラリーの利点を活かしてフットワーク軽く展示して、そこから新たな出会いが生まれたり、写真好きのコミュニティーができたりしたら最高です。

初回の展示は、すでに開催中の「いのうえのぞみ×福島裕二」展です。

会期は9月30日(月)までと、長めに展示をしていますので、ぜひご都合の良いタイミングでお越しください。

ご予約はこちらのサイトからお願いします。
https://y-atelier.themedia.jp/

[ご来場までの流れ]
予約サイトから日時を決めてご予約

ご予約後にお伝えするギャラリーの場所にご来場

ギャラリーの入り口でピンポンを押す

スタッフに予約画面を見せる

入場料をお支払いいただき、入場パスを受け取る

お帰りの際に入場パスをご返却

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
福島裕二 写真研究所
ポートレート写真家・福島裕二が主宰する、福島裕二写真研究所の公式noteです。 不定期にはなりますが、福島裕二の謎が謎を呼ぶ語録(?)や、気まぐれ機材レビューなど、研究員達による記事が今後更新されていく予定です。 ポートレートという永遠のテーマについて共に考えていきましょう。