生まれて初めてガチで野良猫を保護した話

17

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話①

ガチの野良猫を保護しました。ガチの、というのは「お外で生まれた赤ちゃん猫」などではなく、野良猫歴数年の、人間にほぼ馴れていない、顔を見たらシャーッと威嚇して逃げていく、そういうタイプの猫って意味です。大変だったぶん考えることも多かったので、まとめてみようと思います。

出会いは、事務所近くの公園

はじめてその野良猫と会ったのは、2019年9月ごろ。夜、用事を終え、事務所の近くの小さな公園を通りか

もっとみる
(*゚э゚)ありがchu♪
150

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話②

①はこちら

季節は秋から冬に。さあどうする。

あっというまに10月も半ば。空気がひんやりしてきました。うーん、これ以上時間をかけるとあの子、きっと寒さでもっともっと弱っちゃう。悩んだすえ私たちは、猫に詳しそうな人に相談することにしました。

その人は、我が家の猫たちと出会うきっかけをくれた、保護した猫の譲渡会を主催している方。猫経験値が高いし、なにかヒントがもらえるかも。そう思って連絡するとそ

もっとみる
はげみになります♪ありがとう。
135

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話③

②はこちら

仮の名前は、しっぽ

その日はえつこさんと、あれこれ作戦会議をしました。

「警戒心が強い子は、捕獲に失敗すると、もう同じ場所に帰ってこなくなることがあるの。だから、確実につかまえないと」

私たちは、すでに2度失敗しているので、これ以上怖がらせないためにも、まずは仲良くなるのが先とのこと。

「毎日同じ時間に、毎回同じおやつを持って、毎回同じ靴で、公園に通ってみて。猫は足音を覚えて

もっとみる
チュチュチュチュ(○´3`(●´3`(○´3`)チュチュチュチュ!!!
131

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話④

③はこちら

捕獲できないかもしれない

夜8時。私たちはえつこさんのサロンに集まりました。長期戦を覚悟して、マフラーやら手袋やら、全身防寒具でもっこもこです。

でも、そのとき私は心の中で、何度もこう思っていました。

捕獲できないかもしれない。捕獲できないかもしれない…。

実は数日前も、私たちは一度、えつこさんと捕獲に挑戦していました。雨が何日か続いたあとで、今ならきっとしっぽはお腹が空いて

もっとみる
うれしいです、(^з^)-☆Chu!!
118

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話⑤

④はこちら

とうとう捕獲!

公園は、サロンの目の前。私たちは小走りで、捕獲機まで駆けつけました。

うわあ、いる! 暗くてよく見えないけど、しっぽ、確かに中にいる! ときどきシャーッって言いながらうずくまってる!

ホッとしました。工事の前に無事に捕まえられたこと、長かった公園通いがやっと終わること。よかった、ホントよかった。

捕獲機をサロンに運んでよく見ると、布にはナメクジやら虫やらの姿が

もっとみる
よろしければシェアもぜひ!ありがとう。
119

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話⑥

⑤はこちら

しっぽのための部屋

しっぽを入院させた私たちは、えつこさんのアドバイスのもと、しっぽが療養できる環境を整えることにしました。

捕獲作業をはじめたころから「捕まえたら、人間に馴れるまで我が家でお世話して、里親さんを探す」という話になっていたのです。

「静かで落ち着く環境にしたいので、できれば扉がある部屋をひとつ空けてもらえると理想的ね。ケージを用意して、それをすっぽり覆う布もほし

もっとみる
ありがとうございます。よければシェアもぜひ♪
126

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話⑦

⑥はこちら

ついに分かった性別、年齢

「性別は、女の子。年齢は、保護されたときの体の状態がよくなかったのでなんとも言えませんが、10歳から、15歳くらいの可能性もあるかなと」

動物病院で、先生にそう言われてびっくり。そんなにシニアの猫だったなんて! 3年前の写真があったから子猫じゃないと知ってはいたけど、シニアなら余計に、外の世界は辛かっただろうなあ。

「避妊手術されていなかったので、こち

もっとみる
チュチュチュチュ(○´3`(●´3`(○´3`)チュチュチュチュ!!!
104

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話⑧

⑦はこちら

極限の恐怖

しっぽが我が家にやってきて、3日後。待っていた2段ケージがようやく到着しました。よかった、これで少しは動き回れる! ホッとしました。猫をケージに入れっぱなしにした経験が一度もなかったので、いくら療養中とは言え、運動量の少なさが気になっていたのです。

驚かせないよう別の部屋で組み立て、二段ケージを、そっとしっぽのケージのとなりに運び込みました。毛布や段ボールも入れ、準備

もっとみる
スキ、うれしいです!
102

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話⑨

⑧はこちら

好物は、言葉と同じ

しっぽが我が家に来てからも、心配な日々はずっと続きました。中でも一番悩まされたのは、食事をしたりしなかったりすること。早く体力をつけて、しっかり治療したいのに、食欲がある日もあれば、ほとんど口をつけない日も。これじゃあ元気になれない!

えつこさんに相談しつつ、いろんな可能性を考えました。

毛玉が詰まって食欲がないのかも、と思えば、ウエットフードに植物性の油を

もっとみる
チュチュチュチュ(○´3`(●´3`(○´3`)チュチュチュチュ!!!
121

生まれて初めてガチの野良猫を保護した話⑩

⑨はこちら

病院に行くしかない

保護から、ちょうど2ヶ月。しっぽを病院へ連れて行こうと決めました。

相変わらずしっぽは、食べたり食べなかったり。最初は好き嫌いかとも思いましたが、食事する姿を見ていると、なんだか口の中を痛がるそぶり。

普段から口を、にゃむにゃむとガムを噛むように動かすし、舌で口の周りを頻繁に舐め回します。それになんといっても、きつい口臭。やっぱり炎症がひどいんだ、と思ったの

もっとみる
はげみになります♪ありがとう。
118