夫が妻より不倫相手にお金をつぎ込む理由

不倫相手にお金を使わない夫とお金をつぎ込む夫

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

「車内不倫」で話題になった某俳優は、不倫相手とのセックスは自分の車の中、ホテルにも泊まらなければ、共に食事すら取らず、行為が終わったらすぐにバイバイしていたそうです。

夫の不倫がこういうやり方なら、誰が見ても不倫相手のことを大切にしているとは思えませんよね。

不倫相手のことは、あくまで性的欲求のはけ口にしていただけだと分かります。

(夫が女性をそういう粗雑な扱いをするのも残念ではありますが)


この俳優さんのように、不倫相手にはほとんどお金を使わない夫もいれば、逆にお金をじゃんじゃんつぎ込む夫もいます。


・妻にはプレゼントの一つもくれないのに、不倫相手には高価なブランド物をあげたり、高級ホテルのディナーに連れて行く。

・キャバクラで高いボトルを入れたり、キャバ嬢を店外デートや同伴に誘う

・シングルマザーの不倫相手には、子供の学費を出してあげる

・外国人パブの女性に生活費や一時帰国の費用を援助する

ひどい人になると、家族の生活費は渡さないのに、不倫相手にはお金をつぎ込む夫すらいます。


不倫相手を落とす(セックスに持ち込む)まではお金をつぎ込んで、その後はケチっているのなら、狩りのように女性を落とすことが目的で、不倫相手のことが大切ではないと分かります。


しかし、不倫関係になった後も、継続的にお金をつぎ込んでいるとなると、話は変わってきます。

この続きをみるには

この続き:4,539文字

夫が妻より不倫相手にお金をつぎ込む理由

yoshi2327

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
不倫問題カウンセラーの花田好久です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。