あらゆること、全ては機会

「全ては機会」「everything is meant be」は私の座右の銘。

2年もの間、何度となく続く歯のトラブル(セラミックでも欠けるとか割れるとか、虫歯を見逃されたとか)
昔の私なら「踏んだり蹴ったり」と捉えたのかもしれぬが、(一瞬そう思ったけど)見えているものだけでもなく、継続していることから気づいたことが多々あった。
先生は、技術に関してはむーんという感じでも誠意だけはずっと持って治療や対応をしてくれる。診療時間外に保証内で2時間以上も治療と説明をしてもらって、今回私は歯科医にやっと尊敬を感じた。
(しかし誠意だけでもだめ、技術だけでもだめなんだが…)
ずっと「信用できない」「本当に治療できているのか?」「なぜまた問題が続くのか…」と思いながら通っていた私自身の矛盾もあった。いやなら変えればいいんだから。
保険外治療で高かったし保証もあるし、とせこい考えもあったけど、先生が諦めずに一生懸命というのも、なんだかんだ次は信頼できるかな、と私の挑戦でもあったのかもしれない。
一度、違う歯科に診てもらったら治療も改善しなかったし、とにかく横柄で(THE昭和の昼ドラに出てくる性格の悪いおっさん医師みたいな)もう二度とこないな、とかかりつけの先生の丁寧さと誠実を見直した。
先生は一時期私がクレームめいたことを言った時にもずっと誠実対応し、分析し、新たな案も考え、ずっと誠実に対応してくれた。そのところは、そこだけでも感謝したい。
私のようななかなかないケースの連続で先生も臨床経験を積んでくれて良き機会としてほしい…!


そういえば、このnoteは元旦になんか「はじめる」ことをしたかったのと、ジャンルレスで何でも書く場がほしいな、とはじめてみたけれど。
もともとのブログでそれをしていろいろ綴ればいいじゃんと思い直した。
むしろこのnoteはマガジン機能など、今後のアイデアでnoteこそ使い分けできそうとも思うし。noteが使いやすいこともしれたのも良かった☆

それと、スマホを新しくしたけれど初期不良で…交換してもらったのだけど、何度も旧端末と新機種を行ったり来たり初期化、復元などしてたらとっても疲れたけど、スマホの中身がスッキリしてよかった。いつのまにやらためてしまった写真やホーム画面に貼ったものなどが、必要なものに絞られたし。あんまり手広くせずあるもので、と思ったのもブログを再活用してみてからnoteのこと、って思ったのもある。

すべては機会。

とはいえそろそろ海外なので、しばらくブログもなかなか更新しなさそう^^;
でも考えすぎたり、まとめすぎる前にどんどん書いていく、っていうのはいいかもな。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
新しい視点を持つこと、視野を広げ、成長と喜びにつながる観点や選択肢を   【すべては機会】【人生振り返れば絶景】 家事、旅、自然療法やシンプルな暮らしの研究と実践好き https://hoshi-imo-ko.hatenablog.com/ 同じ場所にずっとはいられないみたいです