見出し画像

さらに利回りが低下した市況で可能性を探ろう

この1年をみても、物件の利回りはさらに下がりましたね。

かつては、
・築15年以内
・駅徒歩10分以内
だと利回り8%程度が主流だったエリアが、
・7%程度が主流
・6%台も多い
・ついに5%もある
ような事態になってしましました。

これだと、2%の金利で融資を受けてもイールドギャップ6%が維持できないです。
あきらめるしかないのでしょうか?

まだあきらめるのは早い!
さらに利回りが低下した市況で、物件を買う可能性を探ってみたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!