子どもの医療費助成の年齢引き上げ

みなさん、こんにちは。
渋谷区議会議員の森田ゆきです。

子育て世代には嬉しいお知らせです!
すでにマスコミで報道されていた通り、東京都が「子どもの医療費助成を高校生まで引き上げる」ことに決定しました。

東京都は2023年度から2025年度までの3年間、都の財源で高校生までの医療費を全額負担し、2026年度以降は区市町村と半額ずつ助成する方向を示しました。渋谷区もこれに伴い、高校生までの子ども医療費負担軽減について、令和4年第4定例議会にて議員全員一致で条例可決しました。

■年齢引き上げ
現行 / 15歳→ 改定後 / 18歳
※ここがポイント
18歳については、18歳に達する日以後、3月31日までです。
(高校3年生の3月31日まで)

■施行期日
令和5年4月1日

物価高騰に伴い、光熱費の値上げ、家庭にも大きく影響していますね。
支出の多い子育て世帯は、いつ何が起こるかわからない子どもの怪我や病気に医療費が少しでも軽減されることは安心につながります。
今後、各ご家庭に渋谷区より医療証などが届くと思いますのでしばらくお待ちください。

また詳しい情報は東京都のホームページをご覧ください
高校生等医療費の助成(マル青(あお))
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/josei/maruao.html


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!