見出し画像

題... サウジはどう処置するのですかね

◆ まぁ、状況証拠などから見て、世界中のほとんどがそう思っているのでしょうが …

~~< 以下 引用 >~~   ■ サウジ記者殺害、CIAがムハンマド皇太子の命令と断定 ⇒ http://bit.ly/2OOuDWL     サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、米中央情報局(CIA)がサウジのムハンマド皇太子の命令と断定したことが分かった。米当局高官が16日、CNNに明らかにした。

◆ サウジがどう処置するのか、興味深い。

 北朝鮮の金正恩氏が兄の金正男氏を暗殺したとされる一件と似たところがあります。政治がらみの暗殺は犯罪の立証が難かしく、金正恩氏は何のお咎めもなく知らんフリ。
 私がサウジの王様なら、皇太子からすべての立場を取り上げて“蟄居閉門”にします。それができれば、サウジも国の威信を何とか維持できるかもしれません。[#蟄居閉門]
 でも、サウジの政治的実情を見れば、実行犯とされる連中を手早く死刑にでもして、一件落着をはかることも考えられますかね?
 いずれにしても、サウジの“法治国家としての信頼度”を見るには興味深い。[#法治国家としての信頼度]
 北朝鮮もサウジも自国は法治国家と言うと思いますが、どんな処置をするかを見ていれば、“法治国家”か“独裁国家”かは明白になります。独裁国家は、独裁者が法なのです


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

また、よろしくお願いします。
本業は経営コンサル。企業の改善活動・人材開発・マーケティング調査や自治体関係の調査・策定が得意。現在、本業は開店休業状態。 生活のため近所の工場で派遣労働者をしています。 “生活文明郷の徒然日記~成熟経済社会に向けた日本のビジョン~”という著書の他、専門誌のコラムも多数あります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。