やす なかばた(世界をまたぐ)

世界 105ヶ国訪問 : 世界中の山々を巡る⛰ 世界の素晴らしさを届けしたい 人生の一…

やす なかばた(世界をまたぐ)

世界 105ヶ国訪問 : 世界中の山々を巡る⛰ 世界の素晴らしさを届けしたい 人生の一番の思い出はアウトドアで作られる Instagram : https://www.instagram.com/yasuta1n/ Blog : https://sekaitravel.net/

最近の記事

  • 固定された記事

[世界一周] 世界のトレッキングスポットを求めて

2018年4月16日 - 2019年5月17日 世界一周をしていた際にトレッキングしたスポットをまとめます ◾︎2018 4/20 - 4/30 ネパールエベレスト街道トレッキング [念願]エベレスト街道トレッキングへ!!! ◾︎2018 7/1 - 7/5 タンザニア キリマンジャロ登山(標高:5895m)  [アフリカ最高峰]キリマンジャロ登頂へ!!! ◾︎2018 7/29 南アフリカ テーブルマウンテン トレッキング  ◾︎2018 9/5 アンドラ公国

    • スペイン フランス アンドラ公国 3国境越え ピレネー山脈トレッキング コマ・ペドローザ登頂

      ピレネー山脈とは ピレネー山脈(フランス語: Les Pyrénées、スペイン語: Los Pirineos、オック語:Los Pirenèus、カタルーニャ語: Els Pirineus)とは、ユーラシア大陸西端部のイベリア半島の付け根付近をほぼ東西方向に走る、長さ約430 kmの褶曲山脈である。 ピレネー西部は1000m級のなだらかな山地であるのに対して、中央部は2000 m-3000 m級の山が多い。アンドラ公国から西に約100km付近が最も急峻であり、山脈最高峰のア

      • [世界遺産][幻の天空都市] マチュピチュ遺跡を巡る!

        マチュピチュとは マチュピチュはインカ帝国の一つの都市, 標高2430mの断崖にそびえ立つ空中都市と言われている インカ帝国はケチュア族によって作られた帝国で、現在のペルー・ボリビア・エクアドルに位置. 1200年頃に成立したが1533年にスペインによって滅亡. インカ帝国のアンデス文化は文字が存在しなかったため, その時代の詳細記録が残っていない. 様々な説があるが, 誰がなんのために築いたのか, 南米最大の謎となっている 説(憶測) ・[逃亡説] スペイン人による征服か

        • [絶景] 七色に染まる奇跡の絶景 レインボーマウンテン

          レインボーマウンテンとは ペルーはクスコ市内から日帰りで足を運べるレインボーマウンテン(正式名称:ヴィニクンカ山)と呼ばれる山があります。まるで虹のような幾重ものカラフルな地層でできており名前の通り虹色の山です[現地では 7 color mountainとも呼ばれている] クスコといえば有名なマチュピチュ遺跡観光の拠点, レインボーマウンテンは世界遺産でもなくまだあまり有名ではありませんが, SNS/インスタ映えすると数年前から旅人の間では話題になっています 七色に染まる奇

        • 固定された記事

        [世界一周] 世界のトレッキングスポットを求めて

          [奇跡の朝焼け]パタゴニアロゴのモチーフになったフィッツロイ山の魅力に迫る!

          フィッツロイ[Fitz Roy]とは フィッツ・ロイ(Fitz Roy)は、アルゼンチン南部のパタゴニア地方、アンデス山脈にある山(標高3405m) また, アウトドアブランド・パタゴニア[Patagonia]のロゴマークのモチーフに採用されていることでも有名でもある フィッツロイ[Fitz Roy]の魅力 ・アウトドアブランド・パタゴニアのロゴマークのモチーフに採用 ・氷河の氷を食らいつける! ・大自然を感じる ロストレス湖前展望台が最高! ・朝焼けに染まる燃えるフィッツ

          [奇跡の朝焼け]パタゴニアロゴのモチーフになったフィッツロイ山の魅力に迫る!

          ギリシャ 首都アテネの名前の由来

          ギリシャの首都アテネの名前の由来についてお話します. 首都アテネは、古代ギリシャ神話に出てくる[神の名前]が由来とされています.  ギリシャ神話には数々のオリンポスの神が存在します. その神々の世界の中で, 女神アテナと海神ポセイドンが, ある土地を守護神として治めるために争いをすることになります. しかし, 神々は不死身で戦っても決着はつかないので, 住民に人気投票をして決めることにします. ポセイドンは三叉の鉾で地面を打ち海水の泉を湧き出さ, アテネは槍で地面をつき

          ギリシャ 首都アテネの名前の由来

          北米最高峰 デナリ[標高6190m]挑戦への情報収集

          北米最高峰デナリ[標高6190m]とは先住民の言葉で「偉大なる者」という意味をもつ北米最高峰[標高6190m]の山. 世界でも有名な日本の登山家, 植村直己(故)さんが単独初登頂成功, そして厳冬期にこの山へ向かい, 登頂後に消息を絶ったことでも有名である. そんな登山家, 冒険家の憧れのような山に挑戦をするべく, 情報収集した内容を記載していく デナリ特徴 ・麓から山頂まで万年雪山  ・気温が低く, 夏でも山頂の平均気温は-20℃程度 ・北極圏に近い高緯度にあるため, 真

          北米最高峰 デナリ[標高6190m]挑戦への情報収集

          視野に入れている7000m峰登山

          南米最高峰のアコンカグア(6982m)の山頂に立ち, 1年の時が流れている. 海外遠征はもちろんのこと, 登山自粛, 自宅待機の生活が続く中, 自分の中で山登りに対するモチベーションは下がっていた. しかし, 登山/トレッキングには最適なシーズンがあり, シーズンを見逃してしまうとまた来年とチャンスは少なくなっていく, [人生で残り何回のシーズンを迎えられる?] と考えた時, 次第と山のことを考えるようになっていました 次の目標はいくつかあるが, 7000m峰登山を視野に入

          視野に入れている7000m峰登山

          世界マクドナルドの現地メニューを紹介します!

          世界には, 様々なマクドナルドのご当地メニューが存在します. 日本では人気定番メニューの[テリヤキマックバーガー]! 実は, 日本のみで販売されているメニューなんです! ここでは世界を旅して出会ったマクドナルドのご当地メニューを紹介します McSpaghetti [フィリピン]フィリピン限定メニュー[トマトソースのスパゲティ] フィリピンでは, パスタをベースに + チキン, バーガー, ポテトなどのコンボメニューが選べます 写真 : オニオンリングセット [Onion R

          世界マクドナルドの現地メニューを紹介します!

          東アフリカ 挨拶 言葉 まとめ

          東アフリカを縦断した際, 現地の言葉を使ってコミュニケーションを取っていました. アフリカの人々は何語を話すんだろう!? と考えたみなさん, 実は英国領が多く ほとんどの国の公用語は英語になります.   ですが, 一つの国にたくさんの民族が住んでいて, 日常生活の会話は現地語になります(それぞれ独自の言語が入り混じることも) 旅行中も不自由なく英語が通じますが, 片言でも [コンニチワ, アリガト] と現地語で言うと喜んでくれるので, 積極的に覚えるようにしました!!!

          東アフリカ 挨拶 言葉 まとめ

          [世界一周] モンベル 山岳テント ステラリッジテントを使用した感想

          [モンベル]山岳テント ステラリッジテント 世界一周は, アフリカ縦断, ヨーロッパ周遊, 南米周遊とお世話になったモンベル社の山岳テント[ステラリッジテント2型]. 山岳の厳しい環境にも耐えれるよう様々な工夫がされていて, 長年多くの登山家やアウトドア愛好家から支持され続けているアイテムになります ステラリッジテントを評価する ステラリッジテントは山岳用テントということを前提として評価をします 良い点 ・過酷な山岳環境に耐える優れた耐風性 ・設営が簡単(ファストピッチ可

          [世界一周] モンベル 山岳テント ステラリッジテントを使用した感想

          今まで旅した[世界/地球のXXXX]という表現がある地名

          [世界の半分]イスファハン(イラン)16~18世紀前半, 現在のイランを中心にこの地を支配したイスラム王朝, その中心にあるイマーム広場. 多数の歴史的建造物が立ち並び[イスファハンには世界の半分がある]といわれるほどの権勢を誇る. [人類の歴史上, 重要な時代を例証する]ものとして1979年に世界遺産(文化遺産)に登録されています エスファハーンは世界の半分(Esfahān nesf-e jahān ast エスファハーン・ネスフェ・ジャハーン) と賞賛され, この街を訪

          今まで旅した[世界/地球のXXXX]という表現がある地名

          世界最貧国の現状 マラウイ[アフリカ大陸]

          アフリカにマラウイという国が存在します. 世界銀行のGNI(Gross National Income:国民総所得)レポートで[世界最貧国]であると発表されている小さな国になります. 日本人には聞き馴染みがない国ですが, 世界一周中アフリカ縦断はマラウイに滞在していたので, そこで感じたことをお話しします. 都心部から離れた私生活は, インフラ整備(道路, 水道, 発電所, 電力網など公共施設)が全く整っていませんでした. ですが, この国を支えているのは農業であり,

          世界最貧国の現状 マラウイ[アフリカ大陸]