見出し画像

[やすブログサポート]SNSはブランド格差時代へ。誰もが発信する重要性

こんにちは!やす(@YasLovesTech)です。いつもブログやTwitterを見ていただき本当にありがとうございます。皆様の役立てたらと思いコンテンツを作成してますので、少しでもお役に立てたのであれば本当に嬉しい限りです。

情報発信は、主に「やすブログ」を中心に発信しております。「やすブログ」では米国テック銘柄の情報やシリコンバレー情報を中心に無料で公開させていただいてます。今後もこれらのメインコンテンツは原則無料で公開させていただきますので、引き続き「やすブログ」に応援いただければ嬉しい限りです。

原則無料ではありますが、もしブログが役に立った!ということであれば少しばかりサポートをいただければ非常に嬉しいです!いただいたサポートは、主に英語ベースの有料コンテンツの購読など今後の情報発信の品質向上に使用させていただいてます。

本記事では、サポートのおまけとして「SNSはブランド格差時代へ。誰もが発信する重要性」をおまけとして付けさせていただきます。おまけとはいうものの、1000円の価値は十分にあると自負しています。「やすブログ」へのサポートのお願いがメインではありますが、本コンテンツは発信者・ブロガーとしての経験や知識などを十分に入れてるのできっと役に立てるかなと思います。

まだまだ、発信者・ブロガーとしては駆け出しの私ですが、すでに2030年・2040年を見据えて日々発信してます。まだ大きな成功をしているわけではないですが、2030年以降に必ず大きな花を咲かせられる考え方で今から動いてると信じてます。それは2030年に成功体験談としてだしても遅すぎるので、発信者として一定の効果がでた今記事を書かせていただきます。特に、SNSで発信しなくても今後副業や独立を考えてる方は第1章だけでもぜひ一読してみてくださいこちらは無料です。

米国テック銘柄投資情報などは今後も引き続き無料で公開させていただきます。そもそも私がTwitterやブログで発信してるのは皆様に北米のマーケットや最新テックトレンドをお伝えしたい。テックを知ると世界が面白くなるから知ってほしいという目的からきてます。そこを有料にすることは自分自身の否定なので、メイン記事は引き続き無料で発信し続けます。

このnoteの趣旨▼
2020年以降は誰もがSNSにおいてブランドを築く必要がある。ブランドがその後の人生を大きく変える

このnoteの内容▼(本編)
まえがき:このnoteでお伝えすることの概要 ( 無料 ) 
第一章:SNSにおけるブランドの重要性 ( 無料 ) 
 ▶︎なぜ、ブランドが必要なのか?なぜ、皆やるべきなのか?ブランドには数年の時間がかかる。
第二章:SNSブランドを築くということはどういうことか?
   ▶︎ブランドは反応を生む。反応からブランドは築けない。1万人の無反応なフォロワーよりも100人の濃い反応を。
第三章:発信は必ずマルチチャネル
 ▶︎チャネルは必ずマルチで運用。マルチで運用することで3倍にも4倍にも効果が広がる
第四章:ブランドとテーマ設定 
 ▶︎ブランド設定・発信テーマを選ぶのは非常に重要です。「得意なこと」「必要とされるもの」「競合が少ないもの」の真ん中を選ぶ。
第五章:Twittterの運用について
 ▶︎Twitterの運用方法の概要。気をつけること、やってはいけないこと、アンチとの向かい方について
第六章:ブログの運用について
 ▶︎ブログのセットアップから集客まで簡単に触れます
最終章:お客様を常に大事にする
 ▶︎フォロワーの皆様は大事なお客様です。フォロワーの皆様との向き合い方について

まえがき:このnoteでお伝えすることの概要

やすは米国株の主にグロース株やテック情報を中心に発信してますが、同時に発信者、ブロガーとしても5年ほど運用を続けてきました。一気にフォロワーや読者が増えたのは2020年のコロナショック以降に米国株の発信を開始してからです。それまでは、テックに関する記事、英語の記事、海外就職に関する記事、サンフランシスコの生活記事など色々書いてきましたが基本的にはうまくいきませんでした。

2020年8月現在▼
Twitterフォロワー数:13,800人
月間ブログPV:10万〜20万 ( Google Analytics ) *記事の頻度・人気による
月間収益:2〜3万円程度 ( Adsense, Noteなど合計)

色々試行錯誤しながら、上記のようにTwitterのフォロワーやブログのPVも一般的には中級者には入ってきたかなと思ってます。本当にみなさんのおかげです。いつもありがとうございます。本記事では、そういった過去の経験を踏まえて、初めから知っておけばもっとうまくできたのになと思う内容を十分に詰め込んでます。5年前の自分に向けたような記事になっています。

(*なお、収益もPVももっと気合を入れれば伸びると考えてますが、本来の自分の投資のパフォーマンスを上げるための分析などに時間を割いてるのでブロガー・発信者としての活動はこれでも控えめです。8月なんで今の所5記事しか書いてないですしね、、、普段はブログの何倍の時間を分析・研究に費やしてます。発信に本腰を入れればおそらく月収5万円は超えてくると思っています。ですが、投資の分析の方がリターンが出るので今は発信に力は入れてません)

これから発信していこうと思っている方、Twitterのフォロワーを増やしたい方はもちろんですが、むしろ発信しようと思ってない方により読んでいただきたいなと考えてます。端的にいって、2020年以降はSNSでブランドがある人とない人で人生に大きな差が生まれると考えてるので、「自分は発信なんかしなくてもYoutubeやブログを見てるだけでいいよ」そんな方に是非見ていただきたいです。

第1章ではSNSにおけるブランドとは何か?ブランドを築くことの重要性などについて書いていきます。こちらはかなり重要なトピックだと思いますので無料で楽しんでいただければと思います。こちらだけでも十分なコンテンツになってます。

第2章以降では、実際のブランドの築き方、テーマ設定、Twitterやブログの運用方法などより具体的な運用方法になっていきますので、もし興味がある方は読み進んでいただければと思います。正直第1章が一番重要です。

P.S:記事途中で良い例の参考として多くのインフルエンサーの方を紹介させていただいてます。もし不適切な場合はすぐ連絡いただければ削除・訂正しますのでよろしくお願いします。Twitter(@YasLovesTech)のDMにてご連絡いただければと思います。 

第一章:SNSにおけるブランドの重要性

私は2014年にブログを開設しこちらは失敗して畳んでます。今のやすブログは2017年に開設しました。Twitterのアカウントを開設したのが2016年11月です。さらに2019年から2020年前半はYoutubeのチャネルも発信してました。2017年から2019年まで割と適当に運用してたのですが、2019年の年末に考え方と運用方針を大きく変えました

・これからは何を言うかだけではなく、誰が言うかも重要
・副業も全ては自分自身へのブランドと信頼が最重要

巷には副業のためのコンテンツがかなり多く溢れてます。アフィリエイト、Youtubeの運用方法、Instagramでものを売るなど、、どれも方法論にすぎずどれも2015年までに通用した方法かなと考えてます。私が2019年に大きく方針を変えたのは、自分自身のブランド「やす」を強く意識してからです。

コンテンツ自体は2019年以前も良いものを発信している自負はありました。しかし、残念ながらPV、再生数、フォロワー数を伸ばすことがあまりできず苦戦してました。ただ、何回か、たまたまネット上のインフルエンサーの目にとまりRetweetなどしてもらったことにより爆発的にPVや再生数が伸びることが何回かありました。とても不思議なことです。コンテンツは同じなのに、やすが言うか、インフルエンサーが代わりに言うかで何倍もPVや再生数が何倍も変わるんです。一方で、有名な人であれば大したコンテンツでなくても再生数やPVがかなり回っている事象も多く目にしてきました。

2020年から先は、SNS上のブランドがかなり重要になっていくと考えており、その傾向はますます強まります。コンテンツが最重要なのは間違いな位ですが、、それと合わせて「誰が言うか」がより重要なウェイトを占めるようになって来ました。すでにYoutubeやブログをやられてる方は同意していただける方も多いのではないでしょうか?

コンテンツの質はもちろん重要だが、誰が言うかも同じくらい重要

この「誰が言うか」というのは別の言葉で置き換えると「ブランド」です。例えば、Amazonでものを買うときも「Amazonベーシック」とラベルされてるものはもはや信頼性や値段の妥当性など気にせず買えますよね。電子機器もApple製であればPCも携帯もノールックで買っても問題ありません。これは電子機器を買ってるのではなく、Appleというブランドを信用してることになります。全く同じ機能のデバイスでもDellやSONY製であればノールックで買うことなくいったんユーザーレビューやスペックと値段の比較検討などをするはずです。それほど「ブランド」は重要です

この「ブランド」ですが、一朝一夕にはできません。私はブランドを築くのは数年にもわたる信頼が必要と考えてます。今でこそ、再生数がかなり多いホリエモンチャネルですが、私はかなり昔から見ており、その時は再生数が数万なんかもたくさんあったと思います。ホリエモンですら、ホリエモンチャネルのブランドを築くのに数年単位で時間をかけています。

今は副業や独立などがブームになっていると思いますが、私はSEO, Twitter, Youtubeのテクニックより、ブランドこそが真に重要な時代になると考えてます。これからブログ、Youtube、その他SNS。またはフリーランサー・個人事業主への参入はますます増えていくでしょう。一般人だけでなく、芸能人や大物ジャーナリストも続々と参加している時代です、ちょっと前までのテクニックだけで勝ち抜けたアマチュアの時代から、プロの時代に確実になってきています

そんな副業・独立戦国時代を迎えるわけですが、時がきたら副業・独立したいと考えてもすぐできるほど甘くはない時代です。先ほど言ったようにどんなに優秀で、そんなに良質なプロダクトでも、誰が売るか・誰が発信するかの時代です。無名の優秀な人・無名の優良プロダクトは残念ながら全く売れないのです。巷に溢れてるテクニックを駆使してアフィリエイトやNoteを販売しても全く売れないでしょう。また、オンラインだけでなく実店舗を開いたり、起業したり、オフラインセミナーをやったりするときでも人々の消費行動はレガシーブランドよりもSNS上のブランドをより重視する時代になってきてます。有名ブロガーやYouTuberの本が本当に増えてきましたよね!投資やお金に関する本は、かつては「XX証券」「フィナンシャルプランナー」とかの肩書きが多かったですが、最近はSNSでブランドがある方の本が本当に増えてきてます。

では、一般の無名の人がブランドを築けないかというとそれも違います。ブランドは誰にでも築けますが時間がかかります。むしろ、時間をかけないとブランドは崩れます。ネット時代になるにつれて地上波の芸能人が次々とYouTubeに参入してきましたが、ほとんどがすでに無名になってしまったのはないのでしょうか。それだけSNS時代のブランドの戦い方は違う戦いが求められるのです。大手の芸能プロダクションが資金を投入して大きなプロモーションをかければ有名になれる時代はとうの昔に終わってます。SNSのブランド時代は、まるでS&P500への積立投資のように、コツコツ、数年単位で築いて5年後・10年後に大きく育てる。私はそう信じて、考えてます。「やすブログ」の読者の皆様ならS&P500にコツコツ積み立てる時間の力をご存知のはずです。ブランドも同様です。コツコツ積み立てることが非常に重要です。時間の力を味方につけるべきです。

今、SNSで発信していない方、TwitterやYouTubeで情報を見るだけでいいと考えてる方も、いつ副業・起業を考えるかわからない時代です。上述したようにブランドは数年単位で時間のかかる作業です。副業・起業したいときにブランドはすぐには作れません、必要な時に向けてコツコツとブランドを築くことが2020年以降を生きる上で非常に重要になっていきます。

少し話題が逸れますが、主にToC向けのネットのビジネスにおいてはアイディアやプロダクトそのものより、コミュニティマネジメントこそが真に重要な要素とほど言われたりします。機能がそれほど充実してなくてもユーザーとちゃんと向き合って、ユーザーの声を聞きながらプロダクトにそれを反映していって、ユーザーと一緒にプロダクトが成長していくそういうプロダクトは伸びていきます。一方で、巨額のお金を投資をして機能や見た目がどんなに充実してても、コミュニティマネジメントを疎かににし、ユーザーの声を聞かないようなプロダクトはどんなに見た目が綺麗でもプロジェクトは頓挫します。

ブランドも似たようなもので、常日頃からコツコツ築いていくもので、ある突然、お金と時間を一気に投下してもすぐにできるものではないです。なので、「自分は発信なんかしなくてもYoutubeやブログを見てるだけでいいよ」という風に考えてる方でもある日突然、自分でビジネスや副業したいと思った時に、そのブランドを築いてこなかった時間は決して取り戻せないのです。Twitterだけでもいいので、自分のブランド、ブランドへの信頼を意識して運用していくことは、将来自分が何かしたいとなった時に必ず助けになるので、日頃からブランドを意識して運用することは非常に大切です。

第2章以降は実際のブランドの築き方の内容になりますが、基本的にブランドを築くにはSNS,ブログ,YouTubeなどで発信し続けるしかないです。もし、無料でここまでしか読まれない方もこれだけは覚えていっていただければ嬉しいです。発信し続けることによって、信頼される発信の仕方、読者に伝わりやすいメッセージの書き方、求められているコンテンツのテーマ設定、これらは全て発信し続けることによって磨き続けられます。今から、5年後・10年後の自分に向けて自分自身のブランドを築くことを意識しながら発信し続けてみてください。それだけでも2020年、2030年、2040年、、、あなたの人生は劇的に変わります。

ここから先は実際に、私「やす」がSNSのブランドを築く上で気をつけている実際の運用上のポイントを記事化していきますが、正直重要なパートはここまでです。1000円のうちの半分以上の価値はここまでに書いたことです。ここいから先はこの記事が役に立った方、「やすブログ」に応援してくださる方が、サポートいただけるならおまけとして読んでいただければと思います。

無料の方は最後に要点だけまとめておきますので参考にしていただければと思います。

・コンテンツの質はもちろん重要だが、誰が言うかも同じくらい重要
・誰しもがSNS上でブランドを築く必要があり、将来の独立や副業に必要。いつかブランドが必要になっても、ブランドを築いてこなかった時間は決して取り戻せない
・テクニックで稼いだ無反応な1万人よりも濃い100人が重要
・発信は必ずマルチチャネル。Twitter + ( Youtube or ブログ) がオススメ
・SNSで発信する際には必ずテーマ設定とブランドのポジションニングが重要になってきます。
・トップページの出来でフォロワーの人数やPVは大幅に変わってくる
・すべてのチャネルでテーマやアイコンに一貫性を持つことです。これがブランド価値を大きく上げます。
・テーマは「得意なこと」「必要とされるもの」「競合が少ないもの」の真ん中を選ぶ作業
・Twitterはコミュニケーション。有益な発言に集中する。批判はNG
・ブログはWordPress + Cocoon + SEO/Twitterでの集客がオススメ
・ブランドを築くということはお客様を常に大事にすること

この続きをみるには

この続き: 17,092文字 / 画像8枚

[やすブログサポート]SNSはブランド格差時代へ。誰もが発信する重要性

やす 🇺🇸 ベンチャーキャピタル

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やす 🇺🇸 ベンチャーキャピタル

いただいたサポートはより充実したシリコンバレーの情報などに使わせていただきます!

シリコンバレーでIT x コンシュマー x シード専門に投資 。🇺🇸のIT最新トレンドを呟きます  / 【経歴】早稲田政経→🇯🇵メガベンチャー→🇺🇸ゲーム会社→🇺🇸VC  / Twitter : @Yasushi_1985 / 📧kysu.info@gmail