2021/9/6 首都1都3県など 緊急事態宣言延長へ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

2021/9/6 首都1都3県など 緊急事態宣言延長へ

2021/9/6 夜のニュース比較、文字起こし

新型コロナ

【東京 新型コロナ新規感染者1000人下回る 医療体制危機的状況のまま】
NHK:ニュースウォッチ9 11’11
日本テレビ:Newszero 0’35
テレビ朝日:報道ステーション 13’42
【首都1都3県など 緊急事態宣言延長へ】
日本テレビ:Newszero 10’43
TBS:News23 1’49 
フジテレビ:FNN Live News α 2’30
テレビ東京:WBS 0’33
【大学生の学びのあり方は】
NHK:ニュースウォッチ9 11’37

星アナ「学生寮で取材させて頂いた中でも、オンライン授業について、授業の録画を後で見直せることや、移動の時間が節約出来る事など利点を挙げる学生もいたそうです。」
田中アナ「一方で、授業だけでなくキャンパス生活を充実させたいという声、理解出来ますよね。希望する学生への接種を進めて、多様な学びを学生が受けられる環境づくりが求められていることを感じました。」

【「訪問診療」続く激務…医師の悩み】
日本テレビ:Newszero 6’38

櫻井翔氏「2人とも元々コロナ以外の訪問診療されていたんですけれども、今は断ったりとか、半分近くに減らしたりせざるを得ないというんですよね。通常の医療を提供出来ない今の状況を災害という言葉で表現されていたのが、非常に印象的でした。」
有働アナ「今日の東京の感染者数見たりすると、減ってきたな、ちょっとホッとするという気持ちが出てきますけど、現実を見ると、まだまだホッとしているような状況じゃないとわかりますね。」
櫻井氏「そうですよね。私達に出来ることというのは、大雨や地震などの災害と同じように「もし自宅療養することになったらどうするのか?」家族や知り合いと話し合っておくこと。そして、何より感染を拡げない行動だと思います。訪問診療はじめ、まさに今も患者さんの対応に当たられている医療従事者の皆さんに改めて感謝申し上げます。」

自民党総裁選挙

【自民党総裁選挙 立候補に向けた動き活発に】
NHK:ニュースウォッチ9 5’28
日本テレビ:Newszero 8’43

有働アナ「党員党友でない私達は投票出来ないとしましても、私達がこの総裁選どう見ているかというのは気にしてますよね。だからこそ、名乗りを挙げた人達がコロナの中で私達の暮らしをどうしていきたいと思っているのか?ここに関心を持つことが、とても大事になってくると思います。」

【自民党総裁選挙 河野太郎氏ら"トップ3"の課題とは】
TBS:News23 3’18
【自民党総裁選 混戦模様】
フジテレビ:FNN Live News α 2’19
【自民党総裁選挙 石破氏"河野太郎氏支持"検討】
テレビ朝日:報道ステーション 14’17

徳永アナ「この総裁選、29日に行われる訳ですけれども、まだ時間はあります。どんな風にご覧なりますか?」
太田昌克氏(共同通信社  編集委員)「私は、やっぱり国民の皆さん、おそらく忘れてはいけないこと、忘れてないと思うんですけども、そういったことがあると思うんです。それは、今コロナ対策の失敗点とか問題点とか、何かいっぱい菅さんが悪かった、菅さんの失政に結びつけられがちなんだけれども、巨大与党の自民党はこの1年間何をやっていたか、ということなんですよ、私が言いたいのはですね。病床の逼迫、それから学校現場は感染拡大で不安がいっぱいですよ。そして、支援金じゃとてもやっていけない困窮事業者の皆さん。この1年間、本当に国民の皆さん苦しんでこられた訳ですよね。我慢をしながらですね。そんな中で、行政を監視する責任のある巨大与党の自民党は何をやってきたか?議員立法の一つでも作って、コロナ対策に不備があるんなら、そのコロナ対策を改善する努力をしてきたのか、と私問いたいんですね。総裁選のついついこう前のめりで、こうやってどの人がどうだとか、薩長同盟の話もありましたけども、気になっちゃうんだけれど、やっぱりじゃあ、各候補者の皆さんはこの1年間何やってきたのか、国民のために?ここもしっかり我々国民はですね注目していきたい。見極めていきたいと思いますね。」

【自民党総裁選挙 岸田前政調会長「年明け早くに経済正常化」】
テレビ東京:WBS 10’30

大江アナ「今日岸田さんの担当記者がびっくりしていたんですけれども、今の時代求められているのは、自分のような指導者だ、と。これまではそういうことなかなか言わない方だったそうなんです。それがはっきりと言うようになっている。これはやはり本気だ、という風に感じたそうなんですが、ちょうど今日はっきりと話が出てきましたよね。先に示していますコロナ対策の岸田さんの4本柱。スケジュールについても出てきました。ワクチン接種と治療薬の開発大切なんだけれども、まだ4、5ヶ月はかかりますので、その間は医療難民ゼロ、そしてステイホーム可能な経済対策、こうしたところでみんなで頑張りましょう、と。そしてその後、年明け早い時期に、経済の正常化を図ったいきたい。こういうスケジュール感でしたね。」
滝田洋一氏(解説キャスター)「このスケジュール感なんですけど、かなり現実性が高いという風に見ていいと思うんです。なんで見たらいいのかというと、ワクチン接種の今後の見通しなんですけれども、経済財政諮問会議の民間議員の見通しをここに示しましたが、年内に一番順調にいった場合に8割くらいまでの接種率がいくだろうという見通しになっているんですね。更に医療体制の拡充という岸田さんが挙げた策をプラスすればですね、やはり年明け以降の局面転換が起きるというのは十分説得力があると思いました。」
大江アナ「そもそも楽観論だけではなくて、最悪のケース、これもベースに考えていく必要があるという話もしていましたよね。」
滝田氏「そこで重要になるのはやはり情報発信ということだと思うんですね。楽観的な部分と敢えて慎重に示す部分。そこら辺の発信力が問われているんだと思います。」

【混戦模様の自民党総裁選挙 注目は外交政策】
テレビ東京:WBS 2’42

大江アナ「本当に乱戦になりそうですね。」
滝田洋一氏(解説キャスター)「そうですね。本当に注目されるところなんですけど、今日のニュースでやはり石破さんが立候補を取り止めて、河野さんに付くという風になると、かなり流れが出来てしまう可能性もあるかもしれません。そういう意味で岸田さんが派閥選挙ではない、と非常に強調していたのが印象に残りますね。要するに、世論の風というのはどうなのかというのが、今回の総裁選の大きな試金石になってくるんでしょうね。」
大江アナ「そうですね。ただ今もこの総裁選の行方どうなるかというので、かなり自民党に注目が集まっていますよね。その関心を集めるという意味では、自民党成功しているかな、と。」
滝田氏「そうですね。まさに筋書きのないドラマを演出して、崖っぷちだったような感じなのが、途端に巻き戻すというのは自民党の本当に強かなところだと思いますね。だから、長く政権を担当してるんでしょうね。」
大江アナ「そうですか。これからどういったところが争点になるかですが、まずはコロナ対策というのが出てくるかと思うんですが、滝田さんが注目するのは?」
滝田氏「やっぱり経済対策なんですよね。岸田さんが注目されたのは、大型の経済対策を打ち出した点なんですけれども、一方の高市さんはアベノミクスのニューバージョンを打ち出しているようですから、積極経済路線ですよね。一方で河野さんなんですけれども、直接今経済対策について語ってませんが、過去の発言内容から見て、やはり緊縮財政、行政の引き締めをやろうという風に見られている。その辺が注目されますね。」
大江アナ「後は外交・安全保障、ここも気になりますよね。」
滝田氏「ここはアメリカのウォール・ストリート・ジャーナルが、要するに今回の候補者、特に岸田氏と河野さんの名前を挙げて、どちらが立っても更に対中強硬になるだろう、としています。」

東京パラリンピック

【東京五輪・パラリンピック コロナ禍の"熱狂"が残したもの】
NHK:ニュースウオッチ9 8’59

星アナ「自分と違う人への想像力を働かせながら、今後大会の教訓をどう活かしていくか考えていくこと、大事だと思いました。」
田中アナ「今回取材した記者の中には、大会の評価は何年も経たないとわからない、と指摘する人もいたんです。ただ私達は大会に至るまで、ジェンダーや障害者への差別、更に現代史への正確な理解など、多様性を尊重する社会に向けて、もう少し敏感になるべきだと痛感しました。一人一人が違うことは、当たり前のことだと認め、何をすべきかを考え続ける。喉元過ぎれば熱さを忘れる、とならないよう、オリンピック・パラリンピックを終え、この先の私達の行動こそが問われているのだと思います。」

【東京パラリンピック 閉幕】
日本テレビ:Newszero 2’01
【史上初の銀 藤本怜央 選手村から妻へ手紙】
日本テレビ:Newszero 6’31
【東京オリパラ 櫻井キャスター心に残った場面】
日本テレビ:Newszero 0’45
【東京パラリンピック パラアスリート 未来に伝えたい言葉】
TBS:News23 6’37
【東京パラリンピック 閉幕 金メダリストの喜びの声】
フジテレビ:FNN Live News α 1’46
【東京パラリンピック 閉幕から一夜】
テレビ朝日:報道ステーション 1’49
【"世界初"で選手支える日本メーカー】
テレビ東京:WBS 8’21
【スポーツ 東京パラ関連】
日本テレビ:Newszero 1’40
テレビ朝日:報道ステーション 10’27

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
また見てくださいね
1982年札幌生まれ。 2児(姉妹)の父。普通のサラリーマン。 3時起床ー22時就寝 or 5時起床ー0時就寝。 趣味:ロードバイク(最近は、もっぱらベランダZwift)