「お役立ち営業」ってどんな仕事?山崎文栄堂の仕事内容を紹介
見出し画像

「お役立ち営業」ってどんな仕事?山崎文栄堂の仕事内容を紹介

山崎文栄堂

多くの企業で設けられている「営業職」。
山崎文栄堂では「お役立ち営業」として活動しています。
営業の仕事といえば、商品やサービスをセールスするというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、山崎文栄堂の「お役立ち営業」とは、いったいどのような仕事なのでしょうか。
今回は山崎文栄堂の「お役立ち営業」について具体的な仕事内容を紹介します。


|そもそも山崎文栄堂はどんな会社?


創業者 山崎健三が、風呂敷包みを背負って紙文具の行商を始めたのは1920年。
1925年には、時代の先端を走り続ける渋谷に「紙と文具の山崎文栄堂」を構えました。

画像2

時代の変化とともに事業の幅を拡げて1995年からアスクル正規代理店として活動をスタート。おかげさまで全国トップクラスエージェントとして38,000社もの法人企業様にお取引いただいています。

しかし今は通販が普及し、品質のよい商品をすぐに手に入れられる時代です。

「必要なものをオフィスにお届けすることだけが私たちの役割だろうか?」
「全国の中小企業のバックオフィスを担うわたしたちにできることは他にないだろうか?」

そう考えて、アスクル代理店業務に限らないお役立ち事業を立ち上げてきました。
アスクルの商品はもちろんのこと、自社のシステムやノウハウ、 そして様々なパートナー企業と連携して、生産性高い少数精鋭の強い組織を目指してお客様と一緒に歩み、お客様の会社の成長を支援する。
そして幸せな社会を創り拡げていくことが私たちの使命です。


|ところで、アスクル販売店って何?

画像1

図の通り、オフィス用品通販デリバリーサービスのアスクルは、販売代理店制度を取っています。

では、代理店の役割は何でしょうか?
どの販売代理店でも共通して行っていることは、ご請求書の発行やお支払確認業務です。
その他、各販売代理店によって様々な独自のサポートを行っています。

|山崎文栄堂独自のサポートって何?

必要なものがすぐに届く、そして何でも揃うアスクル。
便利なサービスである一方で、注文する商品が現場任せになってしまったり、気が付いたら無駄な買い物をしていたり、、、。
経営者や購買責任者のお立場からすると、お困りごとが増えていることに気づきました。そしてお客様のお困りごとをお聞きしていると、悩みの対象は購買だけではなく経営・教育・オフィス空間づくり等々、様々な分野でご相談をいただくようになっていきます。


そこで私たちは3つの取組を柱として、お客様へのお役立ちを行うようになりました。

|山崎文栄堂のお役立ち営業 3つの取組

①購買の仕組みづくりでお役立ち

画像3

お客様の購買実績をまとめてご報告や打ち合わせを行っています。
会社全体でどのような買物をしているのか分からない、忙しくて自分で数字を見る時間が取れない等、お困りのお客様にはとても喜んでいただきます。

そして購買実績をご報告すると、「承認の仕組みを入れたい」「会社全体で買う商品を統一したい」「注文日など、購買のルールをつくりたい」などお客様からさまざまなご要望をいただきます。

お客様の購買に関するご要望にお答えし、お客様と一緒に購買の仕組みを作っていくことが私たちのお役立ちの一つです。


②オフィス見学でお役立ち

「山崎文栄堂さんはどんなオフィスづくりをしているの?」とお客様からよくご質問いただきます。そこで私たちが取り組んでいるのが「オフィス見学」です。

オフィス見学では山崎文栄堂のオフィスにお越しいただき、空間の使い方、場の整え方、備品や書類の管理の仕方、教育の仕組みまで実際の現場でご紹介します。

オフィスをご見学いただいたお客様からは、「この仕組みを自社でも導入したい」「書類を整理したい」「コミュニケーションが取りやすいオフィス空間にしたい」と様々なご要望をいただきます。
私たちが実際に取り組んだノウハウを活かして、お客様が理想とされるオフィスづくり、仕組みづくりをしていくのも山崎文栄堂のお役立ちです。


③情報配信でお役立ち

経営者や購買管理責任者様のお困りごとに気軽にお応えできるよう、ブログやYoutubeチャンネルで情報を発信し、価値ある情報としてお届けしていくことも山崎文栄堂のお役立ちの一つです。
オフィスでの業務改善事例、整理整頓の具体的なノウハウ、使ってみてよかったサービスなど、見てくださった方のお役に立てるような情報配信に取り組んでいます。

画像4

|まとめ

多くの企業で設けられている「営業職」ですが、山崎文栄堂では既存のお客様のお困りごとを解決するための「お役立ち営業」として活動しています。

どのお役立ちも、たくさんのお客様に会いにいき、お客様から本当に困っていることを教えていただけるような信頼関係づくりから始まります。

山崎文栄堂の「お役立ち営業」はたくさんのお客様に会いにいく行動力、お客様のお気持ちに寄り添う力、そして「どうすればお役に立つことができるか」と主体的に動く力が必要です。

人の役に立つことを幸せに感じる方
貢献するために創意工夫を惜しまず全力を出し切れる方
山崎文栄堂の一員として一緒にお役立ちをしたい方、
今すぐお問い合わせください!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山崎文栄堂
渋谷の町の文具店として創業し、2020年おかげさまで100周年。中小企業から日本を元気に!ビジョン採用活動中。 山崎文栄堂社員が大事にしている考え方、日常の仕事内容等、日々発信していきます。【YouTube】https://bit.ly/3qZnJ5n