見出し画像

ミニマリストの食事事情について

まずはじめに

みなさんおはこんばんにちは。ミニマリスト目指すエンジニアyamaPです。
今回はミニマリストの食事事情について語っていこうかと思います。毎回言うようにしていますが、ミニマリストに正解はありません。自分の環境にあった最小の選択をしていく事を求められます。特に食事周りはかなりピンキリで多種多様です。そんな中でどうしたら良いのかを皆さんと考えて行きます。この記事の対象者はミニマリストになりたい人、FIREを目指す人、食生活を見直したい人です。

前回の記事


食べる物を固定する

これが恐らく大多数だと思ってますが、毎日食べる物をルーチン化してしまいます。例えばご飯と味噌汁と納豆・豆腐・もやしなどですね。1食を300円計算で済むようにすれば30日3食で27000円と1ヶ月の食費が割り出せるようになります。まぁただ毎日同じ物を食べるというのは辛いですし、健康的かと言われればそんな事もなくかなり栄養が偏っちゃいますし、何の為に生きてるんだ感がします。無茶な食事の縛りをして体調を崩していては本末転倒と言わざるを得ません。筆者としては食費は削るような物ではないかなと思っています。この手法はありっちゃありだけど無理するほどではないと言う事です。

完全栄養食を導入する

まず完全栄養食をご存知ですか?1日に必要な栄養素をバランスよく含んだ食べ物で例えば1日完全栄養食を必要分食べれば上記もやし生活より遥かに健康的に過ごす事が出来ます。そして価格も思ったよりは高くはないです。そして何よりここがメリットなんですが、全ての調理器具及び冷蔵庫や食器などを全て断捨離する事が出来ます。ミニマリストさんのブログでよく万能フライパンとか長持ちするフライパンとか紹介されていますが、そもそも調理をする必要がなくなります。筆者は毎朝完全栄養食5分くらいで食べて出社してます。完全栄養食に変えてから口内炎が出来なくなりました。通常食で足りなかったビタミンがバランスよく配合されているので口内炎になりにくい体質になったんですね。自炊するよりは高いけど手間がなくなり健康的になるのがメリットですね。

完全栄養食をどこで手に入れるのか

完全栄養食メーカーサイトから直接注文するものがほとんどです。ですが一部関東県のコンビニやAmazonで買えるものもあります。それはこちらベースフードです。みた事ある方いますか?みた感じただのパンのように見えますが、これ一つで1日の必要な栄養素の3分の1を手に入れる事が出来ます。そしてベースフードの特徴ですが、固形物であると言う点です。大体の完全栄養食はパウダータイプやドリンクタイプで飲んでおしまいですが、ベースフードは固形物なのできちんと食事してる感も出ますし顎が弱くなる事はありません。

完全栄養食の腹持ちについて

これ筆者も凄く疑問に思ってました、固形物でもないし、1食の量もそんなにないのにお腹空かないのかな?と。それで調べてある程度納得する答えに辿り付きました。まず人間がなぜお腹が空くかを知る必要があります。それは体はエネルギー(血糖値)の低下を感知するとお腹が空いたという信号を出します。つまり血糖値が上がればお腹が空くという現象は起きないんですね。あともう一つ偽の飢餓感というものがあります。それは胃の中が空になった状態になると出す信号で実は体のエネルギーは足りてるけどお腹が鳴ると言う事があります。よく肥満の人がご飯を食べて1〜2時間でお腹すいたーとか言うのをみた事ありませんか?もしその信号を感じて物を食べてしまうとエネルギー過多で太ってしまいます。つまりお腹に固形物があるかどうかは偽の飢餓感的には関係ありますが、身体に本当に必要なエネルギーとしてはパウダータイプの完全栄養食でも問題ないと言う事になります。筆者は専門家ではないので違うかもしれませんが調べて納得行った答えとしてはこちらになります。

今回の締め

如何でしたか?手間と健康と値段はバランス次第ですので、自分にあった選択肢を選択しましょう。とりあえず迷ったら記事中にリンクを貼ったベースフードを試してみるといいと思います。ちなみに筆者は調理器具をもっていないので完全栄養食で暮らしてます、恐らく身体的には凄く健康です💪

ここまでご拝聴ありがとうございました。筆者はミニマリストについてのあれこれ、FIREについての考察、ライフハックなど書いて行きますので興味を持った方はぜひスキ・フォロー・シェアなどで応援して頂けると嬉しいです🙏

ここから先は

636字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が参加している募集

#買ってよかったもの

59,196件

サポート頂いたお金は全てミニマリスト向け便利グッズのレビューに使いたいと思います。