YAMANOVA

2016年にスタートしたアウトドアとスローライフの野外文化活動レーベル。生きるチカラの再起動がテーマ。自然とつながり自然を身近に感じることで大切なチカラを取り戻す。自らの意志で自らハンドルを握り、人生を進んでいく。そんな生き方を、映像やイベントとコーヒーを通して提案しています。
固定された記事

野外文化活動レーベルYAMANOVAについて

自然と人がつながることで誰もが本来もっている生きるチカラを再起動し、ヨロコビが循環する世界へ。 さて、突然それらしいコピーでスタートした。 YAMANOVA主宰の山本喜…

アレックス・オノルドを語る。~阿部雅龍 蔵出し生ドキュメンタリーVOL.10~

居酒屋でのプロ冒険家阿部雅龍氏との雑談インタビュー。 まだまだ続きます。 今回はドキュメンタリー映画「Flee Solo」でも著名な世界的なクライマー、アレックス・オノル…

350
  • コラボ企画第2弾 「ハチミツとコーヒーのマリアージュ」(スロベニア×ネパール)

    コラボ企画第2弾 「ハチミツとコーヒーのマリアージュ」(スロベニア×ネパール)

    コラボ企画第二弾 「ハチミツとコーヒーのマリアージュ」(Fujio Project × ヤマノバコーヒー)<セット内容>>>>スロベニア産ハチミツ(リンデン)<<<原材料:ハチミツ(スロベニア産)内容量:270g 注意:1歳未満の乳児には与えないでください。>>>ネパール産コーヒー「ナマステヒマラヤ」<<<原材料:コーヒー豆(ネパール産)内容量:150g 注意:ご注文の際、「焙煎豆」か「焙煎豆を挽いた粉」かをお選びください。価格:4,600円(税別/送料別)送料:770円※納期について: 食品ロス防止の観点から、ご注文月の月末にその月にオーダーいただいたすべてのお客様のオーダーをまとめて、コーヒーを焙煎します。 お届けは、ご注文月の翌月末〜翌々月頭になります。----------------------------------------------------------------------------------------新型コロナの影響で多くの時間をインドアで過ごされている中、ホッと一息なおうちカフェタイムに美味しいハチミツとコーヒーのセット販売をスタートしました。旧知の仲間であり、ヤマノバコーヒーのアンバサダーもしていただいているトレイルランナー宮地藤雄さんとのコラボ企画です。スロベニアにマウンテンランニングのレース遠征で毎年訪れる宮地さんが現地で惚れ込み、取り扱いをスタートされたハチミツ。今回セットとなるのはその中でもネパールコーヒーによく合うと宮地さんオススメのリンデン(菩提樹)のハチミツです。リンデンはリパと呼ばれ、スロベニアの国の木として大切にされています。この木の下に集まり会議をしたりパーティをしたりと、スロベニアの人々の生活にとって欠かせないものなのです。リンデンから採れたハチミツは風邪の克服や気管支炎、喘息、不眠症対策として親しまれています。また、他のハチミツに比べ結晶化が早いのも特徴です。(*結晶化は鮮度の良い証拠で品質に問題はありません。)パンはもちろん、コーヒーや紅茶、ミルクを始め様々な飲み物に合います。ちなみに、スロベニアは約200万の人口のうち8000名が養蜂をしている大養蜂国家で、ハチミツはスロベニア人の生活には欠かせないものです。18世紀にはスロベニア人アントン・ヤンシャがオーストリア帝国大公妃のマリア・テレジアの命で養蜂の指導書を記し、それが近代養蜂技術の元となりました。彼の誕生日5月20日は現在、世界ミツバチの日(World Bee Day)として祝われています。新鮮で濃厚、そして最高の美味しさを持つハチミツを宮地さんが、日本にも紹介したいと思っていたところ、1軒の養蜂家の方が協力してくれることとなり輸入をスタート。「第二の故郷スロベニアをもっと日本に知ってもらおう」このハチミツには宮地さんのそんな熱い想いも込められています。一方ネパール産のコーヒー「ナマステヒマラヤ」は、アウトドアレーベルYAMANOVAのコーピーブランド「ヤマノバコーヒー」が輸入販売しているコーヒーです。開発で森林伐採されたヒマラヤ山麓にある荒地に、一から植林して森を復活、アグロフォレストリーという森林農法で無農薬、無化学肥料で丁寧に栽培されています。すべて自家採種で森の他の木々や植物と一緒に循環農法で育ちます。農園で働くのは、周辺の村々に住む女性たち。誘拐や人身売買などの人権侵害から助け出された人たちも含まれ、女性の雇用を生み出しています。収穫、精製、天日干し、不良豆や石などのピッキングなどの行程のほぼすべてが彼女たちの手作業で行われていますまた様々な植物や樹木と一緒に育てる森林農法により、土地の土壌は改善され、森にはこれまで近隣から消えていた動物や鳥たちが戻ってきました。もともと生産量が少なくて希少性の高いこの農園のコーヒーは、アメリカとヨーロッパのオーガニック認証も受けています。肝心のお味は野性味もありつつ、まろやかでコクのある苦味とほのかな甘みがして後味もスッキリと評判です。焙煎はダークローストになります。ローストは日本でフェアトレードとオーガニックなコーヒーを専門に焙煎されているスローコーヒーさんに丁寧に焙煎してもらっています。このコーヒーをアウトドアや自然を愛する日本のみなさんに広め、人と人、自然と人、ネパールと日本がつながるきっかけにしたいと思っています。さらに今回のハチミツとのコラボでスロベニアともつながれば幸いです。コーヒーとハチミツは相性抜群、ミルクと一緒にコーヒーにハチミツを入れると抜群に美味しいですし、朝食にコーヒーとハチミツトーストなんかも乙ですね。ハチミツを使ったハンドメイドのお菓子とコーヒーでデザートタイムを満喫なんかも最高のマリアージュ!あ、ちなみにハチミツのリンデンの花言葉は「夫婦愛」だそうです。そんなところも、マリアージュにぴったりですね。ご自宅用に、贈り物にどうぞ、お楽しみください。
    ¥4,968
    ヤマノバコーヒー・ストア
  • コラボ企画第1弾【単品購入】森の三兄弟(ネパール・エクアドル・メキシコ)合計450g

    コラボ企画第1弾【単品購入】森の三兄弟(ネパール・エクアドル・メキシコ)合計450g

    ヤマノバコーヒー定番のナマステヒマラヤ(ネパール)は森の中で育てるナチュラル・アグロフォレストリーなコーヒー豆。そんなナマステヒマラヤと同じく森で自然な形でオーガニックに栽培されるエクアドルとメキシコ産のフェアトレードコーヒーがセットになりました。名付けて”森の三兄弟”。このエクアドルとメキスコのコーヒーは、ナマステヒマラヤを焙煎していただいているスローコーヒーさんのオリジナル商品です。その名も”ちょっとすごいコーヒー”(エクアドル)と”太陽と森の楽園コーヒー”(メキシコ)です。ナマステヒマラヤ、ちょっとすごいコーヒー、太陽と森の楽園コーヒーはそれぞれ150gずつです。ナマステヒマラヤは、定番の深煎りで、まろやかな苦味と甘みとコクのあるスッキリした味で飲めば飲むほど好きになっちゃと評判です。ちょっとすごいコーヒーも深煎りで深いコクと苦味のバランスが絶妙でエスプレッソにも適しています。太陽と森の楽園コーヒーはほどよい酸味とまろやかな甘みが特徴で、すっきりと飲みやすい味わいです。それぞれ味の違いを楽しむのもよし、好みに合わせてご自分でオリジナルのブレンドを作るのもおもしろいですよ。自然にやさしい農法で森と育つコーヒーを適正価格で取引する。毎日大量に消費するコーヒーとは違うアースコンシャスでエシカルな森の三兄弟、アウトドアで、オフィスで、ご家庭でどうぞお楽しみください。※みなさまのご注文を月末に締めて翌月頭に焙煎所のスローコーヒーさんに焙煎の発注をまとめていたします。スローコーヒーさんの焙煎日と混み具合により変動するため、納品は翌月末〜翌々月頭とさせていただいていますので、ご了承ください。※食品の廃棄ロスを極力減らすためと焙煎したてのコーヒーをお届けするために受注生産としています。稀に少しだけですが、その月に焙煎した在庫がある場合は、ご注文(決済)確認後すぐに発送手配いたします。
    ¥4,400
    ヤマノバコーヒー・ストア
  • 【単品購入】ネパールコーヒー・ナマステヒマラヤ150g

    【単品購入】ネパールコーヒー・ナマステヒマラヤ150g

    YAMANOVAが展開する、ネパール直輸入の森を育てるコーヒー「ナマステヒマラヤ」。登山やトレッキングなどアウトドアの聖地ヒマラヤの麓の農園でナチュラルアグロフォレストリー(森林自然農法)で作られたコーヒーをアウトドアやご家庭、オフィスでぜひお楽しみください。 農園では森の多様な植生の中にコーヒーの木が、村の女性のたちの手で1本1本植えられています。みなさんの1杯のコーヒーがネパールの経済的に厳しい状況におかれた女性の雇用につながっています。111名の皆様が150gの定期購入していただけると1人の雇用を産むことができます。(150gの目安は1杯あたり10g使用するとして、1日1杯を15日間で消費できる量です)彼女たちの手により完全無農薬、無化学肥料で大切に育てられ、種は自家採取されています。また、収穫、精製、天日干し、不良豆や石などのピッキングなどの行程のほぼすべてが手作業。また様々な植物や樹木と一緒に育てる森林農法により、土地の土壌は改善され、森にはこれまで近隣から消えていた動物や鳥たちが戻ってきました。このコーヒーは私たちのパートナー、ウダヤさんの1箇所の農園だけで栽培されています。そのため管理が行き届き、安全で高品質なコーヒーを栽培・収穫しています。いわゆる生産者の顔が見える農産物です。社会的事業としてネパール政府から開発で乱伐された土地を100年間無償で貸与され、そこに一から植林し、森ができてからコーヒーを植え始めるという形でスタートしました。また、アメリカとヨーロッパのオーガニック認証を受けています。もともと生産量が少なくて希少性の高いこの農園のコーヒーは、YAMANOVAが初めて日本で展開しています。肝心のお味は野性味があり、まろやかでコクのある苦味とほのかな甘みがして後味もスッキリと評判です。焙煎はダークローストになります。※みなさまのご注文を月末に締めて翌月頭に焙煎所のスローコーヒーさんに焙煎の発注をまとめていたします。スローコーヒーさんの焙煎日と混み具合により変動するため、納品は翌月末〜翌々月頭とさせていただいていますので、ご了承ください。※食品の廃棄ロスを極力減らすためと焙煎したてのコーヒーをお届けするために受注生産としています。稀に少しだけですが、その月に焙煎した在庫がある場合は、ご注文(決済)確認後すぐに発送手配いたします。
    ¥2,052
    ヤマノバコーヒー・ストア
  • もっとみる

冒険家がアイデンティティを見つけるまでの話~阿部雅龍 蔵出し生ドキュメンタリーVOL.9

居酒屋での冒険家との雑談トークはまだまだ続きます。 酒を飲むと本音が少し出るのではという思惑もあり、こういう形のインタビューにしたのですが、はい、後半戦にはいり…

400

阿部雅龍 蔵出し生ドキュメンタリーVOL.08

2019年の南極遠征出発直前に飛行機を飛ばせなくなり遠征延期が決定した直後に居酒屋にて行った雑談インタビューの続きです。 今回は宇宙の中での自分の立ち位置(=役割)…

350

阿部雅龍 蔵出し生ドキュメンタリーVOL.07

2019年の南極遠征出発直前にALE(南極の飛行機および冒険手配、サポート会社)から飛ばすことはできないという連絡がはいった直後に居酒屋にて行った雑談インタビューの続…

350

ハチミツとコーヒーのマリアージュ

ヤマノバコーヒー コラボ企画第二弾スタートです。 こんにちは。 いいお天気です。 ゴールデンウィークも終わりました。 コロナウィルス感染拡大の先行きがまだまだ見…