本のやまね洞

古本・新刊本(歴史系中心)を扱う、ひとり本屋の猫店員(生存力ほぼゼロ)。現在は無店舗。お茶や珈琲と本のある居場所をつくりたいですが資金ゼロ、場所探訪中。空き家利活用したいです間借り棚や一箱古本市への出店、ネット(BASE)で販売中。最新状況はTwitterかInstagramで。
  • 商品の画像

    本おとどけ便対応 読書記録しおり ワタシ文庫

    やまね洞の本おとどけ便で同封させていただいています、読書記録しおり。 Beahouse という文具メーカーさんの、こちらの商品を使わせていただいています。 学校の図書室から本を借りたときに、自分専用の図書カードに借りた本の名前を書いてもらう。 これから読む本が楽しみでワクワクする一瞬でした。 このカードには、書名だけでなく、感想も書き込むことができます。 商品名:読書記録しおり ワタシ文庫 商品としては、グリーン、ネイビー、ピンクがありますが、貸本便では「グリーン」を使用しています。 仕様:商品本体✕3、専用ノリ付封筒✕1 素材:紙(ケナフ100GA) 原産:日本
    495円
    本のやまね洞
  • 商品の画像

    【大活字本】注文の多い料理店 新刊書

    以前に比べれば、出版される本の活字の大きさは大きくなる傾向にありますが、それでも、お年を召した方々にとっては小さいと感じられることが多いです。ページ数との兼ね合いもあり、今以上に大きな活字でということは難しいかなとも思います。 このたび、ぺんで舎さんが、文庫サイズで名作の大活字本を刊行されました。少しずつですが、取り扱っていきたいと思います。 少し本から遠ざかってしまったけどという方へ贈ってみてはいかがですか? なお、こちらは新刊書としての取扱いとなります。 シリーズ:シルバー文庫 書名:注文の多い料理店 著者:宮澤賢治 出版社:ぺんで舎 出版年:2021年 初版 収録作品:注文の多い料理店/よだかの星/どんぐりと山猫/貝の火/セロ弾きのゴーシュ
    1,650円
    本のやまね洞
  • 商品の画像

    文具物語 PDF版

    Book Shop Traveller (下北沢)の間借り棚のお仲間でもあり、幻影書店街でもお隣さんの 文具物語 さんの文具に対する熱い思いは常々感じていたのですが、このコロナ禍の中、本屋さん応援アイテムにもなる冊子『文具物語』を作られました。 このPDF版は、御自身では取り扱わず、特典を用意して、本屋さんで扱うために作られたそうです。 やまね洞でも取り扱いをさせていただくことになりました。 ぜひ、これを印刷して、本に仕立て上げてみてください! 本に仕立てるというのが、またおもしろいのですよ。 やってみてほしいなあと思っています。 (最初の印刷はコピー用紙でトライ。こだわる方は紙指定を参考にどうぞ!) ↓ 以下は、文具物語さんによる商品紹介です ↓  ********************************************* ■ data タイトル:文具物語 発行:文具物語 サイズ:約31.1MB 価格:300円(税込330円) ■ 概要 「文具の本」だけをそろえる専門書店『文具物語』が発行するオリジナル冊子です。 鉛筆、ノート、はさみ、万年筆etc. そこにあるのは、ただ一つのちっぽけな文具だけど、その文具には持ち主の想いやストーリーがあるはず。 そんな内に秘められている「文具物語」を、様々なご職業の方に執筆・イラストを描いていただいています。 ✂...................................................................... PDFデータの内容 ● PDF(2種類) 1. read……タブレットなどで、そのまま読む場合はこちらを。 2. print……ご自身で印刷・製本にチャレンジ!という場合はこちらを。 ● 特典(2種類・各1頁) 1. 制作の手順……本冊子の作り方をざっくり紹介。 2. ページの組み方……PDF「print」を使って製本する際にご覧下さいませ。 ✂...................................................................... Vol.01の執筆者(五十音順) ● 網代幸介/わたしの愛用文具。 画家。国内外の展示で作品を発表し、物語のある空想世界を表現。 2018年に絵本『サーベルふじん』小学館を発行。 https://kosukeajiro.com/ ● 生田目泰孝さん/ニワトリとクレヨン、髪とハサミ。 美容師。東京・下北沢で『文学堂美容室retri(レトリ)』を経営。 好きな作家さんは森見登美彦・森博嗣・有川浩など。 https://www.retri-bungakudo.com/index.html ● 落合 博/未来のノート。 本屋『Readin' Writin’BOOKSTORE』店主兼従業員。 新聞社勤務を経て2017年4月23日、田原町駅近くに開業。 http://readinwritin.net/ ● 金澤 大/ウイスキーの樽材でできたボールペン。 東京都台東区東上野にあるバー「Bar Bookshelff」店主。 青山・横浜・渋谷・栃木でのバーでの経験を経て、2019年5月開業する。 https://barbookshelff.com/ ● 北村ハルコ/わたしの愛用文具。 ほっこり系イラストレーター。書籍、グッズ、広告などに携わる。 バードウォッチングと食べることが好きで、時々ふらっと旅立ちます。 https://kitamuraharuko.jimdofree.com/ ● 田中典晶/鉛筆の消えない記憶。 広島県福山市の本屋『UNLEARN』店主。2020年1月に開業。 コロナで厳しい局面ですが、笑える日を取り戻すまで粘ろうと思います。 https://unlearn-books.com/ ● 真木あかり/かっこいいペンを探して。 占い師。学習院大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道に。 著書に『2020年上半期 12星座別あなたの運勢』幻冬舎など。 http://makiakari.hatenablog.com/ ● ハヤテノコウジ/ハヤテノ・シネマ文具。 IT系会社員とイラストレーターのパラレルキャリア。 独自のスケッチジャーナル手法で、ワークショップや講師等で活躍中。 https://www.koujihayateno.com/ 冊子のデザインは、モ・ベターデザインの中村 健さんにお願いしました。 『文具物語』のロゴデザインも中村さんに作っていただいたものです。 モ・ベターデザイン/中村 健さん http://www.mobetter.jp/ ✂...................................................................... 『文具物語』について 「文具の本」だけを揃える専門書店。 文具好きの店主の「好き」という気持ちから生まれました。 新しい本や古い本の両方、扱います。絵本や小エッセイなどジャンルも問いません。 twitter@bungu_books ※万一、データの不具合等がございましたら、お手数ですが下記までご連絡くださいませ。 bungumonogatari@gmail.com ☆PDF版発行の経緯はこちらで読むことができます☆ https://note.com/bungumonogatari/n/n85f6c0622da6
    330円
    本のやまね洞
  • もっとみる
    • 本おとどけ便関係
      本おとどけ便関係
      • 13本

      本おとどけ便のことはここにまとめます。

    • 本とか読書とか
      本とか読書とか
      • 7本

      本とか、出版とか、気になるものを集めてみたいと思っています。

    • 大事メモ
      大事メモ
      • 1本

      noteの中で発見したものを集めています。

6月第1週新聞書評欄からセレクトした本はこちらです

先週はまだエアコンはつけないよと書きました。 そうしたら、急激な暑さと湿度で頭が動かなく…

5月第5週新聞書評欄からセレクトした本はこちら

なかなかしんどい日々が続きますね~・・・。 湿気でしおしおになりながら(まだエアコンは使…

5月第4週新聞書評欄からセレクトした本はこちら

調子を崩しやすくて調整しにくい時期に入ってしまいました。 時期になったな~と認識するのは…

5月第3週新聞書評欄からセレクトした本はこちらです

湿度が上がるととたんにへたへたになるんです。 もう梅雨なんて、言わないでくれ~!(ちょっと…

5月第2週新聞書評欄からセレクトした本はこちらです~

活動パターンの見直し、修正を進めていますが、急に暑くなったりの影響を受け、あらゆる活動ペ…

5月第1週新聞書評欄からセレクトした本はこちら~

あちらこちらから、ふつふつ、ぶつぶつ、ぼこぼこといろいろなものが沸き立っているんじゃない…