やまね洞

古本・新刊本(人文書中心)を扱う、ひとり本屋。本のある居場所(お茶 珈琲必須)をつくりたいですが資金ゼロ。応援してください🙇通販(BASE)あり〼。枡野書店(阿佐ヶ谷)にて定期出店。最新状況はTwitterかInstagramで。

やまね洞

古本・新刊本(人文書中心)を扱う、ひとり本屋。本のある居場所(お茶 珈琲必須)をつくりたいですが資金ゼロ。応援してください🙇通販(BASE)あり〼。枡野書店(阿佐ヶ谷)にて定期出店。最新状況はTwitterかInstagramで。

    ストア

    • 商品の画像

      本おとどけ便対応 読書記録しおり ワタシ文庫

      やまね洞の本おとどけ便で同封させていただいています、読書記録しおり。 Beahouse という文具メーカーさんの、こちらの商品を使わせていただいています。 学校の図書室から本を借りたときに、自分専用の図書カードに借りた本の名前を書いてもらう。 これから読む本が楽しみでワクワクする一瞬でした。 このカードには、書名だけでなく、感想も書き込むことができます。 商品名:読書記録しおり ワタシ文庫 商品としては、グリーン、ネイビー、ピンクがありますが、貸本便では「グリーン」を使用しています。 仕様:商品本体✕3、専用ノリ付封筒✕1 素材:紙(ケナフ100GA) 原産:日本
      495円
      本のやまね洞
    • 商品の画像

      【雑誌】大人ごはん Vol.4

      「食」の話だけど、人の話でもあり、暮らしの話でもある。 4号の特集は「いろんな状況で食べる」と「一緒に食べるということ」。 コロナ禍の中でゆっくりと紡ぎ出されるさまざま食の姿。 書名:大人ごはん 発行・発売:有限責任事業組合 Incline 編集:室谷明津子/マスダユキ デザイン:佐藤正明 写真:長野陽一 イラスト:ZUCK 発行年:2022年 サイズ: 21×15 センチ 112ページ
      1,320円
      本のやまね洞

    マガジン

    • やまね洞の備忘録か、日誌か、そんなようなもの。

      ひとり本屋の日常。

    • 本おとどけ便関係

      本おとどけ便のことはここにまとめます。

    • 本とか読書とか

      本とか、出版とか、気になるものを集めてみたいと思っています。

    • 商品の画像

      本おとどけ便対応 読書記録しおり ワタシ文庫

      やまね洞の本おとどけ便で同封させていただいています、読書記録しおり。 Beahouse という文具メーカーさんの、こちらの商品を使わせていただいています。 学校の図書室から本を借りたときに、自分専用の図書カードに借りた本の名前を書いてもらう。 これから読む本が楽しみでワクワクする一瞬でした。 このカードには、書名だけでなく、感想も書き込むことができます。 商品名:読書記録しおり ワタシ文庫 商品としては、グリーン、ネイビー、ピンクがありますが、貸本便では「グリーン」を使用しています。 仕様:商品本体✕3、専用ノリ付封筒✕1 素材:紙(ケナフ100GA) 原産:日本
      495円
      本のやまね洞
    • 商品の画像

      【雑誌】大人ごはん Vol.4

      「食」の話だけど、人の話でもあり、暮らしの話でもある。 4号の特集は「いろんな状況で食べる」と「一緒に食べるということ」。 コロナ禍の中でゆっくりと紡ぎ出されるさまざま食の姿。 書名:大人ごはん 発行・発売:有限責任事業組合 Incline 編集:室谷明津子/マスダユキ デザイン:佐藤正明 写真:長野陽一 イラスト:ZUCK 発行年:2022年 サイズ: 21×15 センチ 112ページ
      1,320円
      本のやまね洞
    • もっとみる
      • やまね洞の備忘録か、日誌か、そんなようなもの。

      • 本おとどけ便関係

      • 本とか読書とか

    最近の記事

    今日の不思議な光景。 みかもへ向かう電車の中。 私が乗ってから降りるまで、40分くらいだろうか、全く微動だにせず、椅子の壁に体を預けて爆睡する女子が。 思わず生きてるかな?と気になっていたら、降車10分前くらいにむくっと顔をあげ、また元の姿にもどっていった。 生きててよかった。

    スキ
    1
      • はてなにあるブログとnoteの使い分けをしようと腐心しているのですが、まだ方向が定まらず、です。はてなの契約はあと数年分あるので活用したいところ。 ちょっとお時間ください…… 開店日数は、なんとか数を重ねて、もうじき30日めを迎えます。 看板が下がっていたら開店中~🙇

        スキ
        6
        • 開店日誌 #14

          2022/07/05 くもりのち雨 台風4号につながる雲が関東地方にも影響を与え、ひたすら雨だと天気予報はのたまうので、日にちの変更も考えたが変更できそうな日にちも見つけられず、とりあえず外を見ると晴れ晴れとした空が見える。 結局のところ、扉を開けていなければ、誰にもお店に来て本を手にしてもらうこともできないわけだから、雨モードをひねりだし、カートを使わず、安全に運べるだろう分だけを手持ちで持っていくことにした。 ちょうど図書館の貸出しカードが更新時期になっていて、さら

          スキ
          2
          • +12

            読書空間みかも お散歩に行こう! 東大駒場あたり編(2022/07/02)

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • やまね洞の備忘録か、日誌か、そんなようなもの。
            やまね洞
          • 本おとどけ便関係
            やまね洞
          • 本とか読書とか
            やまね洞

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            開店日誌 #13

            2022/06/24 晴れ 最高気温 33.8℃。 日差しはもう真夏。 しかも、風がとても強く、時折歩くのが大変で前に進めなくなるくらいだった。 この風の吹き込みがなかなか強く、今までのように入り口ドアを全開にするのはあまりよろしくないように思われた。 しかし、ドアが開いていないと入りにくさがより高くなるのではと危惧してしまい、そのままでは入ることもできないような、中途半端なドアの開け方になってしまった。 営業終了のツイートに使えるかなと、ドアを閉めた形で1枚撮ってみた

            スキ
            3

            開店日誌 #12

            2022/06/21 曇のち雨 開店後しばらくして、傘を差して歩く人影を目の端に見る。 雨が降ってきたかと外へ出てみると、ぽつ、ぽつっと粒がおちてきたか?という程度。 その状態がずっと夕刻まで続き、日が落ちるとより雨らしくなった。 そんな状態なので、店の前を通る人々はよそ見をすることもなく、足早に通り過ぎていく。 おとなしく本を枡野書店に置かせてもらい、帰途につく。 「本屋さん、やってます。」の文字を大きくした。 1件、利便性向上のための手続きをする。 無事に使え

            スキ
            3

            遅刻状態に入った原稿を仕上げようとしたら、PCポップアップでATOKアップデートのお知らせ。はいはい、とアップデートをしたら、Chromeで半角/全角キーを押しても日本語入力にならない💦💦これは要連絡だな…と、ATOKのサポートへ電話。さっき暫定的な解決方法の連絡あり。よかった…

            スキ
            1

            在宅ワーク中心の1日。 隙間で新入荷本やみかも一箱古本市に向けた本の登録、値付け作業。 通販からご注文をいただく。ありがとうございます🙏🙏🙏 本の紹介文、締切が近くなってきた。危険危険。 ブックカバーをどうするか。まだ決められず。

            スキ
            1

            開店日誌 #11

            2022/06/11 曇り 雨が降らないうちに、ということか、午前中のパールセンターはなかなかの混みぐあいだった。 こりゃ、早く開けたほうがよいかなあと思いつつ、手荷物が少ない連日開店にかこつけて、ほんの少し寄り道してなかなか行けなかった成宗須賀神社へ。 地元の神社にようやくご挨拶できた。 解説版の写真撮るの忘れた……😫  定期的にお参りしたい。 もう一ヶ所、阿佐ヶ谷神明宮にもお参りしたいところ。 人通り少なめ。 自転車は通常と同じくらいか。 自動車多めに感じた。家族で

            スキ
            3

            開店日誌 #10

            2022/06/10 (金) 曇り 雨続きの中、思った以上に晴れた日となった。 人手も自転車もまあまあ。 看板に気づいてくれる人はいる気配。 店長のやまねくんたちは最前線で外からも見えるところにいてもらっているが、ニンゲンは奥に引っ込んでいるような位置を見つけたので、あまり外を気にしないでもよいような感じにはなってきた。 やはり、「本屋さん、やってます」の文字、もう少し調整しよう。 看板に気づいたご婦人は、夜の図書館のほうが気になった模様。いまはお休み中とお話しする。

            スキ
            3

            お天気はとてもいい感じだったのに、明日締切作業をかたずけたり、あちこちの機械が小さくトラブルを起こしておばばさまに呼ばれ対応、を繰り返して1日終了 その間に、スリップ(値段票)を新しいものにしようとwordで作成、お試しバージョンを作った 『大人ごはん』1~4号到着。明日販売開始

            スキ
            1

            夜になって雨。 雨に当たらず、無事に新しい除湿機到着。 在宅ワークの作業とあわせて値付け作業を進める。 スリップ(値札)のフォームのバージョンアップなどの検討。 ありがたく、D坂文庫2022もお声がけいただけ、ちまちま読み直し中。

            降ったりやんだりを繰り返した昨日。 梅雨だし、次の晴れなどと考えてもしかたがなさそうなので、キャリーカート用のゴムひもを買いにホームセンターへ。 あわせて古書12冊ほどを確保。 濡れないように持って帰るのに気を使いすぎて疲れた……

            スキ
            2

            えらい湿度である。 やっぱり梅雨入りかぁ。 昨日は発注、今日、客注いただき追加。ありがたし。 天井灯はだましだましでしばらくいくしか。 同時に壊れた除湿機を先に購入。うえーん。 キャリーカート用のゴムひもは、近くのホームセンターで入手可能と判明。 もの探しと買い物の1日。

            スキ
            2

            開店日誌 #09

            2022/06/04 晴 嵐となった前日とは打って変わって快晴。 天気がよすぎるかなーと思いきや、意外とすがすがしいお出かけ日和。 電車の混みぐあいもなかなかで、大荷物の肩身が狭いと思えるようになり。 このまま、通常モードとなっていくのか。 人通りはまあまあ。 自転車もまあまあ。 もう少し、「本屋さん、やってます」の文字の大きさを大きくしようかな。 ご来客1組。 お買い上げ1点。 ありがとうございました。 絵本の箱をつくることにして、手持ちの絵本をまとめて、外から見え

            スキ
            2

            #日誌 #備忘録 #ひとり本屋 部屋の明かりをつけたら、天井灯のLEDがちらちら点滅。光度を落として一時対応。新しいの買ってこないと💧電化製品の不調続発中・・・ぴぃ💦