山中勧/伍魚福社長

神戸の珍味メーカー、株式会社伍魚福(ごぎょふく)の社長。 54歳。 テーマは「エンターテイニング」(おもてなし)、「珍味を極める」(珍極=ちんきわ)。 商品はくぎ煮(登録商標)、明石だこ、ピリ辛さきいか天、一夜干焼いか等。 「神戸で一番おもしろい会社」を目指しています。
固定された記事

伍魚福エンターテイニングスパイラル

はじめまして! 神戸の珍味メーカー「伍魚福」(ごぎょふく)の社長の山中です。 自己紹介を兼ねて、どんな会社を目指しているのか、ということからはじめたいと思っていま…

アバウト言葉はやめよう〜「自創経営」その7〜

自創経営で学んだことに、目標設定の際に「アバウト言葉はやめよう」というものがあります。 計画を立てる際には、「目的」(何のために)「内容」(何をどのように、何を…

年間・月間・週間・日々の目標〜「自創経営」その6〜

自創経営では、個人の年間の計画を「チャレンジシート」に記入します。 それを「ランクアップノート」に貼り、これを見ながら、毎月、翌月の「月間目標」を策定します。 …

伍魚福は何屋さん?〜「自創経営」その5〜

自創経営塾で「伍魚福は何屋さん?」というタイトルで事業の定義付けを行いました。 その数10項目。 普段、業種を聞かれたら、いつも「高級珍味製造卸」と答えるのです…

成長=良い習慣作り〜「自創経営」その4〜

自創経営のベースには、「脳力開発」という考え方があります。 「能力」ではなく、「脳力」です。 脳力(根幹・全体・原因):すべての人が平等に持つ脳が発揮する力。 能…

ある農夫の一日〜「自創経営」その3〜

自創経営塾に参加した、1999年。 第1回目のセミナーで次のような話を聞きました。 「ある農夫の一日」 ある農夫が、朝早く起きて畑を耕そうとした。ところがトラクターの…