やひろ

あなたの視点を、変えることができたなら。 都内在住、1987年生まれ、会社員。作曲(DTM)歴10年、小説を書いたりもしてます。アイコンは@_oko_me_さんより。
固定されたノート

ジャンルを飛び越えるとき

現代ほどジャンル定義に意味のない時代はないと思う。いちおう、作品を販売するときのジャンルとして、物語ならミステリー・SF・ドラマなどがあり、音楽なら、ロック・ポッ...

言葉はいつだってデジタル

聞いたところによれば、クックパッドの業績が傾いているらしい。原因はいくつか考えられると思うのだが、そのうちのひとつがちょっと衝撃的だった。「文字を読むのがだるい...

「エデンに堕つ」 早見響編 #023

マンションを出てすぐのところに石畳の商店街がある。どこにでもある地方都市のような顔をしていながら、不意打ちのように見せる都会っぽさに、はじめてここに来たときは新...

みかんと物体Xと哲学、そして虚数のりんご

小学校の算数は、みかんとりんごの個数を数えるところからはじまる。もっと学校にふつうに置いてあるものの個数を数えたらいいと思うのだが、なぜか太郎くんがみかんとりん...

「エデンに堕つ」 桜田優編 #022

板橋の強張った表情は変わらない。板橋とは、仲が良かったわけではないが全く知らないわけではない。同じ会社の新卒の同期だが、新卒は二十人しかほどしかいなかったので、...

脳のジジイ化への第一歩

新しく出てきたものについて、「未体験」のものが増えてきた。年末になるとその年を振り返ったりするけれど、その年だけ、世間で異常に流行したりするものがあったりする。...