見出し画像

【旅日記〜屋久島編〜】第1話:お宿さん・ガイドさん・訪問場所リスト

こんにちは。

定住しない・持たない暮らし=ヤドカリ暮らしの「ヤドカリ夫婦」です!


7月上旬から中旬にかけて、屋久島を訪れました。

旅日記第1話として、まずは訪れた場所の一覧をお届けします。

各日の行程やそれぞれの場所・ツアーの様子は、後日また改めて記事にしますので、もう少しお待ちください。

無題244


1.お宿さん

・屋久島サウスビレッジさん

3週間もの間、ずっとお世話になりました。

「のんびりと暮らすように旅をする」のコンセプトの通り、
ゆったりとした時間と空間に包まれた素敵なお宿さんです。

7月前半は連日あいにくの雨でしたが、そんな中でもオーナーさんやスタッフさん、ゲストさんたちと交流しながら毎日楽しく過ごすことができました。

場所は屋久島の南側、「平内(ひらうち)」にあります。

レンタカーを借りたりガイドさんに送り迎えをしていただいたりして、移動にも全く不便なく屋久島巡りを満喫することができました。


屋久島の主要な玄関口である「宮之浦(みやのうら)」に、系列の

・屋久島ユースホステルさん

もあります。

スーパーや飲食店が立ち並ぶ中心地区にあるので、こちらも便利です。



2.ガイドさん

*ツアー内容は、あくまで私たち夫婦が体験した一例です。
どのガイドさんも、個別の希望に合わせてプランを一緒に考えてくれますので、まずは相談してみてください。


・森呼吸(しんこきゅう):辻 美穂(つじ みほ)さん

屋久島と言えば、もののけ姫の舞台となった「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」が有名ですが、そのすぐ側にある人の少ない苔生した森を訪れました。

川の中の大きな石の上でおやつを食べたり、
ハンモックでお昼寝をしたり、
木々と鳥の声に囲まれながらお弁当を食べたり、
川辺でストレッチをしたりと、

目的地に向かってただ歩くのではなく、五感を使って自然を感じながら森の中でゆったりと過ごす時間を味わう森林浴を堪能できました。

森を全身で感じ、自然と一体となるような穏やかな時間をのんびりと過ごし、身も心もすっかりリフレッシュしました。


・GREEN MOUNT(グリーンマウント):加藤 葵賛史(かとう あきふみ)さん

屋久島は森と海だけでなく、川も特徴があって楽しめるのです。

「安房(あんぼう)」を流れる大きな川、安房川の景色を楽しみながらSUP(サップ)でゆったりと上流へ向かい、
帰りはボードの上でお昼寝をしながら流れに任せて港の側へ戻ってきました。

港近くの栄えた場所からほんの数分ほど進んだだけで、もう深い山の中にいるかのように川岸の両側に木々が生い茂る景色の変化が楽しめます。

高い山から流れてくる川の水は心地よい冷たさで、ボードから降りて少し泳ぐとパドルを漕いで熱くなった身体がサッパリと気持ちよく冷まされました。


・島結(しまゆい):笹川 健一(ささがわ けんいち)さん

屋久島には森・海・川だけでなく、実に登山心をくすぐる山々もあります。

2日間にわたって、有名な観光地である「ヤクスギランド」と、地元の方々が揃ってオススメしてくださった「黒味岳(くろみだけ)」を案内していただきました。

数千年という時の流れを感じさせる屋久杉の圧倒的な存在感と、屋久杉を中心とした森の多様な生態系。

そして1500万年前のマグマ活動と地殻変動によって作られた、山の上に巨大な岩がゴロゴロと転がっている圧倒される光景。

人間のスケールでは想像もできないような時間の厚みと、それが生み出した不思議で雄大な光景に、ただただ感嘆するばかりでした。



3.森・山・海・川・滝などの大自然

ここからは、訪れた場所をリストアップしていきます。

冒頭にもお伝えした通り、個別の説明や写真・動画は別の記事にて改めてご説明します。

*場所の順番は、宮之浦から概ね時計回りです。


・森や山など

白谷雲水峡(宮之浦)

ヤクスギランド(安房)

松峯大橋(安房)

屋久杉自然館(安房)

滝之川の一枚岩(安房)

猿川ガジュマル(さるかわ)(安房)

黒味岳(平内)

中間ガジュマル(中間:なかま)

西部林道(栗生〜永田の間)


・川や滝、海岸など

クリスタル岬(小瀬田:こせだ)

田代海岸(たしろ)の枕状溶岩(船行:ふなゆき)

安房川(安房)

千尋の滝(せんぴろ)(麦生:むぎお)

トローキの滝(麦生)

栗生浜海水浴場(栗生:くりお)

塚崎タイドプール(栗生)

大川の滝(おおこ)(栗生)

永田いなか浜(永田:ながた)

一湊海水浴場(一湊:いっそう)

一湊灯台(一湊)


4.神社

牛床詣所(うしどこもいしょ)(平内)

中間神社(中間)

矢筈岳神社(やはずだけ)(一湊)


5.温泉

尾之間温泉(尾之間:おのあいだ)

平内海中温泉(平内)

湯泊温泉(湯泊:ゆどまり)


6.レストランやお土産物屋さんなど

屋久島観光センター(宮之浦)

やわら香(楠川:くすがわ)

ぷかり堂(小瀬田)

かたぎりさん(安房)

ヒロベーカリー(安房)

かもがわ(安房)

ぽんたん館(麦生)

鬼塚農園直売所(平内)

はちまん(平内)

Coffee Hamayu(はまゆ)(湯泊)



観光案内「ヤドカリ夫婦の宿借りライブ!」

私たちの体験した生情報を元に、屋久島の観光案内やサウスビレッジ案内をライブ配信しました。

アーカイブがご覧になれますので、よかったら参考にしてください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます♡
定住しない•持たない暮らしのヤドカリ夫婦です🦀日本全国旅しながらヤドカリ(宿借り)暮らしをしています。|一応教師🙋🏻‍♂️と建築士/イラストレーター🙋🏻など。2人ともなんだかいろいろ挑戦中。Instagram▷@yadokarifufu