新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新型肺炎ショックで強制的に働き方改革へ

青島です。

日に日に悪化する日本経済にゾッとします。

僕の周りにも、「えっ?あの人が??」と思う人が破産したり、倒産したり・・・。

見せかけだけは羽振りが良かったり、金回りが良いように見せても、裏では必死こいて最後の悪あがきをしている人がめちゃくちゃ多いんだな・・・と、つくづく思いました。

その点、僕らのようなネットだけで、ほとんど維持費がかからないまま超絶の利益率で稼ぎ続けられる仕事は、本当に今回のような経済活動がストップ寸前の自体には、めっぽう強いです。

それにしても、前回の記事でも書いた「小中高の突然の休校要請」が、僕の身の回りでも現実化していて、ウチは理由があって家政婦不可なので、僕自身が主夫業でバタバタしています(笑)

実際に休校要請機関に突入してみると、地方によって休校要請どおりに実施しているところと、そうでないところが分かれている感じです

少しテレビで見た感じだと、やっぱり卒業式が出来なくて悲しんでいる子供たちがいたり、すでに発注ずみの給食はどうするのか?と、いろいろと問題が多いようです。

だからと言って、休校をせずに、せまい空間で授業や食事を共にして良いのか?というと、これが新型肺炎のリスクを高めているのは間違いないわけで、何が正解かは、もはや後の歴史で見るしかないレベルまで、非常事態に陥っていると感じます。

そして、この記事の初めにも書きましたが、休校要請そのものも経済にかなり影響しそうだと思います。

やはり、子供の学校が休みになるなら、仕事を休まなければいけない人という人が多いっぽいですからね。

「子供がインフルエンザだから」という理由で、2~3人が突然休むレベルなら、影響のできる中小企業は少ないと思いますが、今回は、日本全国レベルです。

「子供の面倒を見なければいけない」という理由で多くの人が休んだら、企業活動が鈍くなるところもあるだろうし、下手すると人員が足りなくなって倒産レベルもあり得ます。

新型肺炎ショックで日本経済が停滞すると思った理由

さらに、基本的には今回の休校要請を受けて休む親に対しても、賃金は払うように、ということです。

法律的に言ったら「休業手当」になるそうですね。会社から休みを要請した場合は、賃金の手当が支払われるということです。

そして、この賃金支払い負担は、国が助成するということなんですけど・・・

僕は、先にも言ったとおり今回の日本政府の判断に対して賛成とか反対はなく、どれが正解化も無いと思うんですが、「休んだ親に対する助成金しか出さないのか?」という不満の声が出ているそうで、それも当たり前だと思います。

でも全員が同じように平等とはいかないし、この事態では、細かく取り決めも不可能な状況でしょう。

それで、僕がヤバいと思っているのが助成金のバラまきじゃなくて「そのお金、どこから来るの?」ということです。

お金は無限に湧いて出るわけでは無いですからね(^^;)

多くの人が仕事をせずに休んでいたら、今以上に付加価値を生み出すことが難しくなります。

日本全体で世の中に生み出している価値が低い状態なら、ますます日本が衰退していきます。

「だったらどうすれば良いか?」ということについては、在宅でも付加価値を生み出せるような仕事をやるしかない・・・くらいしか言いようがないのですが、このまま行ったら、普通に考えて経済の動きが鈍くなるため、引き続き株価が大幅に下落しそうです。

(あくまで個人の見解なので、本当にどうなるか不明です。)

今、現時点で僕は付き合いで保有している株以外は持っていない状態ですが、それでも保有株の評価が今まではプラスだったのに、一気に真っ赤っかですからね(笑)

まあ、普通に考えてやばすぎます。

このまま、多くの人が価値を生み出せずに生活をしていたら、いずれは経済のひずみが大きくなって、日本や世界の経済全体が相当悪化するような予感がします。

画像1

はっきり言って、新型肺炎にやられて死ぬよりも、経済が不安定になって死に追いやられる人の方がはるかに多そうですね。

日本全体の動きを見て、今、自分はどうすれば良いのかと適切に判断した上で、少しでも経済不安の巻き添えをくらわないような行動をしていくのが賢明です。

今、自宅待機が必須の状態になっている人は、少なくとも、自宅でも様々な価値を生み出せるような作業を考えていた方が良いと思います。

ちなみに、今回の新型肺炎ショックで、テレワーク作業の流れが一気に発展するきっかけになりそうです。

テレワークが進むことで、今まで会社にいるだけで何となく1日を過ごして給料をもらっていた給料泥棒が浮き彫りになり、居場所がなくなって一気にクビか、それでなければ必死に勉強して自己成長するしかなくなりますね。

そういう意味では、テレワークが進むことで1人1人がきちんと付加価値を生み出し、日本全体が本当の意味で働き方改革になるかもしれません。

毎日ボーっと過ごして、休みの日はゴロゴロして終わっている人は、今のうちに何かできることを探したり、自己成長・自己投資に時間をかけた方が良いと思います(笑)

とにかく、様々な状況がこれ以上悪くならないように願うばかりですね(^^;)

暖かくなってきて気候の変化が激しいので、お互い、体調管理を第一に充分気を付けて生活していきましょう!

⇒ 初心者でもすぐに稼げる!再現性&即金性バツグンの在宅ビジネスとは?

【お知らせ】完全無料ネットビジネスオンライン講座を開催中!

PDF形式のレポートをいくつか配布しながら、稼ぐためのネットビジネスの基礎を学んでいく講座なので、興味がある人は参加してみてください(^^)

登録後、講座が不要であればいつでも簡単に登録を解除することが可能です。

⇒ 【完全無料】ネットビジネスオンライン講座の詳細はこちら

画像2

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください(^^)

ではでは、青島でした。

⇒ 中国人とガチトーク公開!新型コロナウイルスはいつまで日本で流行するのか?

⇒ 休校要請でどうなる?子供のために自宅で稼ぎたい人が殺到!

⇒ 長期安定の真面目な権利収入の再現性と即金性に驚いた件

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

2
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8