新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

休校要請でどうなる?子供のために自宅で稼ぎたい人が殺到!

青島です。

「全国の小中高に休校を要請」ということで、今、リアルタイムで萩生田文科相の会見を見ているところなんですが、「もう一体どーなっちゃうの?」という感じですね(^^;)

学校に対して一斉に休校を要請するのは、新型コロナウイルスの感染拡大には有効だと思いますが、それ以上の課題が問題になっています。

例えば、僕らのようなネットで稼いで生活をしているような人は問題ないですが、一般家庭では共働きも多く、学校が休みのあいだ、子供の面倒を見る人がいない!という人がかなり多いようです。

今の世の中、昼間はパートに出ている母親も多いでしょうから、子供が休みになって面倒を見る人がいないからと言って、簡単に休みが取れたり、早く帰宅できたりするわけではありませんからね。

あくまで「休校要請」ということで、自治体によって対応は違うようですが、今回の全国の小中高に休校を要請の件で「もう在宅で稼ぐ方法しかない!」と思って、僕のところにも昨日の夜くらいから、ネットで即金で稼げるビジネスモデルの相談がいつも以上に増えている状態です。

今、長期的に資産になるようなブログやサイト作りに励んでいる人も、急遽、即金系のノウハウにシフトチェンジしている傾向がみられます。

全国の小中高に休校を要請した日本政府の問題点

画像1

あくまで個人的な意見なんですが、端的にいうと「急すぎ」ですよね(笑)

要請を出す方は「来週から休み」というだけで、現場の状況を無視しすぎている気がします(^^;)

例えば、時期的にも3月ということで、卒業式を控えている子供たちもいます。

もしかしたら、卒業式以降、一生会わない同級生とかもいると思うんですよね。

そうでなくても、学校が変わってしまう仲の良い友達もいるはずです。

そういう子たちも、あと2~3週間の学校生活を楽しみにしているかもしれなかったのに、もしかしたらもう二度と会えないかもしれない状況に、突然されるわけです。

このブログを書いている時点で、昨日、休校要請が出されています。

もし、3月2日から春休み終わりまでを一斉休校にするとしたら、今日が金曜日で3月2日は月曜日、ということは、今日が今生の別れになる同級生もいると思います。

感染を防ぐ前に休校などの対策をとるのは大切かもしれませんが、それ以上に実務的や気持ち的な問題が多すぎる気がします。

社会が崩壊しかねない日本政府の小中高への休校要請だと思う

僕の前回のnoteで、

「満員電車ヤバイ!新型コロナウイルスを持ち帰って一家全滅」

とか言って、在宅ビジネスを進めたりもしましたけど、「じゃあ全員仕事に行くのをやめて、家でじっとしていろ」ということになるかというと、それは現実的では無いですよね。

⇒ 中国人とガチトーク公開!新型コロナウイルスはいつまで日本で流行するのか?

実務的に通勤しないと難しい仕事もあるだろうし、もし仮に日本全体で起業の稼働が停止するとなると、上場企業の3割が製造業と言われている日本の経済は、秒速で崩壊しかねません。

僕はあくまで個人的に、読者さんの自己判断で、リスク分散のために家で収入を得る方法を示していただけですが、日本政府が休校要請をするというレベルの話になると、まったく規模が違うわけです。

個人レベルが仕事に行かない、仕事を辞めるという判断をするのと、日本全体で「人と接するような仕事環境の人は、出勤停止」となると、世界レベルで経済に影響が出るのは間違いありません。

今回の休校要請については、世界経済に大きな影響を及ぼすレベルでは無いと思いますが、一般家庭レベルでは十分問題が多発するようなことだと思いますし、それを昨日の今日で、準備無しにいきなり要請するのはヤバすぎますよね・・・。

「マジで日本はオワコンじゃないか?」と本気で思いました。

時系列的に言ったら、前回の記事でも紹介した「東京オリンピックの開催判断の期限は、5月下旬と国際オリンピック委員会IOCのディック・パウンド委員が発表」というニュースから、すぐ今回の全国小中高の休校要請が発表された流れです。

個人的には「子供たちの健康」よりも「東京オリンピック中止を避ける」ために、全国小中高の休校要請を出したとしか思えません(笑)

「どこまでもオリンピック利権が最優先なんだな」と邪推してしまいます。

国際オリンピック委員会IOCのディック・パウンド委員の発言は、IOCの公式の発表ではないとしつつも、普通に考えてあり得る話だと思いました。

日本では、今後、春から夏に気候が変わってウイルス活動が停滞するという人もいますが、今度は南半球が秋から冬になりますからね(^^;)

結局、各国の選手が日本に集まったら、またバイオハザードになりかねないと思っています。

画像2

ついでに言うと、今回の休校要請前後でめちゃくちゃ株安が進んでいるため、このままスーパー不景気に陥る可能性もあると思います。

僕は、今回の新型コロナウイルスが蔓延する前に、付き合いで保有している株以外はすべて処分して逃げ切りましたが、保有分の株は悲惨な状況ですね(笑)

はっきり言って、このままだと新型コロナウイルスで死亡する人よりも、経済が崩壊した影響で死亡する人の方が多そうです。

ネットを活用した即金ビジネスモデルで生活費を稼ぐ方法

今回の休校要請で、子供のためにいよいよ自宅待機しなければいけない親御さんが増えています。

特にパートで時給性の人は、仕事を休むとお金が入らなくて、経済的に困窮してしまうというパターンも多いようです。

そこで、夢のような金額は稼げなくても良いから、とにかく即金性と再現性の高いビジネスモデルに取り組みたいという人が相次いでいます。

そこで、今回紹介したいビジネスモデルが「TBC」と呼ばれる手法です。

TBCを真面目に取り組めば、おそらくすぐにパートがバカらしくなるくらいの金額は稼げるビジネスモデルです。

ちょっとネタバレすると、今回のようにネットで稼ぐことが迫られるような環境が来るたびに、このTBCのビジネスモデルの需要も大幅に増えていくはずなので、今は非常にチャンスと言えます。

一刻も早く、ネットでお金を稼ぎたい人は、ぜひ記事を読んでみてください。

【お知らせ】完全無料ネットビジネスオンライン講座を開催中!

PDF形式のレポートをいくつか配布しながら、稼ぐためのネットビジネスの基礎を学んでいく講座なので、興味がある人は参加してみてください(^^)

登録後、講座が不要であればいつでも簡単に登録を解除することが可能です。

⇒ 【完全無料】ネットビジネスオンライン講座の詳細はこちら

画像3

その他、ネットビジネスや副業で何か質問や相談があれば、お気軽にメールください(^^)

ではでは、青島でした。

⇒ 中国人とガチトーク公開!新型コロナウイルスはいつまで日本で流行するのか?

⇒ 長期安定の真面目な権利収入の再現性と即金性に驚いた件

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。 より多くネットビジネスで稼げるようになる、役立つ思考などを提供できるように頑張ります。 【無料オンライン講座を開催中】⇒ https://wss-info.net/?page_id=8

3
ホームページやブログ作成、コンサルティング業務をしています。無料オンライン講座を開催中!⇒ https://wss-info.net/?page_id=8