川口秀樹

長く教育に携わっている漢学者の端くれ。ハードSFクラスタで、上方落語ファンでデジモノ好き。 自然科学、人文科学、社会科学関わらず、知識を収集してまとめていきます。

【歳時記と落語】彼岸の入り

2020年9月19日は彼岸の入りです。 秋の彼岸というと付きものが「おはぎ」ですな。ということは、萩の花の季節ということでもあります。 もう一つ、この時期になりますとい…

宇宙島へ17「コロニー内での人工重力」

前回はスペースコロニーの設置場所について考えてみました。今回は内部について考えてみたいと思います。 スペースコロニーの概要についてはすでに述べていますが、まず代…

【歳時記と落語】電話の日

【歳時記と落語】電話の日 今日9月11日は「公衆電話の日」に因んで、電話の噺でも紹介しようと思います。 さて、電話に関する記念日といいますと、このほかに「電信電話…

【歳時記と落語】白露

20209月年7日は白露になっております。 これからの時期は夜は冷え込むようになってきます。すると草花に朝露が宿る、そういう様子から「白露」という名前が出来たんでしょ…

宇宙島へ16「ラグランジュ・ポイント」

前回の最後で触れた『機動戦士ガンダム』の第一話は、以下のナレーションで始まります。 人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。…

【歳時記と落語】二百十日

2020年8月31日は雑節の一つ、二百十日です。その名前の通り、立春から数えて210日目に当たります。 時季としましては、稲が実をつける頃ですが、それと同時に台風の多い時…