見出し画像

1億超えブロガー、マナブさんに学ぶ積み上げ力

こんばんは!和田(なにわのWEB屋)です。

本日、以前から予約していた
プロブロガー”マナブさん”の書籍が届いたのですが

表紙を見ていると
ふと、思ったことがありまして

マナブさんって「積み上げ」という
フォロワーに希望を持ってもらえる言葉を
使い続けているのが良いな~と。


日頃から彼の発信をチェックされている方は
ご存知の通り、マナブさんはよく「積み上げ」という言葉を使われていて、

Twitterでは
#本日の積み上げ
というタグが広まっているほどです。

『積み上げることで、人生を変えていく。』

というのが彼の
キャッチコピーになっているわけですね。
(実際、書籍のタイトルも”積み上げ力”です。)


で、この言葉って
これ単体でも「積み上げたら人生変わるんだな」って
誰もがイメージできるので良いのですが

マナブさんが使うからこそ
さらに良いコピーになっていると思うんです。


僕が知っている範囲で歴史を辿ると
(間違っていたらすみません!一応、YouTubeは数十本拝見しています。)

彼は20代後半で一度起業に失敗した後、
一時的に月収3万円まで落ちてしまっていました。

そこから一時はSEOコンサルや
プログラミングで稼いでたんですけど

そういうクライアントワークは
どうしても労働時間の制約があるので
そこから拡張性の高い「ブログ」にコミットし始めたわけです。

で、彼は毎日更新を掲げて
これまでに累計1354本の記事を書いています。
(この数字はブログで公開されています。)

その結果、

2016年、月収5万
2017年、月収20万
2018年、月収300万
2019年、年収で1億円
2020年現在、月収3000万前後

になったと。


そのマナブさんが
「積み上げることで人生は変わる」
と言うから、響くわけですね。

だからコピーって
文字だけじゃ効力が弱くて
”誰がそれを言ってるのか”で何倍も強烈になるのです。

それを今日届いた本の表紙を見て
改めて感じたのでちょっと話してみました。
(いや、本読めよ)

■1億超えブロガー、マナブさんに学ぶ積み上げ力

さて、ここからが本題なのですが

今日マナブさんが公開したブログにも
ちょうど「積み上げ」の話が書かれてたのですが
彼はこれまでに

・ブログ記事  :1,354本
・YouTube動画 :853本
・ツイート数  :66,162件

を積み上げてきたみたいです。

凄まじい数字ですよね!
やっぱり行動量がベースに必要なんだと感じさせられます。

で、こう具体例を出されると
自分の行動量も気になるので
僕も数えてみたのですが

ブログ:310記事
メルマガ:1457記事
note:123記事
YouTube:99本
ツイート:2262件
セミナー:102回

という感じでした。

マナブさんと比べると
明らかにツイートとYouTubeで差がついてるので

拡張性の高いTwitter&YouTubeを
本気でやってこなかったミスを痛感しますが、、
今日僕が言いたいのはそういうことではなくて

『量は無視できない』

ということです。


僕は普段YouTubeで
ノウハウの話をメインにしているのですが
それは「そういう話の方が視聴者は興味があるから」話しているだけで

現実を言うと、
人がやらない(やれない)レベルの大量行動がベースにないと
ノウハウがあったって華は咲きません。

実際、情報発信でめちゃくちゃ実績出してる人は
みんな「嘘付け!」ってぐらいの行動量をこなしています。

例えば、僕のセミナー100回超えなんて
僕以外誰も知らないデータですし
きっと「嘘つけ!」ですよね。

でも、真実です。

世の中には自分の基準値の何倍も
行動している人なんて、いくらでもいるのです。


ちなみに僕がよく、行動量を上げたい時に
参考にさせていただいている方に
YouTuberのHIKAKINさんがいるのですが

先ほどざっと彼のメインチャンネルと
ゲームチャンネルの動画本数を見たところ

メイン:2775本
ゲーム:1596本

でした。笑

さらに、よくHIKAKINさんと
光と闇って感じで対比される
YouTuberヒカルさんの本数は

メイン:1516本
ゲーム:8457本

です。

さらに、流星の如くYouTube界に現れて
今や日本一の教育系YouTuberになった
中田敦彦さんのメインチャンネルの本数は471本。

さっき見たらサブチャンネルにも315本出ていました。。
(中田さんの初投稿は2019/04/19なので
約1年半でこれだけの本数を出されています。)

「なんだこの絶望的な数字は!!」

「そりゃそう(結果出る)だろ!!」

※皆さんの代わりに叫んでおきました。


こういう風に、
大きく結果を出している人の行動量を
数字にしてみると

なんの積み上げもせずに
才能や環境を言い訳にすることが
どれだけ空しいことなのか分かりますね。


これはよく、
僕がなかなか成果が出なくて苦しい時に
自分に言い聞かせてる言葉なのですが


「まだまだ全く積み上げれていない。」

「まだなにもしてないじゃないか。やれば大丈夫だよ。」


って言葉は、自分を奮い立たせる時にかなりオススメです。


苦しい時ほど、積み上げましょう。

それでは、また!


p.s.
というわけでこれから本の中身も読ませていただきます。
(てめぇよく読まずにここまで書いたな!)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつもサポートいただきありがとうございます!サポートいただいたお金は全額、自分軸で生きる人を増やすためのコミュニティ運営に役立てさせていただきます!

さては御好きですね?(うるさい)
7
なにわ在住のWEBマーケター&文筆家。フリーランス6年目でブランド輸入事業/コンサル事業/教育事業などを行っています。遅めのパスポートをGETした後、12ヵ国を旅してソウルにも1年滞在。noteではビジネスコラムを中心に、エッセイも書いていきます。ダンスとジャンプ漫画に恋してる
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。