新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍のフィールドセールス

皆さん、はじめまして!
ACALLで今年の2月からフィールドセールスにジョインしたIと申します。

これを書いている時期は7月上旬遅れた梅雨が来ていますが、結局暑さで参ってしまう季節でもあります。
そして東京では、4回目の緊急事態宣言が発令される状態です。
タイトルをみてACALLに興味あるけど、フィードセールスって今どんな感じで仕事をしているの?と思われている方がいたら参考になれば幸いです。


私の一日


さっそく私の一日から紹介したいと思います。
-勤務開始-
9:00-10:00 自宅で顧客提案書作成とメールチェック
10:00-11:00 新規Web商談
12:00-13:00 お昼休憩
13:00-14:00 移動
15:00-16:00 弊社東京ライブオフィスでお客様アテンドと商談
16:00-17:00 オフィスにてWeb商談
17:00-18:00 次回商談準備や社内会議
-勤務終了-
18:00-19:00 残タスクがあれば残業
といった形で働いています!

ACALLは感染防止のために対策を徹底していますので、
緊急事態宣言下やまん延防止等重点措置下では、外出する際は上長承認の上で外出しています。
ライブオフィスでACALLのサービスをお客様に体感いただく際も検温と消毒、ソーシャルディスタンスを確保し、徹底した感染予防対策の中でアテンドをしております。

お客様先での対面打合せの機会は減ってしまいましたが、
フィールドセールスとしてお客様とのコミュニケーションを大事にして1日働いています。

今後の私の「くらし」と「はたらく」


コロナ禍の状況も少しずつ変わっていく中でフィールドセールスとしてお客様先への訪問や自社ライブオフィスのアテンドを考えた際にwebとオフラインのミックスだけではなく、
オフィス、自宅とサードプレイス(自宅(ファーストプレイス)でも職場・学校(セカンドプレイス)でもない、自分にとって心地の良い時間を過ごせる第三の居場所)をみつけて(中々ここ!という場所がみつかってはいませんが。)で働きたいなと考えています。

そして、自身のPracticeで得た「くらし」と「はたらく」の体験を皆さんにシェアできればと思います!


ありがとうございます!
ACALLのWorkstyleラボへようこそ! 人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現するため、Practice and Spread(実践と発信)をするアカウントです。私たちのはたらき方やWorkstyleOSなど「ワークスタイル」について発信します。