見出し画像

ACALLのカスタマーサクセス

はじめまして。
2021年2月にカスタマーサクセスチームにジョインした小川と申します。

普段あまりブログなどは書かないので、何を書けばいいのやら。
と思いつつ、お題もフリーということなので、とりあえずは思いつくままにいってみようと思います。

まず、私自身どんな人物なのかを少しでもイメージして頂けるようにざっくり今までの経歴をご紹介させて頂きます。

<簡単な経歴>
大学卒業後ロサンゼルスにダンス留学 (1年)
→帰国後、渋谷のタイ料理店で接客と調理業務に従事 (4年)
→飲食業からIT・通信業界の営業職に転職し、法人営業に従事 (5年)
→2021年2月よりACALLへジョイン

と、こんな感じです。
今は見る影もなくガッツリおじさんですが、学生時代はストリートダンスをやっていまして、
その流れでロサンゼルスに留学していた経緯があります。
帰国してからは元々将来自分の飲食店を持ちたい!と思っていたのもあって中華鍋を頑張って振っていましたが、紆余曲折ございましてサラリーマンへ転身。そして現在に至る。といったところです。
※タイ料理は基本中華鍋で作ります。

また、前職はいわゆる営業会社でしたので、電話営業や飛び込み営業などをしっかりスーツ着て物理的に奔走しておりましたが、今は基本的に自宅でTシャツと半ズボンで脳内奔走しております。

コロナの影響もあってほぼ外出をしなくなった影響で、順調に太らせて頂いているので最近ジムに通うようになりました。
近い将来には全盛期のシュワルツネッガーか幽遊白書の戸愚呂弟(80%)みたいになろうと思っているので、ACALLにジョインした時にゴリマッチョいるなと思ったらそれはきっと私です。

振り返ってみると色々な「働き方」を経験してきたなぁ、と思いますが、
今の「働き方」が自分にはマッチしているな、と感じます。
フルリモート、フルフレックスなのでワークライフバランスの時間的な取りやすさはもとより、
カスタマーサクセスという職種自体が性に合っているなと思うからです。

そこで、ここからはACALLの「カスタマーサクセス」について、少しご紹介できればと思います。

「カスタマーサクセス」と言ってもSaaS企業によって色々な捉え方をしていて、
会社ごとに担務範囲が違うことが多い職種かとも思いますが、
ACALLでは既存のお客様向けの部署として、カスタマーサクセスの他に、テクニカルサポート、カスタマーサポートという部署があります。
よって、カスタマーサクセスとしてはオンボーディング支援やアップセル・クロスセルがメインミッションとなります。

私が入社した頃は既存のお客様向けの部署としては、カスタマーサクセスしかありませんでしたが、この半年でテクニカルサポート、カスタマーサポートが新設されました。
この2チームが新設されたことにより、担務範囲も細分化してきており、カスタマーサクセスとしてオンボーディング支援やアップセル・クロスセルにリソースを注ぐ環境が整ってきていることから、組織としての成長フェーズど真ん中を感じられている気がします。

まだまだこれからも成長をし続けていくACALLでは新しく一緒に働いてくれるメンバーも随時募集しております。
お客様と伴走しながらサービスの成功体験を作りたい!や既存のお客様により長く使ってもらえるように新サービスのご紹介、ご提案をどんどんしたい!みたいな方には、
ACALLのカスタマーサクセスは非常にマッチしているかとも思いますので、
未来のゴリマッチョと一緒に働きたい!という方がいらっしゃいましたら是非ご応募頂ければ幸いです。

ありがとうございます!
ACALLのWorkstyleラボへようこそ! 人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現するため、Practice and Spread(実践と発信)をするアカウントです。私たちのはたらき方やWorkstyleOSなど「ワークスタイル」について発信します。