見出し画像

生産性を上げる心理的テクニック

(この記事は2019年12月10日にACALLブログにて公開された記事です。)

はじめまして、本日のアドベントカレンダーを担当する梶原です。

ACALLではコーポレートチームのマネージャーとしてバックオフィス業務全般を担当しています。公認会計士の資格をもっていますが、経理・財務だけでなく、労務・人事・法務・総務、あらゆるバックオフィス業務を行っています(最後にも書きますが、コーポレートチームメンバーを絶賛募集中です!)

ACALLでは、生産性を上げるためにフルリモート・フルフレックス制を採用するなど、生産性を意識したはたらき方を模索しています。

そこで今回の私のブログでは、「生産性を上げるはたらき方」と個人的にハマっている「心理学」を掛け合わせ、『生産性を上げる心理的テクニック』をテーマにしてみました。

私自身が利用しているものや注意しているものを3つご紹介します。

日々の仕事の生産性アップに少しでも役立てていただければ幸いですm(_ _)m

1.セルフ・ディスタンシング

いきなり聞き馴染みのないものだと思いますが、これは自分の課題や悩みを客観的に見るためのテクニックです。

仕事をしているうえでは、頭を悩ませる大きな課題にぶち当たることがあると思います。もうどこから手を付けたら良いのか分からない、なんてこともあるかと思います。

そんな時に、このセルフ・ディスタンシングというテクニックが使えます。

具体的な方法は、自分の同僚が同じ課題にぶつかっている姿を想像して、その同僚にアドバイスを送ってあげるというものです。

とても簡単なように思えますが、これをすると何が起きるのか?

人は悩んでいる時や課題に感じていることがあると、思い込みに頭が支配されて、何が正しいのか判断ができなくなってしまいます。

こんな時に他人にアドバイスを送るように、課題を客観的に捉えなおすことで思い込みに支配されずに判断することができます。

他人へのアドバイスは的確にできるけど、自分事になるとつい間違った判断をしてしまうということがありませんか?

人は何かを判断するときに思い込みが入り込みやすいので、これを防ぐことでスピーディーかつ的確に判断することができ生産性を上げることができると思います。

2.現状維持バイアス

「バイアス」とは、人の脳に備わっている思い込みや先入観のことを言います。思考のクセのようなものです。

その中でも、「現状維持バイアス」は生産性を下げる恐ろしいバイアスの一つです。

現状維持バイアスとは、今の状態を保ちたいと考えてしまう心理的な傾向のことです。この傾向が強いと、いかに現状がひどくても打開するモチベーションが生まれません。

「従来からのやり方を変えると責任が伴うし、前も何とかなったし前回のやり方を踏襲しよう。」

このような判断に現状維持バイアスが影響している可能性があります。

私もタスクが集中していると、とりあえず終わらせることを優先して手を動かしてしまうことがあります。でもそんなときには「これは毎月発生する業務だから、少し時間をとって、改善策を考えればミスも手間も減って結果的に楽になるのでは?」と考えるようにしています。

何かを変えるのには勇気がいるものです。だからこそ、とりあえず変えてみる、とりあえずやってみるというマインドを大切にしています。

余談ですが、「働き方改革」においては、この現状維持バイアスを取り払い、「業務改革」も必要になることから一筋縄ではいかないのだと思います。

3.パーキンソンの法則

これは有名なのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、1950年代に歴史学者シリル・ノースコート・パーキンソン氏が提唱したもので、

「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」

というものです。

「期限は今週いっぱいだから楽勝♪」と思っていたけど、終わったのは期限ギリギリということありませんか?

時間が十分にあると目の前の仕事に対して様々な選択肢を考えてしまうため、試行錯誤してしまいます。

60~70%くらいの完成度で、そこから上司や同僚に意見を貰ったりフィードバックを受けて完成に近づけるというのが、変化の激しい現代では有効な仕事の進め方だと思います(職種にもよるでしょうが)。
しかし、時間があるとつい、こだわってしまうのが人間です。

これを防ぐためには、予め自分で締切を設定するなどのセルフマネジメントが有効になります。
決められた時間で完成させることを優先して、仕上げはその後!と決めてしまうことで、時間いっぱいまで作業をしてしまうということは防げると思います。

そして、重要なのはこのような法則があるのだと認識していることだと思います。
これを心掛けることで、時間を無駄にしてしまった・・・と後悔することは減ると思います。
(説得力が減ってしまいますが、このブログは期限ギリギリまで書いています。。執筆しながら反省しています)

一緒にACALLのVisionを実現する仲間を募集しています!

ACALLでは、全職種でメンバーを募集しております!
アドベントカレンダーを見ていただくとお分かりの通り、個性的なメンバーが活躍しております。
まずは気軽にカジュアル面談で弊社のことを知っていただけますと幸いです。

特に、私の所属するコーポレートチームでは経理リーダーのポジションを絶賛募集中です!
直近ではIPO実現のために社内体制構築を進めており、幅広い経験を積んでいただけます。
ご興味のある方は、是非とも弊社までご連絡をお待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
2
ACALLのWorkstyleラボへようこそ! 人々の「くらし」と「はたらく」を自由にデザインできる世界を実現するため、Practice and Spread(実践と発信)をするアカウントです。私たちのはたらき方やWorkstyleOSなど「ワークスタイル」について発信します。

こちらでもピックアップされています

わたしたちのはたらき方
わたしたちのはたらき方
  • 48本

ACALLメンバーのはたらき方をご紹介します!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。