新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

在宅勤務を2ヶ月以上経験しているOLが実際にやってよかったこと3選_Part1#WORKING FOREVER 10

こんにちは!WORKING FOREVERコラム担当の、Yumi*です。#生涯現役、#自分らしく、イキイキと『#しごと』をしている方のエピソードや考え方、その他諸々の出来事や感じたことを徒然なるままに更新しています。新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

さて、前代未聞のゴールデンウィークが終わりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?私は3月からのフルモートワークで曜日感覚はすでに狂っており、いい意味でも悪い意味でも毎日が一瞬で過ぎていきます。せっかく家にいるわけだから、仕事をしていてもなるべくリラックスしたい。でも仕事のパフォーマンスも落としたくない。そこで、そんなワガママを叶えるためにやってみてよかったことをご紹介します!今回は3つ。もうすでに実践されている方も多いかもしれませんが、参考までにご覧ください。

1. 在宅だからこそ、使い回しのできる「作り置き」を。
「缶詰」や「万能調味料」も味方に。
2. YouTuber の健康チャンネルでひそかに筋トレ/有酸素運動
3. キッチン、寝室、リビング、、、断捨離でシンプルな生活空間に。

1. 在宅だからこそ、使い回しのできる「作り置き」を。

画像1

私は、在宅になってからキッチンに立つ時間が増えました。しかし、いくら在宅であってもオンライン会議で、なんだかんだまとまった時間を料理に割くことが難しかったりします。例えばお昼休みの1時間で食事を作って、食べて、洗う。それを平日5日間継続させようとすると結構ハードルは高いです。だからこそ週末や平日の夜に作り置きを作ることをオススメします!野菜やお肉の下ごしらえをして冷凍しておくだけでもだいぶ時間短縮になります。レパートリーに困ったときや時短には缶詰や漬物が大活躍。私の場合、鯖やいわしの○煮、煮豆、ザワークラウト、ピクルス、きのこのナムル、キムチ、糠漬けを常備しています。また、味付けに迷ったらとりあえず塩昆布を投入すると味が決まりやすいです。他にも塩麹やしょうゆ麹、オリーブオイルやごま油などは自炊をしている人の救世主的存在になるはず!スーパーでの買い物で何を買おうか迷っている場合は、ぜひ取り入れてみてください。

2. YouTuber の健康チャンネルでひそかに筋トレ/有酸素運動

画像2

在宅勤務が始まってから新たにできたルーティーンの1つに「おうちワークアウト」があります。YouTubeは、近所の方々に迷惑をかけず、手軽にできる筋トレ動画の宝庫です。もともとダイエットや健康目的で出社前にジムに通っていたのですが、今は残念ながら休館中。いざYouTubeを見ながら毎朝筋トレをするようになると、しっかり身体を動かせていい1日のスタートを切れるようになりました。天候に左右されず、その場ですぐにできる手軽さがいいですね!特に私は「鈴木達也さん」や「Marina Takewaki さん」のチャンネルにお世話になっております。いつもありがとうございます!

3. 断捨離でシンプルな生活空間に。

画像3

自宅で筋トレをするにも、会議をするにも、部屋に物が溢れかえっているとちょっと恥ずかしい。もともと物が多い人ではなかったのですが、在宅時間が長引いたことをきっかけに改めて断捨離を実施しました。1日かけて一気にやるのもいいですし、1日15分とか30分、時間とスペースを決めて、徹底的に向き合うこともお勧めです。私は1週間かけて断捨離を実施。掃除も楽だし、なんだか心までも軽くなったから不思議。あとは体重を落とすのみ!(笑)

---

まとめ

在宅勤務の向き不向きはあると思いますが、自分が考える「よい習慣」を積極的に取り入れることで楽しみながら過ごすことができました。最前線で戦い続けてくださっている医療関係従事者の皆様をおもうと、今こうして健康に過ごせていることはとてもありがたいことです。今後も健康を維持しながら社会に貢献できるように、今できることから粛々と準備を進められたらなと思っています。

心身ともに健康的な生活を送るには、まずはぜひ、以下の3つを意識されてみてはいかがでしょうか?

- 不要なものはなるべく持たず、あるもの、必要なものは大切に扱うこと。
- 健康や身体のことを考えた食事。
- 無理のない健康的な運動習慣と精神のバランス維持。

それでは、みなさんもお体ご自愛ください!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです💛
7
人情と食の街・築地を拠点にしたPRオフィス「WORKING FOREVER」です。 WORKING FOREVER Website https://www.workingforever100years.jp/

こちらでもピックアップされています

令和の「生き方」や「はたらき方」をゆるく綴ってみた
令和の「生き方」や「はたらき方」をゆるく綴ってみた
  • 9本

令和を生きる私たちは「はたらきかた」、「生き方」と向き合う機会が増えてきました。「正解」が無いからこそ面白い!様々な切り口から「はたらくこと」の酸いも甘いも発信していきます★皆さんのワークライフがより豊かになりますように。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。