見出し画像

📝 WE SCHOOL活動報告@群馬県太田市立休泊小学校

初めまして!
一般社団法人 WONDER EDUCATIONで副代表をしています、松山大学4年生の村上日向子です😊
今日は、群馬県の休泊小学校で実施したWE SCHOOLの様子を、私、村上がご報告させていただきます!

過去、群馬県で2回ほど、主権者教育講座を実施させていただいていますが、1回目に続き、嬉しいことに今回も小学校からご依頼をいただきました!

クイズやワークショップの問いかけに対し、たくさんの手が上がったり、深くうなずいてくれたりと、反応が良く、45分の授業があっという間でした!

学校の授業で、主権者教育を学習しておられるようで、何と日本国憲法をテーマにしたクイズの正答率は100%!
「どうして投票率は、低いんだろう?」という質問に対しても、真剣に考えてくれて、核心を突くような子ども達の考えを聞くことができました。

意見が対立した際、「あの人とはそりが合わない」と諦めるのではなく、
話し合いを重ね、納得解をつくることの大切さをしっかり考えてくれました!

「シティズンシップ」という言葉から連想できる言葉や経験の数が大学生の私には足りないと思っていました。
しかし、講師の越智さんのお話を聞いて、「シティズンシップ」は日頃から当たり前だと思っていることの中に実は転がっていて、知らぬ間に自分に備わっていたり、生活の中で実践していることに気付きました!

休泊小学校の皆さん、ありがとうございました。


今回のような愛媛県外の出張講座は、代表・越智が2017年から務める総務省の事業を通して実施することも可能です。
「主権者としての資質・能力を育む」ことを目的に、より多くの学校や団体で主権者教育に関する講座やスケジュール策定に関わらせてもらっています。

愛媛県では、県内の小中高校すべてを対象に、愛媛県選挙管理委員会による事業を活用し、「よのなかのしくみをみんなで楽しく学び合う」主権者教育講座を実施することができます。
(松山市内の学校の場合は、松山市選挙管理委員会の事業を活用することも可能です。)

併せて、「学校の中からよのなかが見える - スクール・つくーるプロジェクト」を、認定NPO法人カタリバと協働し、WONDER EDUCATIONでも積極的に実施していきます!

興味のある方は、是非お気軽にお問い合わせください!

▼学校HPで紹介していただきました!▼

#主権者教育 #シティズンシップ教育 #社会教育 #広げようこどもの権利 #参政権


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!