見出し画像

【Do Cooking!第6回】 ピザトースト

自立した生活ができるようになるための“自炊力”を身に付けようという目的から始まったDocooking!随時レシピを掲載し、少人数で料理教室を開催しています。講師は家庭料理研究家の大山史恵氏

第6回の今回は「ピザトースト」をご紹介します!🍞初回から5回は以前のウーマンズホームページよりご覧頂けます⇩

教えてくれたのは…家庭料理研究家・大山史恵(おおやまふみえ)さん武蔵小杉で「子ども料理教室spice」、大人のパン教室を主宰。現在3人の子どもを手作りのご飯で育てながら2011年から自宅教室を開講し、専業主婦から料理の先生へ。のべ3500人が参加した子ども料理教室のレシピは、作りやすくておいしいとママたちにも大人気。メディア掲載記事:『Precious.jp』、『CHANTO』、『女性セブン』

春ですね🌸🍡
卒業、入学、進級、就職と新しい生活が始まる4月。
朝食をしっかりとり、忙しい新生活を乗り切れますように。

ピザトーストは前日の夜にセットして、ラップで包んで冷蔵庫に保存しておくと、朝の支度の間にトーストすれば朝ごはんが出来上がります。
忙しい朝にもピッタリです。

材料(2枚分)

・食パン 2枚
・オリーブオイルなければオイル
・ピザソース(使い切りで個包装のも売っています)
ピザソースがなければ、ミニトマトなどを切ったりしてのせてもいいです。
・玉ねぎのスライス 3、4切れ
・ピーマンスライス (あればでいいです)
・ベーコン4枚かハム2枚をスライス
・ピザ用チーズ 大さじ3から4

画像1

作り方

作り方
①玉ねぎは皮をむき、半分に切ったら、うすくスライスする
②ピーマンは洗い、半分に切ってタネを出し、うすくスライスする。
③食パンにオリーブオイルをぬり、次にピザソースをぬる
④ ③の食パンの上に玉ねぎ、ピーマン、ハムかベーコンをのせ、1枚につき、大さじ2杯ぐらいチーズを全体にちらす。
→この状態でラップにくるんで冷蔵庫に保存。2日は保存可能です。
⑤すぐに食べる時はトースターでチーズがとけるまで焼く。出来上がり!★ピザトーストに使った玉ねぎのあまりは、スライスしてから小鍋に入れて、2カップの水を入れ、玉ねぎが透明になるまで5分ぐらい煮ます。

日々の食事が身体を作ります!パパッと簡単に作って、しっかり食べれたらいいですね✨


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつも沢山の方々の応援ありきで活動できています、ありがとうございます^^サポートは活動費(イベント開催)に使わせて頂きます🥺サポートという形でも応援頂けたら嬉しいです!

応援ありがとうございます^^
2
ライフステージに合わせて選択している、全国各地の多様な女性の生き方を紹介する学生コミュニティ🗣【コンテンツ】取材、お悩み相談ラジオ、イベント開催、まちと人のマッチング“オンラインコミュニティ”(HP:https://www.womens-innovation.com )

こちらでもピックアップされています

Do cooking!
Do cooking!
  • 8本

自立した生活ができるようになるための“自炊力”を身に付けようという目的から始まったDo cooking!随時レシピを掲載し、10人定員で料理教室を開催している。 講師は家庭料理研究家の大山史恵氏。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。