#019 岐阜県編!『地元を応援する働き方』に密着!
見出し画像

#019 岐阜県編!『地元を応援する働き方』に密着!

Why not?~私たちの働き方~ note編
▼アーカイブ動画はこちらから(※外部サイトに移動します)
https://why-not-tv.com/2021/08/08/019/

ども!
オリンピックが終わり、パラリンピックまでの間で甲子園!
中学の時、野球部だった名残か羨ましい気持ちなのか、プロ野球はそこまで気にならないが毎年、甲子園だけは気になってしまう佐々木です!
熱闘甲子園を観て、毎日泣いてます!笑
『手紙』というコーナーの演出が沁みるんですよね〜!時が止まった様な無音の中、打球音だけ響いて、そして歓声、そして曲がかかるんです!泣けます!
是非観てみて下さい!

画像1

私の感動する話は置いといて、今回MBと須田亜香里が訪れたのは岐阜県岐阜市のとある商店街にやってまいりました!

画像2

昨今周知の通り、全国でシャッター街の問題です!
1950年代以降の人口移動の動向を見ると、高度経済成長期には三大都市圏に流入していたのですが、1970年代に入ると、大都市圏への人口流入は沈静化し、大阪圏や名古屋圏では、1970年代半ばに転出超過に転じ、それ以降おおむね横ばいで推移しました!東京圏については、バブル経済崩壊後の一時期を除いて、転入超過が続いています!2018年(平成30年)には転入超過が13.6万人となり、東京圏には日本の人口の29%を占める約3,700万人が住むなど、東京圏に人口が一極集中という流れですね!大都市圏はバブルが終わっても人口が激減していないので、衰退まではいっていない状況ですが、それ以外は人口が如実に減っていることにより次ぐ人がいないのと、
イオンなどの大型ストアの進出によるものですね!値段では到底叶わないですし、全て揃ってしまいますし、娯楽施設まで有り一日中居ることも可能ですしね。。。

画像4

それに商店街の元店主たちに話を聞くと、実は多く人は「ちっとも困っていない」という話も聞きます!多くが今や年金暮らし、息子や娘は東京や大阪に出てサラリーマンになっていて、故郷に戻ってくるつ可能性は極めて低い。お店をそのままにしているのは更地にすると固定資産税が高くなってしまうからみたいです!節税対策のために昔のお店はわざと放置しているとのこと。中には不動産投資をしてマンションオーナーになっているような元店主もいる現状の様です。。。

whynot#19_将矢_ 006

そんな立ち上がったのが今回密着する 株式会社将矢 林伸將代表!
アパレルやコンサートグッズを企画・制作・販売をする会社なのですが、東京のInterFM897にラジオ番組も持っており、アーティストたちの発信の場としてwin winの関係を築ければと支援などもなさっています!
そんな林代表が地元の岐阜を盛り上げるために〇〇をオープン!
ここで地産地消できる仕組みを作り、岐阜の魅力を存分に味わうことが出来る様です!私、行って味わってみようと思います!
名前もBeringei(ベリンゲイ)と変わった名前でどういう意味かというと、
マウンテンゴリラの学術名みたいで、ゴリラのコミュニティを大事にする生態を参考に、色んな人が集まり、交流し、助け合う場所になればという熱い想いからの様です!
語っていただいておられる林代表の目がキラキラしていて眩しいですね!
夢、ロマンを実行できるパワーは見習わないいけませんね!!

whynot#19_将矢_ 022

また自分だけではなく、周りの問屋も一緒盛り上がっていこうとTonya EXPOを開催されたりして地域活性に尽力されておられます!
さらに!
企業・新事業展開の支援をする企業を応援する岐阜みらいポータル協会も設立されておられています!またスタートだけではなく、展開後の伴走型支援も行っているのでとても心強いですよね!私、岐阜県で起業しようかな。。。。

whynot#19_将矢_ 028

『〇〇○』
岐阜県に伝わる素晴らしい言葉がある様です!
子供たちが誇れるように次の世代に夢を与える会社にしたいと。
自分のことしか考えていな私は目からウロコが1t出ました!笑
日本の未来は地方創生にかかっているかもしれないですね!

画像8

企業情報

株式会社将矢
『閃きをかたちに、創造で楽しくする会社』を企業理念に、
・満足いただける価値のある商品
・あらゆる人に尊敬の念を示す
・未来の為に邁進する
を経年理念に地域活性化を目指します。

https://shouya.co/


whynot#19_座談会_地域活性_001

番組後半は、
地域活性化を目指す企業の代表達の座談会です!
毎回大きな枠では同じベクトルですが、今回も三者三様!

株式会社カシムラホールディングス様は〇〇をして地域活性化!
かなり面白い事業されてますね〜!!

株式会社オニオン新聞社様は〇〇を見極めて活性化!
ハブの機能を持つオニオン新聞社様にプロデュースをお願いすれば期待できます!

株式大学株式会社様は九州を中心に〇〇で提供して活性化!
お金の勉強をすることで家庭の雰囲気も良くなり、全てが潤滑に回り出すとのこと!

日本は東京、大阪だけで成り立っているのではなく、47都道府県、1718市町村から成り立っています!
ITやインフラ技術が進歩すれば、地方が間違いなく活性化していくはずです!
その為の土台を今から整えて、未来に託したいですね!


企業情報

株式会社カシムラホールディングス
https://kashimura-holdings.co.jp

株式会社オニオン新聞社
https://www.onionnews.co.jp

株式大学株式会社
https://www.youtube.com/channel/UC13uqFOdIrsRdl63n4OGOnw
https://s-shinta.com



アーカイブ動画はこちらから
https://why-not-tv.com/2021/08/08/019/

Why not?~私たちの働き方~ note編
プロジェクトの裏側を取材し、こんなご時世でも挑戦する 新世代の働き方、珍しく魅力的な仕事に1day密着し 「なぜそれにこだわるのか?」その「why」を案内人が 投げかけ「働くとはなにか」のヒントを見つける。 https://why-not-tv.com/