「高齢者の性」基礎研修2020春・東京:参加者の感想(2020年3月22日)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「高齢者の性」基礎研修2020春・東京:参加者の感想(2020年3月22日)

一般社団法人ホワイトハンズ

2020年3月22日(日)13時30分~17時、東京・池袋にて「高齢者の性」基礎研修を開催いたしました。

基礎講義で「高齢者の性」を取り巻く現状、これまでの歴史を学んだ上で、家庭や地域、学校や職場で、当事者や支援者がぶつかる「高齢者の性」に関する問題に対して、どのように考え、対応していけばよいかを、グループディスカッションを通して議論しました。

画像1

ケアマネージャー、精神保健福祉士、弁護士、助産師の方など、様々な職種・世代の方々がご参加くださりました。

画像2

画像3

画像4

<参加者の感想(一部)>

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像10

画像11

新型コロナの問題で世間が騒がしい中、九州や関西から池袋にお越しくださった方もおられました。ありがとうございました!

「高齢者の性」基礎研修、次回は、2020年9月6日(日)@東京・渋谷にて開催予定です。お誘いあわせの上、お申し込みください!

次回の開催日程・参加申し込みはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ホワイトハンズと握手!
一般社団法人ホワイトハンズ
新しい「性の公共」をつくる、というミッションを掲げて活動している非営利組織です。 イベントや研修のレポート、代表坂爪の記事や新刊情報などをアップします。