うぇい

哲学を学んでいます。 アイコンのキャラクターは、マスコットのうぇいくん。記事の内容は、哲学、心理学・脳神経科学、経済学等、多岐にわたります。 YouTube→もうすぐ投稿予定  Twitter→https://twitter.com/wayundweg
固定された記事

「人生に意味があるのか」という問いに応答するための、2つのアプローチ

記事の要約 人生の意味について、どのように考えるべきなのでしょうか。究極的には「個人の人生の意味」が問題になってくるのだろうけど、まずは「一般的に生きる」という…

YouTube最初の動画は、國分功一郎『暇と退屈の倫理学』です。次は、丸山眞男『日本の思想』にしよーかなと思っております😊

一昨日はあんなに意気込んでいたのに、結局記事を投稿していません。正直なところ、いまは「読む」ほうに偏っています。「書く」ノリになっていないのです。「書きたくない日は書かない」というポリシーを掲げ、現状の怠惰を正当化しようと思います。

感性の死と老い

最近は、以前より悩まなくなったような気がする。意識的な自覚としては「気がする」という程度だが、数ヶ月や数年単位で見てみれば、本当に悩まなくなったと言えるだろう。…

小説好きな人がどのように自己を捉えているのかが気になります。いくら多くの物語に触れたところで、現実の生き方はそんなにポンポン変えられません。どういうキャラを演じているのでしょうか🙂

崇高の「力」:イマヌエル・カント『判断力批判』

1. はじめに  「崇高なもの」——畏怖の念を抱かせるもの——に出会ったとき、人は自らの存在の危機を感じるだろう。崇高なものは、想定を超えるような「力」、物理的に…