見出し画像

インド留学情報

WAVE留学

今日は、インド・ニューデリーでの留学についてご紹介します。インドでは、英語・フランス語・ヒンディー語の3ヶ国語のうち好きな言語を学ぶことができます。
欧米より費用も安く勉強できることから穴場留学スポットとしてひそかな人気があるインド留学。
また、インドは言わずと知れた急成長中の国であり、人口も近く世界1位になると予想されています。多様な民族、言語、宗教が混ざって住んでおり、独自の文化を築いている国だからこそ多くのことを学べるチャンス。

学校のあるニューデリーは、北インドに位置する政治の中心地で、2200万人もの人が暮らす活気あふれる街です。歴史的建造物と近代技術、カラフルな夜景やショッピング・外食も楽しめます。首都なので交通の便がよく、インド内でも比較的安全な街と言われています。

今日は、インド留学について詳しくご紹介します。

<基本情報>
–国名:インド
–時差:日本−3.5時間
–所要時間:日本から直行便で約9時間/乗り継ぎ1回で12時間半〜16時間
–通貨:インド・ルピー
–言語:公用語はヒンディー語(憲法で公認は他にも21語あり)
–人口:13億8000万人

インド・ニューデリー観光Best5

①ジャーマー・マスジット(Jama Masjid)

インド最大級のモスクで、約2万5千人が一気に礼拝することができるほど広大な敷地面積を有します。この建造物もシャー・ジャハーン帝が造らせました。一般公開もされていますが、土足厳禁、肌の露出がNG、12:00から13:30までは礼拝者専用など注意事項がありますので訪れる際には注意が必要です。

②赤い城壁(レッド・フォート The red fort)/ラール・キラー(Lal Qila)

タージマハルを建てたことでも有名なシャー・ジャハーン帝が建てた、2.4kmにも及ぶ赤い砂岩で造られた城です。ムガル帝国時代の城で、デリー城とも呼ばれます。現在でも毎年インドの独立記念日の8月15日には、ここで首相演説が行われています。

③クトゥブ・ミナール(Qutub Minar)

高さ72.5mもある世界一高いミナレット(モスクの尖塔)をもつモスクです。赤砂岩や大理石のグラデーションが天に伸びていく景色も、青空に映えて非常に美しいです。クトゥブ・ミナールの周りにある建造物群はイスラム様式とヒンドゥー教が混在した独特の様式で、柱の彫刻の細かさや美しい装飾が魅力です。
また、モスクの中庭にある高さ7mの鉄柱は、3〜4世紀に立てられたと言われています。純度がほぼ100%のこの鉄柱は、1600年以上経った現在でも錆びていません。

④フマーユーン廟(Humayun's Tomb)

タージマハルのモデルとも言われている中心にドームがあるムガル様式の廟です。1565年に9年をかけて造られ、イスラム様式とペルシャ様式が混ざっています。赤砂岩と白の大理石で幾何学模様を施し、シンメトリーに美しくゴージャスに外観が造られました。一方で内観はシンプルで、フマーユーン帝と家族150人ほどがこの美しい廟に眠っています。

⑤タージマハル

ニューデリー近くのアグラに位置する、インドで1番有名と言っても過言ではない世界遺産の建造物です。厳密にはニューデリーではないですが、タージマハルは必ず訪れたいスポット。
ムガル帝国第5代皇帝のシャー・ジャハーンが、王妃ムムターズ・マハルの死を悼み17年かけて建てさせた霊廟です。白い大理石でできたシンメトリーが美しい霊廟は、花の紋様がたくさんの貴石を使って施されています。近くから見ても、象嵌細工と呼ばれる精巧で美しい装飾が施されています。建物前の300mの池も特徴の一つで、池に映る姿も絶景です。日中でも月明かりでも美しく、インドに行ったら絶対に行くべき観光スポットです!隣に自分用の黒い霊廟を建てる夢は潰えたものの、シャー・ジャハーンの大きな愛をも感じることができるスポットになっています。

インド留学

学校:ilsc・ニューデリー校

学べるコース

  • 英語コース(一般英語、IELTS、マンツーマンレッスン)

  • 英語+ボランティアコース

  • 英語+ヨガ

  •  ヒンディー語

  • フランス語

滞在先

  • ホームステイ

  • 学校寮

インド留学のメリットは?

インドの公用語は数種類ありますが、英語とヒンディー語がインド全土で話されていることは英語学習においてメリットの1つです。

  • リーズナブル

  • インドは世界第二位の人口14億人を有し、教育水準の高さや先端技術力の高さは世界でもトップレベル

  • 留学生も多く、国内も多様な種族と言語が混在している

  • とても寛容でフレンドリーな国民性

  • 英語が母国語ではない人も多いので、丁寧で比較的易しい英語が話されている

  • 発展途上国のエネルギーを感じることができる

  • また世界遺産もたくさんあるため、巡って多くの経験を得られます。

▼WAVE留学について詳しくみる

▼LINEでお問い合わせ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!