鎌倉の金属工房 WATO

金属をつかった生活の道具をつくっています。 末永くお使い頂け、愛着をうむモノを目指し、…

鎌倉の金属工房 WATO

金属をつかった生活の道具をつくっています。 末永くお使い頂け、愛着をうむモノを目指し、制作。 世界に一つ、唯一無二の一生ものです。お皿やランプシェード、表札などオーダーメイドも承っております。 https://www.wato-design.com

ストア

  • 商品の画像

    真鍮プレーン小皿φ75 〜中国茶托に〜

    真鍮でつくったシンプルな小皿です。平らな面は約φ35mmです。サイズ 約75 x 75mm真鍮/純銅は熱伝導が良く、抗菌作用があり衛生的であるとされています。  日常的に使うには普通に中性洗剤で洗って頂ければ大丈夫です。経年変化で色が濃く、くすんでくるのも味わい深いです。元の輝きに戻すのであれば、重曹や歯磨き粉で優しく磨いてあげてください。水分はよく乾かしてください。詳しいお手入れ方法はこちら。http://www.wato-design.com/maintenance/※陶器の底などで擦れると傷が付きますので、お気をつけください。※酸化によるムラや小傷があることがありますがご了承ください。ひとつひとつ手作りですので、それぞれに表情/寸法が異なりますのでご了承ください。made in HAYAMA
    ¥1,980
    WATO
  • 商品の画像

    真鍮のフラップ型トイレットペーパーホルダー

    シンプルな真鍮製のフラップ型トイレットペーパーホルダーです。お手洗い空間にスタイリッシュさを演出します。紙押さえのフタ付きタイプは、小さな子供がいるご家庭や来客の多いお家でも安心してお使い頂けます。右側からトイレットペーパーを抜き取ります。マットコーティングを施しているため、無塗装の真鍮と比べると経年変化がゆるやかです。 ※対応ペーパーサイズ:φ100〜φ130mm素材:真鍮サイズ:約w135 × d111 × h30mm
    ¥7,700
    WATO
  • 商品の画像

    木の靴ベラ ロング

    木の靴ベラです。家具用の廃材から作りました。緩やかなカーブが機能的にも美しく、目指しました。革吊り下げ部には真鍮を埋め込んであります。エントランスにさり気なく佇みます。サイズ:約360x42mmMade in KAMAKURA
    ¥8,800
    WATO
  • 商品の画像

    真鍮プレーン小皿φ75 〜中国茶托に〜

    真鍮でつくったシンプルな小皿です。平らな面は約φ35mmです。サイズ 約75 x 75mm真鍮/純銅は熱伝導が良く、抗菌作用があり衛生的であるとされています。  日常的に使うには普通に中性洗剤で洗って頂ければ大丈夫です。経年変化で色が濃く、くすんでくるのも味わい深いです。元の輝きに戻すのであれば、重曹や歯磨き粉で優しく磨いてあげてください。水分はよく乾かしてください。詳しいお手入れ方法はこちら。http://www.wato-design.com/maintenance/※陶器の底などで擦れると傷が付きますので、お気をつけください。※酸化によるムラや小傷があることがありますがご了承ください。ひとつひとつ手作りですので、それぞれに表情/寸法が異なりますのでご了承ください。made in HAYAMA
    ¥1,980
    WATO
  • 商品の画像

    真鍮のフラップ型トイレットペーパーホルダー

    シンプルな真鍮製のフラップ型トイレットペーパーホルダーです。お手洗い空間にスタイリッシュさを演出します。紙押さえのフタ付きタイプは、小さな子供がいるご家庭や来客の多いお家でも安心してお使い頂けます。右側からトイレットペーパーを抜き取ります。マットコーティングを施しているため、無塗装の真鍮と比べると経年変化がゆるやかです。 ※対応ペーパーサイズ:φ100〜φ130mm素材:真鍮サイズ:約w135 × d111 × h30mm
    ¥7,700
    WATO
  • 商品の画像

    木の靴ベラ ロング

    木の靴ベラです。家具用の廃材から作りました。緩やかなカーブが機能的にも美しく、目指しました。革吊り下げ部には真鍮を埋め込んであります。エントランスにさり気なく佇みます。サイズ:約360x42mmMade in KAMAKURA
    ¥8,800
    WATO
  • もっとみる

最近の記事

銅鍋をスズメッキしなおしてみました

銅中毒のお話をしたあと、いいか悪いか自宅で使っている銅鍋達がかなり年季が入っていました。いい加減修理したらと斉藤には言われていたものの、ずぼらな性格ゆえ、後回しにしてきたので、今回3つ、錫引きしなおしてみました。 毎朝晩、これでお味噌汁を作っています。 かなり傷もついているし、錫も剥がれていて、、銅イオン出まくりの状態ですね。。。社長(3歳半)副社長(1歳半)もこれまで銅中毒の状態になったことはないのですが、母親としてはちゃんとしなきゃです。(今更ですが) 汚れをきちんと

    • 銅食中毒について

      ヤカンに入れたスポーツ飲料を飲んだことによる銅食中毒が発生しました。 金属製の容器(ヤカンや水筒)は酸性の飲み物と反応し、金属が溶け出すことがあります。金属製の容器にジュースやスポーツ飲料を入れる時は、注意書きをよく確認しましょう! 厚生労働省食品安全情報 @Shokuhin_ANZEN 午後8:04 · 2020年7月8日 8.1万リツイートと引用リツイートと9.2万いいねの数がついて、あるクライアントさんからは、なんと、「WATOさん、銅やめますか?!」とご連絡をいただ

      • WATOの意味

        10年前に決めた屋号のご紹介。 WATOでは満月や新月などの作品のシリーズ名もあります。 WATO(ワト)屋号を恥ずかしくなく言えるようになったのはここ4、5年ぐらいですかね。 最初はどうも恥ずかしくて名乗れませんでした。なんですかね。 モノづくりを通して、人と人、モノとモノ、人とモノ・・・ いろいろな輪と輪を築き、そこからまた、新しい日本のモノづくりを 発信していきたい。というコンセプトの元、活動しています。一人ではモノは作れませんから。 この「輪と輪」、日本を意味する

        • メンテナンスのこと No.2 銅(黒染・緑青)編

          No.1に続き、No.2に銅(黒染・緑青)のご紹介をします。 実はちょっと厄介です。 銅とは前回、少しご紹介しましたが、10円玉の素材です。 熱伝導がよく、ミルクパン・グリルパン・両手鍋を銅で作っていたり、ぐい呑・片口等の酒器やお盆等を作っています。あと、この仕上げのランプシェードもあります。鍛金では一番メジャーな素材。加工がしやすい素材です。 でも、真鍮よりも、本当にあっという間に色が変わります。ピカピカの状態はサーモンピンク色ですが、この状態を維持するのは困難です。触っ

        銅鍋をスズメッキしなおしてみました

          メンテナンスのこと No.1 真鍮編

          金属ってお手入れが面倒、大変そう。なんだかよくわからない。緑青って毒でしょ等というお声をよく頂戴します。 実際、陶器やガラスとは違いますし、金属は色が変わるのが特徴です。 弊社サイトのお手入れ方法のページへのアクセス数も多いので、素材や仕上げ別にご紹介していきます。 https://www.wato-design.com/maintenance/ 金属の経年変化 色が変わるから楽しいのか、面倒なのか。金属は壊れにくい素材ではありますが、変化は激しい素材です。手でさわるのはも

          メンテナンスのこと No.1 真鍮編

          自己紹介 こんにちはWATOと申します

          WATOの小笠原加純(おがさわらかすみ)と斉藤里司(さいとうさとし)です。 夫婦でモノづくりをしています。 ずっと気になっていたのですが、この度noteを始めることにしました。どうぞよろしくお願いいたします。まずは自己紹介ということで、書いてみました。 小笠原加純のプロフィール小笠原加純(おがさわら かすみ) 1982年生まれ、静岡県浜松市出身、鎌倉市在住。 静岡文化芸術大学デザイン学部生産造形学科卒業、その後富山大学高岡短期大学部専攻科に進学、フィンランドに1年間交換留学

          自己紹介 こんにちはWATOと申します