開発紀其之弐
見出し画像

開発紀其之弐

SpineのJSONファイルをWordPressのカスタム投稿ページに配置。

画像1

Spine Web Player jsの読み込みには、プラグイン形式にして実装したので、ページには描画領域のdivタグとスクリプトを書くだけで完了。

前回、チュートリアルに従ってhtmlに書いたものを置き換えただけなので、あっけなく掲載できたわけです。これで課題がはっきりしてきました。

・キャラ、レアリティ、ストーリーとの紐付け
・json、pngファイルの管理(特にバージョン管理)
・json、pngファイルの保管場所(ftpアップロードではいろいろ問題)
・アクション用jsの記述(本文に書いていたら後の管理が大変)

一人で面倒見るなら良いのですが、チームでとなるとこのあたりの課題を解決しないとあかんですね。

特にSpine担当と別れているので、バージョン管理は必携です。
DBに直接入れるような工夫が必要かな。

こんな簡単なことでも、実際に実装してあげることで、チーム間の課題意識共有ができるから、めんどくさがらずにちゃんとやらないと駄目ですね。

今日はここまで。(ワクチンの副作用、なにもなし!)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」してくれてありがとう! アイコン点灯ヨシッ!
「ことほむ」ではゲームコンテンツ・アニメーション作品設定時代考証、観光プロモーション企画・マーケティング・デザイン企画をやってます。僕はWordPressとマーケティング担当。妻が和雪庵という茶室を開いており、茶書研究・茶道体験・お茶ゼミを開催していますが、流行り病で閉庵中です。